WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

100均で作る自作スマホカバーの作り方とアイデア集

お気に入りのスマホカバーがまだ見つけられない方、今回は100均で気軽に出来る、スマホカバーについてご紹介いたします。真似したくなる素敵なアイデアばかりなので、ぜひご覧ください。 #100均 #スマホカバー

2018.3.30

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.3.30 / 作成:2018.3.27

毎日身近にあるスマートフォン。手に取る時間も多いからこそ、スマホカバーもお気に入りのデザインでコーディネートしたいですよね。

市販でお気に入りのカバーが、なかなか見つけられない方は、一度手作りに挑戦されてみることをおすすめします。


今回は、100均で作るスマホカバーをテーマに、素敵な実例とアイデア集をご紹介いたします。

スマホカバーの手作りに役立つアイテム

オリジナルスマホケースを手作りする際に、欠かせないアイテムをご紹介いたします。

ステッカー・シール

まずは、簡単に手に入り気軽にイメージチェンジ出来る、ステッカーやシール。

こちらは、キャンドゥの可愛らしいシールです。デザインやサイズも選べるので、カスタマイズが楽しめます。
シンプルなモノトーンのデコレーションにおすすめしたい、こちらのシール。

キャンドゥのシンプルで可愛いシールは、スマホケースや手帳など、あらゆるシーンで活躍してくれそうです。
ポイント使いに役に立つ、マスキングスティックシール。

こちらのセリアの商品を使って、お手持ちのスマホケースが簡単にイメージチェンジ出来ます。

転写シール

DIYの定番アイテム、転写シールもオリジナルスマホカバー作りに役立ちます。

こすって貼り付けるだけで、簡単にイメージチェンジが出来ることも、人気の理由です。

こちらはセリアの転写シール。お洒落なデザインが揃っていることでも、評判ですね。

お家にある日用品雑貨とお揃いのデザインで、スマホカバーに貼り付けても楽しめます。

マスキングテープ

プチリメイクに欠かせないアイテム、マスキングテープ。こちらは、キャンドゥの商品です。

100均でシンプルから可愛らしいデザインまで様々あり、貼るだけでオリジナル感を出せるので、便利です。
続いてもキャンドゥの、癒されるデザインのマスキングテープ。

100均で手に入る、デザイン性の高いマスキングテープは、売り切れる前購入されることをおすすめします。

 

デコパージュ液

100均でも手に入るデコパージュ液。

マスキングテープや薄い紙など、剥がれやすい素材をスマホケースに貼り付けた上から、コーテイング用として大活躍します。

お手軽に手に入るので、トライしやすいですね。

レジン液

デコパージュと同じく、コーティングとして仕上げの際にキレイに見せてくれる、透明樹脂のレジン液。

特徴は、紫外線を当てて固めるUVレジンと、自然硬化させるレジン液があります。

100均で売られているのは、UVレジンが主体となっているようです。

こちらのレジン液は、セリアのUVレジン液。初めて使う方にも、取り掛かりやすいのが嬉しいですね。

ダイソーのスマホカバー・最新ラインナップ

ダイソーの今が旬なスマホカバー

可愛らしいデザインが詰まった、ダイソーのiphne6/6sケース。


お気に入りのシールやステッカーを貼ったり、マスキングテープまたはデコパージュ液などを使ってオリジナリティをプラスしても、楽しそうですね。

100均アイテムで手作り!オリジナルの和柄スマホケース

用意するもの

・100均の透明なスマホクリアケース
・100均のお好みの柄のシール
・ハサミ

作り方手順

1.用意する材料

出典 

DIYする材料を準備します。

材料費は税抜きで、計200円というお手軽価格で、お財布にも嬉しいですね。

2.シールに鉛筆で下書き

出典 

鉛筆でiphpneの形に沿って、下書きをします。

100均のシールの裏には親切に線が入っているので、定規も必要ありません。

3.ハサミで切る

出典 

型を取り終わったら、線に沿ってお手持ちのハサミでカットします。

4.スマホケースにシールを貼る

出典 

スマホケースの裏に、シールを貼っていきます。

5.カメラ部分の調整

出典 

カメラの周辺が少し難しいので、下書きをきちんとしておくと、キレイに出来ます。

6.ケースの完成

出典 

iphpneケースが完成しました。

簡単に短い時間で出来る、素敵なリメイク。100均で材料が揃えられるので、気軽にチャレンジが出来ます。

オリジナリティに溢れるスマホケースを、ぜひ作ってみて下さい。

真似したい素敵なアイデア集

デコパージュでスマホケースをリメイク

セリアの白い合成皮のスマホケースに、ダイソーのペーパーナプキンを、デコパージュ液で仕上げられた、素敵なアイデア。

お手頃価格で揃う材料で手作りできるスマホケース、お好みのデザインを描けるので、使うほどに愛着が沸きますね。

クリアケースを可愛くリメイク

DIY初挑戦の方におすすめしたいのが、100均のスマホクリアケースを使ったリメイク方法。

色の組み合わせで、様々なデザインが完成します。

可愛らしいこのようなデザインを、毎日手にする度に、気分が上がりそうですね。
続いても100均のクリアケースを、センスアップされた様子です。

このようにワンポイントでデコレーションしても、シンプルに決まります。大人な雰囲気が、素敵なスマホケースです。

マスキングテープ&デコパージュでリメイク

100均のスマホケースにマスキングテープを貼り付け、デコパージュで仕上げられた、こちらのモノトーンが素敵なリメイク。

100均のスマホケースなら、初めてでも取り掛かりやすく、色々なマスキングテープで数種類作っておくと、気分ごとにスマホケースが変えられるので便利です。

 

キラキラシールで簡単リメイク

100均の手帳型タイプのスマホケースが、オリジナルケースにリメイク。

シンプルなケースに可愛らしいシールがアクセントになって、オリジナルのスマホケースが完成です。


 

お気に入りの布地でリメイク

続いては、100均のクリアケースを使って、お好みの布地を合わせてリメイクされた、素敵なアイデア。

お手持ちの布地なら、お気に入りのデザインも見つけやすいですし、キレイに仕上がりますね。

転写シールを使ってリメイク

スタイリッシュなこちらのスマホケースは、セリアのケース×転写シールでリメイク。

100均で揃う転写シールも、バラエティーに豊富なデザインなので、お気に入りが見つけやすいです。

コットン100%糸で作るオリジナルスマホカバー

出典 

コットン100%の糸と100均のアイテムで、手帳型のスマホケースをオリジナルに作られた、可愛いデザイン。

カバーの大きさに合わせて、かぎ針で編まれたカバーに、100均のお花アイテムを貼り付けて、温かみのあるスマホカバーが完成です。

涼し気なブルーなので、春夏にもピッタリですね。

出典 

こちらはカメラ部分の、ズームアップです。カメラの部分は、毛糸針でまつり縫いをされて仕上げられています。

イエローで縁取りされた様子が、素敵ですね。細部にもこだわりが見られる、スマホカバーは持てば持つほど、愛着が沸きますね。

まとめ

今回は、100均で出来る手作りスマホカバーについて、ご紹介いたしました。

オリジナリティに溢れる一つだけのカバーを、お気になられた方は、ぜひトライしてみて下さいね。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • lakki

    衣食住に関するリサーチが大好きです。