更新:2018.4.4 作成:2018.3.24

実家や職場に持っていきたい! 東京駅限定のお土産おすすめランキング

これから東京へ旅行や出張に行く方、東京から実家へ帰る方、「東京駅限定」のお土産を持参されてみてはいかがですか? 
❤︎ お気に入り
目次
  1. お土産を東京駅で買う!
  2. 場所を確認!
  3. 実家に持っていくなら!
  4. 職場などのバラまきお土産には!
  5. まとめ

お土産を東京駅で買う!

お土産はやっぱり、その土地の特産品やそこでしか買えない限定品を持っていきたいですよね。

東京の行き帰りには新幹線を使う方も多いと思いますが、東京駅にも限定品がたくさん販売されているのをご存知ですか?

そこで今回は、オンラインショップでも販売していない、お土産に買って帰りたい「東京駅限定品」を、帰省用と職場用それぞれに、独断と偏見でランキングをつけてみました。

場所を確認!

広大な東京駅構内はたくさんのエリアに分かれており、食事やショッピングが出来るお店がいっぱい! 

その中でもお土産が買えるお店が並ぶエリアといえば、「グランスタ」「グランスタ丸の内」「エキュート東京」「京葉ストリート」「東京銘品館」「東京駅一番街」「トウキョウミタス(東京駅一番街の一部)」があります。

下に最寄りの改札口を記載してみました。

 

地上1階

エキュート東京・東京銘品館:丸の内南口
京葉ストリート:八重洲南口
トウキョウミタス:八重洲北口

地下1階

グランスタ:改札内、八重洲地下中央口と丸の内地下中央口の間
グランスタ丸の内:改札外、丸の内地下北口から丸の内地下南口の間
東京駅一番街:八重洲地下中央口

 

実家に持っていくなら!

帰省の場合は、実家に直行してすぐにお土産を開けることが多いので、賞味期限が短いものや、切り分けて食べるものでも大丈夫! 

1位:東京煉瓦キャラメルショコラ(ハナシュンプウ)

「室町半熟カステラ」や「東京フレンチトーストケーキ」などでよく知られる「旬風」が、エキュート東京内で展開しているお店「ハナシュンプウ」。こちらの限定商品が「東京煉瓦キャラメルショコラ」です。

ハイカカオで作ったカステラ生地に、東京・八丈島産のフルーツレモンを染み込ませ、自家製キャラメルをのせた上にハイカカオチョコレートでコーティングという、手の込んだ一品。

レトロな感じの東京駅舎の絵柄入りパッケージも、東京土産としてのポイント高しです。




 

2位:東京鈴もなか(元町香炉庵)

横浜・元町に本店を持つ「香炉庵」が、グランスタ店にて限定販売しているのが「東京鈴もなか」です。東京駅構内にあり、待ち合わせ場所としてもよく使われる「銀の鈴」をモチーフにした可愛い形が印象的。最中の色も銀の鈴にちなんでグレー(銀)で、中にはお餅も入っています。

最中のような和菓子は、幅広い年代に親しまれているから、おうちの方にもきっと喜んでもらえるはず!
Item

3位:まめぐいみやげ(まめぐい)

グランスタ内「銀の鈴」の隣に位置する「まめぐい」。こちらで購入できるのが「まめぐいみやげ」です。

「まめぐい」とは27センチX27センチの小さな風呂敷のこと。動物や食べ物など200種類以上の絵柄が用意されており、包むことによってそれらしい形が現れるものもあるんですよ。東京限定のまめぐいは電車シリーズなどがあります。

中に包むお菓子は、飴・あられ・お茶などから選ぶことが可能。選んだまめぐいで、その場で包んでもらえます。その後も使えて便利なまめぐいとお菓子がセットになった「まめぐいみやげ」をどうぞ!


 
Item
まめぐいみやげ

¥風呂敷の柄によって異なる

4位:りんごのバウムクーヘン(マイスターシュトック)

木の年輪の形をした「バウムクーヘン」は昔から人気の洋菓子ですよね。エキュート東京1階・サウスコート内にある「マイスターシュトック」では、こちらの店舗限定商品である「りんごのバウムクーヘン」が販売されています。

「マイスターシュトック」とは、バウムクーヘンで有名な「ユーハイム」が現在エキュート東京のみで展開しているブランド。「りんごのバウムクーヘン」は球状の形をしており、中央になんとりんごが丸ごと1個入っているんですよ! 

通常とはちょっと変わったバウムクーヘンで、家族団らんのひとときを!

 

5位:東京マカロン(ル・ビエ)

神戸生まれのパティスリー「ア・ラ・カンパーニュ」が手掛けるブランド「ル・ビエ」の唯一の店舗が、エキュート東京内にあります。

タルトの種類が豊富ですが、お土産にオススメしたいのがマカロン。東京のシンボルをポップに描いたパッケージに詰められた「東京マカロン」は、6個入りと12個入りが用意されていますが、どちらを選んでも全種違う味が楽しめます。

マカロンのような小さなお菓子は食べやすいから、あっという間になくなってしまいそう!

 
Item

職場などのバラまきお土産には!

職場などたくさんの人に配る場合は、もらってすぐに食べない人もいるため、個別包装がされているものを選ぶと便利です。「個数が足りない!」と慌てることのないよう、念のため、渡す人数よりも少し多めに買っておくようにしましょう。

1位:東京ジャンドゥーヤチョコパイ(カファレル)

イタリアのチョコレートの老舗「カファレル」。神戸にも2件店舗を構えていますが、グランスタ店限定で販売しているのが「東京ジャンドゥーヤチョコパイ」です。

サクサクと軽い口当たりのパイに、カファレルらしくジャンドゥーヤチョコレートが挟まれています。仕事の合間につまみやすいちょうどよい大きさなのですが、濃厚なヘーゼルナッツの味わいに、食べ終わるのが惜しくなってしまうほど。


 

2位:東京鈴煎餅(富士見堂)

東京・葛飾区の本店を含め、東京都内のみに店舗を構える煎餅の専門店「富士見堂」。厳選した素材を使って、生地づくりから袋詰めまで一貫生産しています。

グランスタにあるお店の商品には「銀の鈴」をあしらったお菓子がたくさんありますが、「富士見堂グランスタ店」でも鈴を模った「東京鈴煎餅」が限定販売されています。

箱の中には4種類の味が詰め合わせされており、小ぶりの煎餅は、噛めば噛むほどご飯の風味が広がる!   

 
Item
東京鈴煎餅

¥3480(45袋入り)

3位:グラノーラショコラサンド(銀のぶどう)

ハート柄のチョコレートサンドが、グランスタで買える人気商品の「銀のぶどう」から、もう一つの東京駅限定商品として、「グラノーラショコラサンド」が「東京駅銘品館南口」にて販売されています。

甘酸っぱいミックスベリーソースを包んだチョコレートが、グラノーラクッキーにサンドされた「グラノーラショコラサンド」。レアなお土産をお探しなら、こんなスイーツはいかがでしょうか? 女性が多い職場にもってこいですよ!

4位:チョコたまご(銀座たまや)

「ごまたまご」をはじめとする「たまごシリーズ」が東京土産として有名な「銀座たまや」。その中でも東京駅限定で販売されているのが「チョコたまご」です。「ごまたまご」は東京駅内のキヨスクなど至る所で見つけることができますが、「チョコたまご」が買えるのは「ギフトガーデン東京南通路(八重洲南口と丸の内南口を結ぶ通路の途中にあります)」のみなんですよ!

「チョコたまご」は、チョコレート・ラム酒・レーズンを使った大人のスイーツ。洋酒が入っているので、お持ち帰りしてもらいましょう。お酒が苦手な人のために、他の「たまご」も併せて購入するのもいいですね。

5位:東京ハニーシュガー ハニーママわっふる(ヨックモック)

クッキーなどの洋菓子でおなじみ「ヨックモック」。お土産だけでなく、カフェスペースもある「東京駅一番街店」での限定商品は「東京ハニーシュガー ハニーママわっふる」です。

六角形のハチの巣をモチーフにしたワッフルは、ふんわりとはちみつの香りが漂います。同シリーズに「東京ハニーシュガー」がありますが、こちらはゴーフレットで、ワッフルとは違った食感が楽しめますよ。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 自宅用に買いたいスイーツばかりですね。

お土産を買う時間を持てるよう、お店がある場所を事前に確認しておくとよいですが、万が一迷ってしまった時のために、時間に余裕をもって出かけるようにしましょうね。
 
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • tomies

    こんにちは。美味しい料理を作るため、和食に限らず世界各国のいろいろなレシピを検索するのが大好きです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!