更新:2018.4.23 作成:2018.4.16

一人暮らしの方におすすめしたい!「簡単&節約」レシピ

進学や就職で、4月から一人暮らしを始めたばかりという方も多いはず。そこで、料理初心者のために、買い物の仕方から節約できるレシピまでを、ここでまとめてみました。
❤︎ お気に入り
目次
  1. 一人暮らしだから節約したい!
  2. 「節約」のために心がけたいこと
  3. 節約食材を使ったレシピをご紹介♪
  4. 料理を楽しもう!

一人暮らしだから節約したい!

一人暮らしをしていると、食事をついつい外やお惣菜で済ませてしまいがちですが、健康のためにも、自炊を心がけたいもの。そして、何よりも食費を節約することが出来るんです! 

 

「節約」のために心がけたいこと

①安く手に入る食材を知る

食費を節約するためには、まずどのような食材が安いのかを知る必要があります。

年中安く手に入るのは、豚こま肉・鶏胸肉・豆腐・もやしなど。そして、忘れてはならないのが「旬の食材」で、鮮度が良い・栄養価が高くなる・値段が安くなる、といいことづくしです。

これら以外に、スーパーマーケットには特売品があるので、その日のチラシをチェックしましょう。乾物などストック出来る食品も、特価で買っておくといいですね。

②買い物リストを作成する

一人分の買い物をするなら、1週間分をまとめ買いをする方が、時間とお金の節約になります。出かける前に、肉・魚・野菜などバランスのとれた食事ができるように買い物リストを作っておくようにしましょう。店内を回っているうちに、いろいろなものが欲しくなるかもしれませんが、リストにあるもの以外は買わないように我慢!

 

③食材を使い切る!

せっかく安く買った食品を使い切れずに捨ててしまうのは、もったいないだけでなく結局はお金の無駄になってしまいます。

肉や魚といった生鮮食品や、あまり日持ちがしない野菜などは、すぐに小分けして冷凍しておくと、腐らせることなく、次週以降に繰り越して消費することが可能です。日持ちのするものも、買った後棚に眠らせることのないように、賞味期限をチェックしながら使いましょう。

節約食材を使ったレシピをご紹介♪

ここで、「節約食材」を使って簡単に出来るレシピをご紹介します。夕食の支度の際に、主菜・副菜・汁物の3品をそれぞれ2人分作れば、翌日の朝食・お弁当の3食をカバーすることが出来ますよ。

①主菜レシピ

献立のメインであり、タンパク質・脂質の供給源となるのが「主菜」です。翌日のお弁当に入れられるような、冷めても美味しいおかずを選んでみました。

豚こまで♪玉ねぎた~ぷり♪柔かジューシー生姜焼き♪

豚こま肉に玉ねぎを加えてかさを増すと、さらに節約できます。ちなみに「切り落とし」とは豚肉の同じ部位の端切れを集めたもの、一方「豚こま切れ」は様々な部位の肉を端切れを集めたものです。

鮭の味噌照り焼き【作りおき】

節約したいけど、魚も食べたいですよね。料理初心者にとって、調理しやすいのが切り身の魚。アンチエイジング効果がある鮭は、ホイル焼きやムニエルも美味しいですが、味噌だれをつけて焼くと香ばしい一品に。

鶏むね肉のケチャップ炒め【作り置き】

鶏むね肉をケチャップで味付けするから、失敗する心配なし! ケチャップは、後で添えるだけでなく、炒め物にも使える便利な調味料だから、常備しておいて損はありません。

豆腐のヘルシー葱チヂミ

安くてヘルシーな豆腐を使った、メインおかず。豆腐をすりつぶして、野菜などと混ぜるチヂミはよくありますが、こちらのレシピでは、水切りした豆腐に衣をつけて、フライパンで焼きます。

②副菜レシピ

ビタミンやミネラルの供給源となるのが「副菜」で、野菜や海草などを主に使います。食材ごとに含まれる栄養価が異なるため、いろいろな食材を少しずつ取り入れ、使い回すように心がけましょう。

こちらも、翌日のお弁当に入れられるよう、作り置きが可能なレシピを集めました。

基本のポテトサラダ。

定番の付け合わせである「ポテトサラダ」。お弁当にそのまま入れる以外にも、サンドイッチやオムレツなどにリメイクして楽しむことが出来るから、ぜひマスターしたいものです!

キャベツとキュウリと紫玉ねぎのマリネサラダ

塩もみしてサラダ油と酢に漬けておく野菜のマリネは、さっぱりとしていて食べやすい! 漬ける時間が長いほど味がしみ込んで、より美味しくなるから、お弁当にもピッタリです。

レンジで4分♪『豆苗とえのきのバタポン蒸し』

材料を切って、調味料と一緒にレンチンするだけで出来る、超簡単レシピ。バターとポン酢の味付けは様々な食材に使うことが出来るので、覚えておくと便利ですよ。

【ガチみそ】豆もやしとキャベツのナムル

通常のナムルは、ごま油・塩で和えたものですが、こちらのレシピは味噌を加えて、さらにコクを出します。もやしだけでなく、キャベツも加えてボリュームをアップ。

③汁物レシピ

本格的な「汁物」は出汁本来の旨みを味わうものですが、最初のうちはあまり気にしなくても大丈夫。残り物を使って煮込むだけの、簡単料理で構いません。翌日の朝食には、パンやご飯と、納豆や卵料理を加えてどうぞ!

春きゃべつとたまごのお味噌汁

和食に欠かせないのが味噌汁ですよね。どんな食材でも作ることが出来ますが、こちらのレシピは、たっぷりのキャベツと卵を使っています。キャベツの甘味が出て、美味しくいただけます。

ふんわりほかほか☆じゃがいもミルクスープ

洋食メニューで作りたいのが、こちらのスープ。牛乳が余分にある時などにもおすすめです。ベーコンを加えると、さらに旨みが増します。

思い立ったらすぐできる! もやしと半端野菜のサンラータン

酸味と辛味が食欲をそそる「酸辣湯」。いろいろな残り野菜を入れて、具だくさんに。もやしは最後に入れると、シャキシャキした食感を楽しむことが出来ます。

本格的♪わかめのとろみスープ

ミネラルを補給できる「わかめ」は乾燥ものを常備しておくと、いつでも使えて便利。ごま油で材料を炒めてから煮立てるので、香ばしく仕上がります。片栗粉でとろみをつけて、食べやすく。

料理を楽しもう!

自分1人のために3食用意するのは面倒かもしれませんが、ここは頑張って! 週末など時間にあるときに、ある程度まとめて作っておくのもいいですね。

最初は時間がかかり、失敗もするかもしれませんが、慣れてくると、節約を意識しながら献立を考えるのも、料理をするのも楽しくなってくるはずです。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • tomies

    こんにちは。美味しい料理を作るため、和食に限らず世界各国のいろいろなレシピを検索するのが大好きです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!