WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

お家で簡単!裏技でふわふわになるホットケーキの作り方とコツ

お店では行列になるほど人気のホットケーキですが、お家で作れば時間もコストもかからないで簡単に作ることができます。今ブームのふわふわスフレも作り方や失敗しないコツをわかりやすく解説します。その他にも膨らみを出すために豆腐、ヨーグルト、餅、米粉を使ったレシピも紹介しています。 #ホットケーキ #簡単 #レシピ

2018.4.6

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.4.6 / 作成:2018.4.4

みんな大好きふわふわホットケーキ

ふわふわの甘いホットケーキを食べているときって幸せな気分になれますよね。けれど、お店のものは材料や道具、技術が家庭とは違うので、お家で真似しようと思ってもなかなか上手くいきません。

ホットケーキミックスを使えば美味しく焼けますが、普通に作っても高さ(膨らみ)が出ませんよね。厚みのあるふわふわのホットケーキはどうやったら作れるのか、皆さん試行錯誤していらっしゃるのではないでしょうか。

特別な材料や技術がなくても誰でも簡単にできるレシピを紹介します。家庭にあるものとちょっとしたコツでふわふわのホットケーキは作れちゃいます。早速今日のおやつにいかがですか。

超ふわふわ!スフレホットケーキ

大人気のメレンゲで作るスフレホットケーキ。ほわっと分厚いスポンジが見た目を引き、口に入れるとふわふわでとろけるような甘い食感。一度食べたら病みつきになる美味しさです。

お店で食べるととてもお高いですが、家で作れば生地だけだとほとんどコストがかかりません。
作り方もシンプルでフライパンに生地をのせていく工程は楽しくて見入ってしまうほどです。

このスフレタイプは、作った方ならわかると思いますが、思ったような膨らみが出ずに失敗してしまうことがあります。その問題の原因はメレンゲと焼き方にあります。メレンゲにあるものを入れると泡が消えにくくなり失敗しなくなります。

材料(1人分)

【材料】(3枚で1人分)
・ホットケーキミックス…15g
・牛乳…10g
・マヨネーズ…2g
・レモン汁…2、3滴
・卵黄…1個分

《メレンゲ》
・卵白…2個分
・砂糖…小さじ1
・片栗粉…大さじ1またはコーンスターチ…4g

マヨネーズと片栗粉について

※マヨネーズは、小麦粉に含まれるグルテンが固くなるのを防いで膨らみやすくします。味は残りません。

※メレンゲに使用する片栗粉あるいはコーンスターチは、泡を崩さずに膨らみのもちをよくし、しっかりとしたメレンゲを保ちます。

片栗粉はジャガイモのデンプン粉、コーンスターチはとうもろこしのデンプン粉、共にデンプンからできており同じような性質を持っています。少量で使う場合はどちらを使っても仕上がりに影響は出ません。

作り方

①卵を卵白と卵黄に分けておく

【材料をそろえる前に絶対やってほしいこと】
卵を卵白と卵黄に分け、卵白は小さめの容器に入れてカラザを取り除き冷凍庫で冷やします。卵白を泡立てるやや大きめのボウルは冷蔵庫に冷やします。卵黄は1個分だけ大きめのボウルに入れておきます。

【ポイント】
〇卵白のとろみのせいで泡立ちにくくなるので、冷凍庫で冷やしとろみを失わせます。
〇最初から大きいボウルに入れて冷凍庫に入れると、余計な水分がボウルにくっついて泡立たなくなる恐れがあります。
〇大きめのボウルを冷たくしておくとより効果的に。

②生地の材料を混ぜ合わせる

卵黄、牛乳、マヨネーズ、レモン汁をボウルに入れてよく混ぜます。マヨネーズがキレイに混ざったらホットケーキミックスを入れてざっくり混ぜます。

【ポイント】
〇粉を入れたらざっくり縦に切るように混ぜてください。
練るようにしっかりかき混ぜてしまうと、グルテンから粘りが出てしまい膨らみが悪くなります。
〇ダマが残るくらいで止めます。

③メレンゲを作る

冷えたボウルと卵白(軽くシャーベット状になっています)を取り出して、ボウルに卵白を移し泡立てます。5分立てくらいになったら砂糖を入れさらに泡立てます。

※砂糖を加えることで、より艶やかで弾力のあるメレンゲになります。

【ポイント】
〇砂糖は初めから入れると、泡立ちにくくなります。最後に入れてしまうと砂糖が溶けずに混ざりません。ある程度泡立った5分立てで入れましょう。
艶やかでピンと角が立ち、ボウルを横にしても落ちなくなるまで泡立ったら、片栗粉(またはコーンスターチ)を入れて泡立て器で混ぜ合わせます。ハンドミキサーの場合は低速で混ぜます。

④メレンゲをひとすくいして卵黄の生地と混ぜる

メレンゲをひとすくい分だけ②の生地に入れて混ぜ合わせ馴染ませます。

【ポイント】
〇生地にメレンゲを馴染ませておくと、あとのメレンゲの泡が崩れずに混ざります。

◎ここでフライパンを中火で温め始めます。

⑤残りのメレンゲを2回に分けてさっくり混ぜる

④のボウルに残りのメレンゲを2回に分けて入れ、泡を崩さないように混ぜます。ゴムベラで切るようにサクッと混ぜます。底のほうからすくい上げたり縦に切るようにしながら混ぜ合わせてください。
キレイに混ざったらいよいよ焼いていきます。

⑥熱したフライパンにバターを敷いて焼く

中火で熱していたフライパンがよく温まったら、一旦濡れ布巾の上にフライパンをのせて落ち着かせます。再び火に戻したら弱火にしてバターを薄く塗ります。

【ここからが重要なポイント】
1 スプーンで生地をすくって、3ヵ所にポンポンと生地をのせていきます。

↓ 3秒ほど待ってから

2 1の生地の上に、またポンポンと生地をのせていきます。高く上に積み上げていきます。
  ※このとき、絶対生地を押したり広げたりしないでください。

↓ 生地が薄っすら乾くのを待ちます。様子を見ながら約10秒~15秒。(こうすることで下の
  生地が固まりかけてメレンゲが崩れにくくなります)

3 3回目の生地をポンポンとのせていきます。余ったらまた上にのせます。

4 蓋はしないで、そのまま5分くらい弱火で焼いていきます。

※ホットプレートの場合は160度で焼きます


 

⑦そっと返して裏面も焼いていく

生地が乾いた感じになり底に焼き色がついたら、そっと裏返します。メレンゲをつぶさないように気を付けましょう。

お湯を大さじ2入れたら蓋をして約4分蒸らします。
側面が生っぽくなかったら完成です。

焼き上がりは3㎝くらいに膨らんでいます。

スフレホットケーキのできあがり

器に並べたら、粉砂糖、生クリーム、シロップ、アイス、ミントの葉などお好きなものをトッピングしてください。

ふわっふわでしっとり。軽い口当たりだけどしっかりとした味わいのホットケーキはまさに絶品です。

成功するための最大のポイント

膨らみが悪いのは、メレンゲの泡立ちが不十分か焼くときに失敗しているケースが多いです。メレンゲをつぶさずに焼くことができればしっかり膨らみます。ポイントは次の2つ。

①泡立てたメレンゲに大さじ1の片栗粉を入れ、メレンゲを丈夫にする。

②生地を焼くときは、一呼吸置きながら生地を高く積み上げていく。
 土台の生地がしっかりしてきて上に積み上げても潰れにくくなる。


以上のポイントに気を付けながら焼いていきましょう。

しっかりしたメレンゲ作りに必要なこと

しっかりしたメレンゲを作るのには、卵と道具も大切です。

卵は新鮮で質のよいものを選んでください。古かったり質が悪いと泡立ちが悪くなります。

〇メレンゲは水分や油分があると泡立ちません。ボウルや器具は清潔で水分が全くない状態で
 使用
してください。

よく冷えた卵白を使って、砂糖は5分立てくらいで加えてください。

ヨーグルトを使ったふわふわホットケーキ

ふわふわ食感にするためによく使われているヨーグルト。ヨーグルトの分量だけ牛乳を減らして作ります。

仕上がりは、ヨーグルトを使っているとは全くわからない味。翌日もふわふわが続き、冷めたままでも変わらず美味しくいただけます。膨らみは、豆腐よりもやや落ちるといった感じです。

材料と作り方

【材料】(4枚分)

・ホットケーキミックス…200g
・卵…1個
・ヨーグルト…100㏄
・牛乳…100㏄

作り方

①ボウルに卵を割りほぐし、ヨーグルトと牛乳を加えてよく混ぜ合わせます。

②ホットケーキミックスを入れたら縦に切るようにさっくりと混ぜ合わせます。
 ダマが残るくらいでストップ。混ぜすぎると膨らみが悪くなります。

③中火で温めておいたフライパンに油を敷いて、お玉1杯分くらいの生地を流し入れます。
 蓋はしないで弱火で焼いていきます。表面がふつふつしてきたら裏返して蓋をします。
 表裏それぞれ2分半くらいが目安です。

※側面が生っぽくなかったらできあがりです。

豆腐を使ったふわっもちっなホットケーキ

もちっとしてふわふわの食感。生地に弾力があってよく膨らみます。とても簡単だしもちっとした生地はまた食べたくなる美味しさ。翌日、冷めても美味しさは変わりません。

生地を混ぜるときに粘り気があるのが特徴。生地をフライパンに入れるときは、上に高く重ねていく感じで落としていきます。

材料と作り方

【材料】(4枚分)

・ホットケーキミックス…200g
・卵…1個
・絹ごし豆腐…150g(水切り不要)
・牛乳…50㏄

作り方

①ボウルに豆腐、卵、牛乳を入れて滑らかになるまでよく混ぜます。

②ホットケーキミックスを加えてさっくりと縦に切るように混ぜ合わせます。
 粘り気がありますが、混ぜすぎると膨らみが悪くなるので、ダマが残るくらいまで混ぜたら
 OK。

③中火で熱したフライパンに油を敷いて、生地をポタンと落とし弱火で焼いていきます。
 2分半くらいしたら裏返して蓋をしてさらに2分半くらい焼きます。側面が生っぽくなかったら
 できあがりです。

簡単チョコレートソースの作り方

あまり使うことのないチョコレートソース。使う分だけ手作りしちゃいましょう。

材料と作り方

【材料】

・板チョコ…1枚(50g)
・牛乳…大さじ2

【作り方】
①耐熱容器にチョコを割って牛乳と一緒に入れます。

②600wのレンジで1分半加熱してよく混ぜ、溶けていなかったら
 さらに30秒加熱して混ぜてください。ラップはしません。

※吹きこぼれる恐れがあるので、目を離さないでください。深めの容器がおすすめです。

新食感♪切り餅で究極のもちもちパンケーキ♪

出典 

切り餅を入れてもちもち感を出したふっくらパンケーキです。適当な大きさにカットした餅と牛乳をレンジで加熱して他の材料と混ぜていきます。もちっりした食感が好きな人にはたまらない美味しさです。トッピングは和風に、きな粉やみたらしダレ、あんこなどにしてみるのも面白いですね。

米粉のふんわりパンケーキ

出典 

ふんわりもっちりのパンケーキは米粉特有の白っぽい仕上がり。卵不使用でシンプルな味わいです。

【ミックス粉不使用】パンケーキ

出典 

小麦粉やベーキングパウダーで作るふんわり軽い食感のパンケーキです。卵白でメレンゲを作りふわふわに仕上げています。

ただ混ぜて焼くだけじゃなかったふわふわのコツ

ホットケーキを焼くときに共通するポイントは、粉を入れたら混ぜすぎないこと。中火で熱したフライパンを濡れた布巾の上にのせて一旦冷ますこと。油やバターは多いとキレイな焼き色がつかないので、油を注いだらキッチンペーパーで馴染ませてください。焼くときは必ず弱火で、じっくりと焼きます。

ホットケーキミックスを使用せずに小麦粉とベーキングパウダーで作る場合、粉をふるうのは案外面倒な作業です。ボウルに粉類と砂糖を入れて、泡立て器でサラサラになるまでよくかき混ぜたら粉をふるう必要がなく簡単です。

6種類の方法で作るふわふわホットケーキを紹介してきましたが、作ってみたいものはありましたか?お家で作れば低コスト、一回分約100円以内で作れます。全部作ってみて違いを楽しんでみるのもいいですね。自分好みの食感を探してみてください。

 

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • 松本真由美

    レシピサイト『ペコリ』と『COOKPAD』に、「身近な食材で簡単にできる」をテーマにオリジナルレシピを掲...