更新:2018.4.5 作成:2018.3.20

家計の味方!100円以内で作れる節約レシピを紹介!

毎日の食事のレシピは主婦(夫)の悩みのタネですよね。家族のために美味しく栄養があるごはんを作りたいというのはもちろんですが、少しでも節約したい!というのが正直なところだと思います。
今回は100円以内で作れる、家計の味方になれるような節約レシピを紹介していきます。
❤︎ お気に入り
目次
  1. 効率よく節約する方法とは
  2. 節約効果が高い食材
  3. 100円以内で作れる節約レシピ
  4. 節約は毎日のちょっとした努力から!

効率よく節約する方法とは

節約レシピを作りたいけれど、どうしたらよいのだろう?と思ったら、まずは押さえておきたいポイントがあります。効率よく無駄なく節約していくために、以下のポイントを参考にしてみてください。

旬の食材がおすすめ

旬を迎えた食材は美味しさはもちろんのこと、価格も普段より安くなっていることが多くあります。美味しさと安さを兼ね備えた旬の食材を有効活用してくださいね。

チラシをこまめにチェック!

新聞に折り込まれているチラシをはじめとして、インターネットやスマートフォンのアプリを活用して、スーパーや八百屋さんやディスカウトストアなどのチラシをこまめにチェックするようにしましょう。
安くなっている食材を求めて買い物に行くことはもちろんですが、ポイント率がよい日などの確認も忘れないようにしましょう。ポイントカードを取り扱っているお店は多くあり、ポイントを上手に使うことでお得に買い物ができ節約に有効です。

また、侮れないのがドラッグストアです。ドラッグストアで食材を買い物!?と疑問に思う方も多いかもしれませんが、生鮮食品は扱っていないものの加工食品や冷凍食品や飲料などは比較的低価格で購入することができるのでおすすめです。

余った食材は冷凍しよう

安い時にまとめ買いをして、冷凍保存しておくことが節約の鉄則になります。肉や魚などは使いやすいように小分けにした状態で冷凍しておくとよいでしょう。
 

節約効果が高い食材

価格変動が少なく、且つ節約レシピに用いやすい食材を紹介していきます。

鶏胸肉

肉類の中で最も安く購入できると言えるでしょう。100gあたり60円~70円程度で、さらに安い時には40円台なんてこともあるお得な食材です。
低脂質かつ高たんぱく質と、栄養価が高いという魅力も兼ね備えています。淡泊な味なので、さまざまな料理に使いやすいですよ。

卵はどこでも購入できるという強みがあるので、より安く売っているお店をチェックするようにしましょう。1パック98円のタイムセール!ということもよく耳にしますので、見逃さないようにしてくださいね。
ビタミンCと食物繊維を除く全ての栄養価を豊富に含んでいて、スーパーフードとも呼ばれています。

豆腐

1パックあたり100円以下で購入でき、安い時には40円程度で売られていることもあるのでおすすめです。かさまし食材としても使用しやすいので、節約レシピへの登場も多いかと思います。
たんぱく質が豊富で消化がよいので、老若男女問わずに食べやすい食材です。

カニカマ

1パック(10本~12本入り)あたり90円~100円程度で売られていて、安い時は70円台ということもあります。カニカマを少し加えることで赤色が入り、食卓を鮮やかにしてくれます。

もやし

もやしは節約食材のテッパンであり、さらに価格変動が少なく季節を問わず購入しやすいという魅力があります。賞味期限が短くアシが早いので、使わない分は冷凍保存がおすすめです。
低カロリーなのも嬉しいですね。

じゃがいも

じゃがいもは常温で長期保存が可能で、1個あたり40円~50円ほどで買えるので、節約レシピの味方となる食材と言えるでしょう。
栄養価としては、加熱しても損失しにくいビタミンCを含んでいます。

にんじん

じゃがいもと同じように、常温での長期保存が可能です。
βーカロテンを豊富に含んでいる、緑黄色野菜の代表格になります。

豆苗

豆苗は1袋あたり100円以下で買える食材で、さらに根っこの部分の再生が可能なので水に浸しておくことで簡単に再利用ができます。
βーカロテンやビタミンCや食物繊維などを豊富に含んでいます。

麩は安く購入でき保存が効く上に、かさまし食材として重宝されています。特に汁物などではかさましに加えて味染みがよいので、美味しく召し上がれます。

次に、このような節約食材を使ったおすすめレシピを紹介していきます。

100円以内で作れる節約レシピ

上記の節約食材を中心に、1人分を100円以内で作れる節約レシピを紹介していきます。
 

とりむね肉と豆腐を使った☆和風ハンバーグ

鶏胸肉を砕いてみじん切りにして作るため、通常のハンバーグの合挽き肉より低価格に抑えることができます。さらに豆腐を加えて、かさましと柔らかさをプラスしています。手軽に節約でき、メイン主菜に活用しやすい1品となっています。

コロコロたまごボール

お弁当におすすめしたい節約レシピになります。卵とウインナーを合わせて揚げたものになるので、味がしっかりしていて食べごたえもあります。お弁当の卵焼きに飽きたら、ぜひ試してみてください。ウインナーがなかったら、魚肉ソーセージやツナ缶などでも代用できます。

ヘルシー!お豆腐ナゲット〜トウフディップで

豆腐とツナ缶を使った、節約ナゲットレシピです。マヨネーズを使うことでマイルドに仕上がり、ふわふわなナゲットができあがります。豆腐によってかさまし+節約効果が抜群の1品と言えるでしょう。

ブロッコリーの蟹(カニカマ)あんかけ

カニカマを使うことで色味が綺麗なあんかけができ、ブロッコリーの緑色とよく合い食卓を華やかにしてくれます。カニカマは少し加えるだけで存在感が出るのでおすすめです。

モヤシと紅生姜のチヂミ

もやしと紅生姜をみじん切りにして、食感を活かしたちぢみになります。粉物は低価格で作れてボリュームもあるので、節約レシピには最適ですね。

キャベツとジャガイモと豚肉ちょっとづつ★味噌炒め

少量の豚肉にじゃがいも、キャベツ、ちくわを合わせた炒め物になります。豚肉の量が少ないので、お財布にも優しい1品ですよ。じゃがいもを加えることで、食感とボリュームがアップします。

ニンジンとパプリカの味噌炒め

全体的に大きめにカットした炒め物なので存在感があり、にんじんの鮮やかな色が引き立つ1品です。野菜のみ使用しているので、低価格に抑えることができます。

豆苗のナムル

豆苗を茹でて切って和えるだけという、簡単お手軽レシピになります。節約効果も抜群で、あと1品ほしいという時に重宝しそうですね。

麩とキャベツのみそ汁

味噌汁に麩を加えるだけで、一気にボリュームアップします。味染みもとてもよいので、使い勝手がよくおすすめです。

節約は毎日のちょっとした努力から!

節約レシピの紹介はいかがでしたか?
毎日のちょっとした努力から節約に繋がり、家計を助けてくれることになります。
ぜひ、試してみてくださいね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • aya_ayachin0426

    お料理大好き二児のママです。母として、管理栄養士として、日々の料理を楽しんでいます。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!