WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

甘党さんにオススメ♡ ベトナムのスイーツ<チェー>をご紹介!

かき氷や豆花など、アジアンスイーツには美味しいものがいっぱい! ベトナムの「チェー」もその一つです。チェーやその他のベトナムスイーツの手作りできるレシピをご紹介します。 #レシピ #ベトナム #スイーツ

2018.3.16

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.3.16 / 作成:2018.3.12

ベトナムのデザートといえば?

街には様々なジャンルのレストランが立ち並び、スーパーやオンラインショップでは種類も豊富な食材が手に入るため、今では日本国内に居ながら、各国の料理を味わうことが可能です。

「エスニック料理」といえば辛いというイメージがあり、辛い料理が苦手な方は敬遠しがちですが、その中でも辛い料理が少なく、味付けも比較的あっさりとしているのがベトナム料理。「生春巻き」や「フォー」で有名ですが、今回はベトナムの代表的なスイーツ「チェー」についてご紹介したいと思います。






 

<チェー>ってどんな食べ物?

「チェー」とは、甘く煮た果物・豆類・白玉などに、シロップやココナッツミルクをかけたもの。フィリピンのスイーツ「ハロハロ」ともよく似ています。

本場ベトナムでは、チェー専門の屋台もよく見かけられるほどポピュラーなスイーツですが、「これが定番」というものはなく、お店によっても具材の組み合わせが実に様々。トッピングが自由に選べるところもあるんですよ。

「チェー」には温かいものと冷たいものの2種類があり、小さなスープ皿に入れて提供される温かいチェーは、日本のぜんざいに似たような味わい。一方、冷たいチェーは、ドリンクのように透明のグラスに入れられ、かき氷と下の具材やシロップをかき混ぜながら食べるのが美味しいんです!

<チェー>に使われるのはこんな食材

ベトナムでよく使われるチェーの具材について、ここで少しご紹介します。これらを混ぜて使うと、本格的なチェーが手作り出来る!?

ココナッツミルク

ココナッツミルクは、東南アジアなど南国の家庭では一般的な食材で、カレーを始めとする肉・魚の煮込み料理からスイーツまでよく使われています。

カリウム・マグネシウム・銅・マンガンといったミネラルが豊富で、むくみを解消したり、丈夫な骨を保ったりする働きがあります。

脂質も多く含まれているのですが、ココナッツミルクの場合は消化・吸収が早く、エネルギーになりやすい「中鎖脂肪酸」というタイプの脂質であることから、ダイエットに向いていると言われています。但し、カロリーが100グラムあたり150キロカロリーと決して低いわけではないので、摂取のし過ぎには注意しましょう。



 

タピオカ

もちもちとした、小さくて丸い粒が特徴のタピオカ。日本でも、タピオカ入りドリンクでその名が広がりましたね。

粒の大きさもいろいろで、ホワイトの他、ブラックやピンクなどのカラフルなタピオカが販売されています。

ちなみにタピオカとは、イモの一種である「キャッサバ」のデンプンを水で溶いて加熱したものを、丸めて乾燥させたもの。使用する時に、水で戻して加熱すると、あのつやともちもち感が出ます。粉末のままのものは、パンや麺類などにも使われているんですよ。
 

緑豆

日本では、もやしの種として使われたり、春雨の原料とされる他はあまり見かけることがない「緑豆」。アジア諸国では、小豆のように甘く煮てチェーの具材などのスイーツにする他、スープなどの煮込み料理にして食されます。

解熱や消炎作用があるため、中国では漢方にも使われているんですよ。

日本国内では栽培が難しいため輸入品となりますが、購入が可能です。

おうちで<チェー>を手作り!

おうちで出来る「チェー」レシピがこちら! エスニック料理とはいえ、身近な食材を使って出来るから手作りも簡単です。

マンゴーとココナッツミルクのチェー

出典 

エスニックな雰囲気が漂う、マンゴーとタピオカ入りのチェー。マンゴーはピューレ状と角切りの2種類を用意して、食感と味の変化を楽しみましょう。

豆腐のジンジャーチェー

出典 

絹ごし豆腐をスイーツとしていただきます! その他の材料はしょうがと砂糖のみという、お財布にも優しくて、ヘルシーなチェーの出来上がりです。

ヘルシーなフルーツとキヌアのチェー

出典 

こちらのチェーは、リンゴ・イチゴ・キウイ・ドライフルーツと、フルーツをたっぷり味わえます。栄養価の優れたキヌアを、タピオカの代わりに加えています。ヨーグルトベースで作るから、甘さも控えめですよ。

さつまいもとりんごのチェー・ココナッツヨーグルト味

出典 

さつまいも・じゃがいも・タロイモといったイモ類も「チェー」によく使われます。ココナッツミルクとヨーグルトをミックスして、さっぱりとした仕上がりに。

あんと生麩のジンジャーチェー

出典 

生麩をしょうがを加えた砂糖水で煮、ココナッツミルクと粒あんを上からかけていただきます。温かいまま食べるので、寒い季節にもピッタリのデザートです。

羊羹が余ったら☆ココナッツミルクチェー風

出典 

白玉・羊羹・タピオカ入りのチェーです。よく使われる餡子の代わりに、羊羹をプラスして。白玉はシンプル・イチゴピューレ・抹茶の3種類を手作りしています。

ココナッツミルクのアジア風フルーツ鍋

出典 

トレンドともなった「フルーツ鍋」は、温かいチェーとも似ていますね。フルーツは加熱すると甘味が増しますが、こちらのレシピでは、食感を残すように煮立てています。

他にはこんなスイーツも♡

ベトナムスイーツはチェーだけではありません! これらのスイーツをご存知の方も、そうでない方も、ハマってしまう美味しさですよ。

<フライパンで作る>ベトナムプリン

出典 

ベトナムで「バインフラン」と呼ばれるプリンも、人気のローカルスイーツの一つ。コンデンスミルクを使っているから、濃厚な仕上がりに! クラッシュアイスを乗せるのが、ベトナム風の食べ方です。「す」がたっていても全然OK!

ココナッツバナナのパンプディング

出典 

フランスパンが余ったら、ぜひ試したいのがこちらのレシピ。ココナッツミルクと牛乳を混ぜた卵液に浸してパンプディングにした、ベトナム風バナナケーキです。温かいまま召し上がれ! 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 他の国の料理を食べると、ちょっとした旅行気分を味わえますね。 簡単に手作りできるこれらのレシピで、楽しいティータイムを!

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • tomies

    こんにちは。美味しい料理を作るため、和食に限らず世界各国のいろいろなレシピを検索するのが大好きです。