更新:2018.4.16 作成:2018.4.13

春ならでは!「イチゴ」を使ったスイーツ作りに挑戦! 

子供から大人まで人気の「イチゴ」。そのまま食べても美味しいですが、いろいろなスイーツに使うと、飽きずに食べることが出来ますよ。保存方法なども併せてご紹介します!
❤︎ お気に入り
目次
  1. 春はイチゴの季節! 
  2. イチゴを生で「より美味しく」食べるには
  3. いちごを出来るだけ長く楽しむには
  4. <冷やすだけ>のカンタンレシピ
  5. 朝ごはんにもピッタリ♪なレシピ
  6. まとめ

春はイチゴの季節! 

野菜や果物は旬のものを食べるのが一番! 

春にスーパーでよく見かける果物の一つが「イチゴ」。「好きな果物はイチゴ」という人には、うれしい季節ですね。そうでなくても、見かけたらついつい購入してしまうという人も多いのではないでしょうか?




 

イチゴを生で「より美味しく」食べるには

新鮮なイチゴは、まずはそのまま味わいたいですよね! 

イチゴを丸ごと食べる時は、へたを持って尖った方から食べる人が多いと思いますが、逆に、へたを取り、へたがある部分から食べるのが「イチゴの美味しい食べ方」なのだそうです。

その理由は、イチゴには糖分が尖った部分にいくほど多く含まれるからであり、尖った部分を後に食べると、最後まで甘さをより感じることができるというわけです。

 

いちごを出来るだけ長く楽しむには

イチゴはあまり長持ちしないため、購入後2~3日までには食べきってしまう必要があります。

特価でイチゴを多く購入してしまったときなど、イチゴを無駄なく美味しく消費するには、以下の方法があります。

①ジャムにする

ヨーグルトにかけたり、トーストに塗ったりと、使い道がたくさんあって重宝するのが「ジャム」。出来たジャムを保存するのに、煮沸消毒した、清潔な容器を用意してくださいね。

ジャムの作り方は、以下をご参考に! 

氷砂糖が甘さの決め手 フレッシュ感120%いちごジャム

②冷凍保存

「冷凍イチゴ」を作っておくと、1か月ほどもちます。「冷凍イチゴ」は下記のようなドリンクレシピに活用することが可能なので、予め作っておくと、好きな時にドリンクを作ることが出来ますよ!

<作り方>

①へたをとって、きれいに洗う
②キッチンペーパーなどで、水気をしっかりととる
③ジッパー付の保存袋に入れ、冷凍庫へ!

 

果実感たっぷり! いちごシェーク

冷凍イチゴとバニラアイスをフードプロセッサーにかけるだけで、美味しいシェークの出来上がり! 牛乳を使うよりも、濃厚に仕上がります。アイスとは別に冷凍イチゴをトッピングに使うと、シャリシャリ感も味わえる!

いちごのヨーグルトソイスムージー

ヘルシーなドリンクとして、ブームにもなったスムージー。こちらのレシピは、イチゴ・ヨーグルト・豆乳を使っているから、栄養バランスもバッチリです。

ピンク色が可愛い♡ストロベリーフラペチーノ

こちらの「ストロベリーフラペチーノ」を手作りして、おうちでカフェ気分♡ イチゴの他に、牛乳も凍らせておきます。グラスや、デコレーションにもこだわって。

③スイーツを作る

イチゴを使ったスイーツは、バリエーションがたくさん! 簡単に出来るのに華やかだから、おもてなしにもピッタリ!

<冷やすだけ>のカンタンレシピ

いちごのアイスクリーム

冷凍イチゴの他、イチゴを出来るだけ長く保存して楽しみたいときには、アイスクリームにしてみてはいかがでしょうか? イチゴを刻んで、その他の材料と一緒にジッパー付の袋に入れて冷凍庫に入れて冷やすだけ! イチゴの果肉がたっぷり入っているから、市販のアイスクリームよりも贅沢感が味わえますよ。
 

とっても簡単混ぜるだけ♪いちごレアチーズタルト♪

レアチーズはオーブンで焼かずに出来るから、ケーキよりも簡単に出来ます。こちらのレシピは砕いたクッキーではなくミニタルトを使っているから、時短にもなりますよ。

簡単! 豆腐で作る苺ムース☆

ヘルシーな豆腐は、おかずだけでなくスイーツにも活用できる! イチゴなどの材料を撹拌して、ゼラチンを加えて冷蔵庫で冷やして固めます。豆腐を入れることによって、ムースがさらに固まりやすくなるそうですよ。

いちごのサイダーゼリー

爽やかな透明感がある「サイダーゼリー」は夏にピッタリのスイーツですが、イチゴのあるこの季節にもぜひ! 用意する材料は、イチゴ・サイダー・ゼラチンの3つだけ。サイダーのシュワシュワ感もほんのりと楽しむことが出来ます。

朝ごはんにもピッタリ♪なレシピ

イチゴを使った、ボリュームのあるレシピをご紹介します。

水切りヨーグルトといちごのサンドウィッチ

写真映えのするスイーツとして人気のフルーツサンド。イチゴだけでも十分可愛く作れます!
切り口にイチゴがきちんとくるように並べるのがポイント。ヨーグルトだけでなく、はちみつもかけて甘さをプラス。

イチゴのマシュマロトースト

マシュマロを食パンに載せて焼くだけのこちらのスイーツは、イチゴを載せると彩りがグンとよくなります。マシュマロがとろけたときの食感がやみつきになること間違いなし! 但し、焦げやすいのでトースターでの焼き時間は調節してくださいね。 

ロールアップ☆フレンチトースト

薄く伸ばした食パンに具材を巻いてから、牛乳と卵を絡めて焼くフレンチトースト。イチゴ以外の果物や食材で作っても、美味しく出来ます。休日やちょっとしたホームパーティーで、ホットプレートで焼きながら食べると盛り上がる!

ふわふわいちごのオムレット

ショートケーキやパンケーキのトッピングとしても使われる「イチゴと生クリーム」は、鉄板の組み合わせですね! ホットケーキミックスで作った生地でくるりと巻くだけのこちらのレシピは、ロールケーキを作るよりも簡単!

まとめ

イチゴを使うと、赤やピンクで可愛らしいスイーツに! 

いちご狩りが楽しめるのももうしばらくの間ですから、まだ体験していない人は、出かけてみてはいかがでしょうか? 摘みたての新鮮なイチゴの味は格別なはず!

美味しいイチゴや、イチゴを使ったスイーツを食べて、春を満喫してくださいね! 
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • tomies

    こんにちは。美味しい料理を作るため、和食に限らず世界各国のいろいろなレシピを検索するのが大好きです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!