WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ダイソーボックスで実現!棚収納のポイントをご紹介

毎日過ごす空間にある収納は活用しきれていますか?幅や大きさによって収納力を活用できていないということもありますよね。そんな棚収納を最大限まで生かすにはボックス収納を活用してみてはいかがでしょうか。今回は棚の収納力を生かすためのボックスの活用方法を実例とともにご紹介していきます。 #ダイソー #ボックス #収納

2018.4.17

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.4.17 / 作成:2018.3.19

収納は生活空間にあるととても便利ですよね。皆さんはそんな収納を活用しきれていますか?収納には奥行きのある棚があれば、一方で奥行きがなく使いにくさを感じる収納など様々なものがあります。今回は収納のサイズ感に合わせた収納方法をご紹介していきます。

奥行きのある収納スペースにオススメのボックス収納

カラーボックスやパントリーなど奥行きのある収納棚は収納力が高いことが魅力です。そんな収納も活用しきれないままだと詰め込んでどこに何があるかわからなくなってしまうということもあります。そんな時に活躍してくれるボックス収納をご紹介していきます。

収納量の多い空間で活躍してくれるボックスをご紹介!

スクエアボックス(ダイソー)

洗面所のタオル収納のスペースはバスケットが設置されています。通気性が良く中身がわかりやすいのが魅力ですが、見せたくないもの中にはありますよね。そんな時にスクエアボックスをバスケットの中に入れておけば目隠しにもなって収納しやすくなります。

ファイルボックス(無印良品)

洗面所はほかの空間より狭い場所で収納がとても重要です。洗剤やシャンプーなどの消耗品や洗濯用品など収納するものが沢山あるので洗面台下の収納は大切なスペースですよね。無印のファイルボックスを使って仕分け収納すれば、取り出しやすい収納スペースが出来上がります。幅や高さのレパートリーもあるので収納するものに合わせた収納が出来るのもうれしいポイントですね。

フラッテ(ニトリ)

クローゼットなどの洋服収納には簡単な開閉のできるニトリのボックス収納がオススメです。スタッキングできて自分の使いやすい配置に出来るのも素敵ですね。見た目もシンプルでスッキリと収納できそうです。

奥行きのない棚収納にオススメのボックス収納

カウンター下収納や洗面台の収納など奥行きのないスペースの収納は特に困ってしまうところです。収納するものをそのままおいてしまうと、せっかくの収納が無駄になってしまうこともあります。そんな奥行きのないスペースで活躍してくれるボックス収納をご紹介していきます。

ライナーボックス(セリア)

真っ白なボックスは清潔感があって洗面七にぴったりの収納です。セリアで販売されているホワイトのボックスはサイズ展開が豊富で洗面台の鏡裏収納のような狭い幅にも対応できるのが魅力です。生活感が出やすい洗面台の収納の目隠しにもなるのでスッキリとした印象になりますね。

スクエアボックス(セリア)

モノトーン空間のスッキリとした印象の棚収納にはセリアのスクエアボックスがぴったりフィットしています。奥行きのない棚は書類整理などには便利ですが、そのまま使うと収納力が少なくなってしまいます。ボックスを活用することでサッと取り出しやすい便利な収納が実現できますね。

ダイソーの積み重ねボックスでスッキリ収納を実現!

今回はこのダイニングテーブルにセットされた奥行きのない棚の収納をダイソーの「積み重ねボックス」を使って見直していきます。来客時に焦ることのないように、スッキリとしたリビングにすることは大切です。リビングダイニングが狭い家ではこういった小さな収納もとても大切になってきます。 

収納するものに困る奥行きのない棚を活用!

テーブルの棚部分を開けてみるとこのような可動棚になっています。収納するものに合わせて棚板の調節がしやすいので便利に使うことが出来そうです。

今回使用する収納ボックスをご紹介

スタッキングできる便利な収納ボックス

ダイソーさんで販売されている「積み重ねボックス」を今回は使用しました。高さや大きさが複数あります。かさばる日用品など入れるものに合わせて選ぶことが出来るのが魅力的です。蓋つきのボックスは200円商品でした。半透明のボックスで中身が見えやすいので使い勝手抜群です。

分類ごとに仕分けして収納してみると…

ダイニングテーブル横の棚なので、普段から使用する頻度の高いものを厳選して収納することにしました。座りながらでも取り出しやすいように動線を考えて、使う頻度の高いものを上に来るように設置することを意識しました。動線を考えて収納することで取り出す手間や使いにくい収納にならないようにします。
今回の見直しでは薬類や普段からDIYをすることを考えて工具類も上の棚に収納しています。スマホのカメラプリンターも使うことがあるので、棚の下の段に収納することにしました。コード類はかさばるのでボックス収納にすることでスッキリと収納できますね。

ラベリングで誰が見ても分かりやすい収納に

家族と暮らす中で注意する必要があるのが「独りよがりな収納にしない」ということです。自分だけが便利な収納は家族から使いにくいと言われてしまうことがあります。ボックス収納はスッキリと収納できる反面、そういったことが起こりやすいです。そんな時には「ラベリング」を活用することで悩みが解消できるかもしれません。
ラベリングにはラベルライターやマスキングテープを使用することで、貼ってはがしてを簡単に出来ます。今回収納ボックスのラベリングは、ラミネートラベルプリンターを使用しました。ラベルライターは大きさやフォントを変更できるのも魅力です。自分好みの書体を見つけて見るのも楽しいですよ。今回は誰が見ても分かりやすい収納を目指してラベルを貼り付けました。

いかがでしたか?

今回は棚の収納についてご紹介していきました。収納ボックスは収納量を格段に増やしてくれるとても便利なアイテムです。ご紹介した中にもとても便利で、デザインもスッキリとしたものが沢山ありましたね。皆さんも自分の家にある収納にあったボックスを見つけて収納見直しをしてみてはいかがでしょうか?

今回画像をお借りしたInstagramユーザー様ページはこちら

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • soramamemame

    はじめまして。soramamemameと申します。 手芸やお菓子作りが趣味です。普段からレジンアクセサリーを...