WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

意外と簡単♪セメントDIYで海外風おしゃれインテリアを手に入れる

海外で人気のセメントDIY!
実はとても簡単に作ることができるんです。
無機質なセメントで作り出すおしゃれ雑貨で、憧れの海外風インテリアを手に入れましょう。 #セメント #簡単

2018.3.22

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.3.22 / 作成:2018.3.20

おしゃれなセメントDIY

海外でも大人気のセメントDIY。
最近、日本でもSNSを中心に、おしゃれなインテリア雑貨を自作する方が増えています。

セメントの醸し出す、無骨で飾り気のないざらっとした乾いた質感が、インテリアに個性的な味わいを与えてくれます。
でも、セメントなんて扱いが難しそうだし、素人にはハードルが高いんじゃない?

そう思われる方も多くいらっしゃいますよね。

セメントDIYは、基本さえ押さえれば、実は意外と簡単です。
今回は、セメントDIYのやり方と、おしゃれなDIYアイデア実例についてお伝えいたします。

セメントDIY・プランターの作り方

まずはセメントDIYの中でも人気の高い、プランターの作り方をご紹介いたします!
セメントプランターは、作り方も簡単で、初めてさんにも挑戦しやすいDIYとなっています。
 

用意するもの

出典 www.cainz.com

セメントDIYに必要な材料はとてもシンプルです。

・セメント
・ペットボトル容器(2L)
・ペットボトル容器(500ml)

基本的にはたったのこれだけ!
ペットボトル容器は、セメントで作りたいものの型として使うので、牛乳パックなどで作ることもできます。大小2種類揃えればOK。
他に作業工程で使う道具類は、型を取り外すときに使うカッターやペンチなど。必ず必要なわけではありません。

その他、塗装をする場合は塗料や、デコるための転写シールなど、適宜作りたいものに合わせて用意しておきましょう。

作り方の流れ

1.型となる大きいペットボトル(2L)に水を入れ、そこにセメントを入れる。
2.よく混ぜる。
3.セメントの真ん中に、小さいペットボトル(500ml)を埋め込み、固める。
4.十分に乾いたら、外側のペットボトルをカットしながら外す。
5.中心のペットボトルも同様に外す。
6.塗装などお好みの加工を施してできあがり。

動画で見るセメントDIY

こちら、ホームセンターのカインズさんが、セメントとペットボトルを使用した道具立ての作り方を公開されている動画です。

上でもご紹介していますが、カインズさんで開発された『速乾セメント』という商品を使われていますので、通常のセメントよりも乾きが速く、扱いやすいです。

動画と合わせてぜひご覧になってみてください。

100均のセメント

100均でもセメントの取り扱いはあります。こちらはダイソーのセメント。
小ぶりなプランターひとつなら、一袋でも作れるようです。

100均アイテムなら、気軽に試せるのも嬉しいですよね!

おしゃれなセメントプランターDIY実例

無骨な印象のセメント鉢に似合う植物と言えば、やっぱり多肉ではないでしょうか。

無機質なセメント鉢に、色とりどりの多肉を寄せ植えして飾ると、とても存在感のあるグリーンインテリアになりますね。

セメント鉢のちょっとしたひび割れもまた味になっていて素敵です。
そのままでも素敵なセメント鉢ですが、こちらのように塗装をしてもおしゃれですね!

プランター全体に、好みの色を塗ってもいいし、一部分だけ塗ってセメントの質感を活かすのもかっこいい。
こちらは、ステンシルでより男前な雰囲気に磨きがかけられているプランターです。
ホワイトで抜いた文字もおしゃれですが、こちらの作品は、切り口もざっくりと仕上げられていてとても個性的です。

お部屋のインテリアが一気にアーティスティックなテイストで引き締まります。
こちらは、セメント鉢を作るときに、中に入れる容器を花器として使用されているという素敵なアイデアです。

どこかの遺跡から発掘されたかのような雰囲気がノスタルジックでありながら、洗練されたモダンなアートに仕上がっています。
こちらは、丸い形に仕上げられたプランターです。

丸い形はどうやって作るのかというと、風船を使います。
膨らませた風船にセメントを付けていって、乾いたら最後に風船を割る、というやり方です。
なかなか面白い発想ですよね!
とても可愛らしい仕上がりで、多肉もぐんと可愛く見えます。
こんな小さなセメント鉢も可愛い♡
この大きさなら、風船じゃなく、卵などでも作れますね。
こちらは、ジオメトリックなデザインのプランターです。
これも実は手作りできちゃいます。

作りたい多面体の展開図を、最初に牛乳パックなどに書いて、それで型を作ります。
その自作の型を使って、セメント鉢を作るだけ。
多面体の型を作る過程さえクリアできれば、あとの作り方は同じです。

プランターだけじゃない!セメントで作れるおしゃれ雑貨

オーナメント

セメントで作られたクールなオーナメント。
そのまま置いて飾っておいても素敵です。

アルファベットオブジェ

インテリアのアクセントとして取り入れてみたい、こんなアルファベットオブジェも、セメントで作ると人とはちょっと差を付けられます。

イースターエッグ

日本ではまだそこまで浸透してはいないイースターですが、春の訪れにこんなイースターエッグをインテリアアイテムとして飾っておくと、気持ちもウキウキとしてしまいそうです。

コースター

シンプルな丸い形のコースターも、セメントで作ると思い思いのアレンジも加えられて、オリジナリティが活かせますね。
吸水性も抜群です。

アロマキャンドルポット

こちらは、プランターとしても使える作り方ですが、中にアロマキャンドルを入れることでキャンドルポットとして使えます。

中にそのまま蝋を流し込んで、自作のアロマキャンドルとすることもできます。

スツール

乾く前に脚を取り付け、こんなお洒落なスツールを作ることもできます。
こちらは上にセメントで作られたプランターを飾られていて、エアプランツが活き活きと映えていますね。

フォトブロック

思い出の写真を貼り付けた、こんなフォトブロックも素敵なインテリアになりますね!

セメントでお洒落インテリアを手作りしよう!

いかがでしたか。
難しそうな印象のあるセメントですが、意外と簡単にプランターを始めとするおしゃれ雑貨を手作りできます。

型を外す前にしっかり乾かさないと、割れることもあるので気をつけてください。
でも、場合によってはその割れさえ味として活かすこともできるセメントDIY。
気になった方は、ぜひ気軽に挑戦してみてくださいね!

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • pariko

    はじめまして。 日常をちょこっと楽しく豊かにするアイデアを見つけて、やってみるのが好きです。