WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

超簡単♪たこ、お花、カニなど、かわいい【ウインナー飾り切り】お弁当に◎

お弁当に欠かせないおかず「ウインナー」。とくに「たこさんウインナー」というとパッと思い浮かべられるぐらいポピュラーなものですよね。たこだけでなく、切り方を少し変えるだけでお花やカニなどにアレンジすることができます。本記事では、簡単にできるウインナーの飾り切りアイデアをご紹介します。 #ウインナー #お弁当 #簡単

2018.3.10

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.3.10 / 作成:2018.3.5

お子様のお弁当に!可愛いウインナーの飾り切り♪

毎日のお弁当作りは意外と大変。
どんな具をつめようか、マンネリにならないようにいろいろなおかずのレパートリーを調べたり、傷みにくいように工夫したりと、考えることがたくさんです。

その中でもお弁当をおいしそうに見せる決め手の一つ「見た目」にこだわる方は多いのではないでしょうか。

 
可愛いくおいしそうなお弁当にするには、お弁当箱のデザインや具材の詰め方、可愛いカップなどのお弁当グッツを利用する手段がありますよね。
中にはとても凝ったデザインのキャラ弁を作る人もいますが、誰でもが簡単に作れるわけではありません。

そこで今回は誰でも簡単に可愛いお弁当を作れる「ウインナーの飾り切り」を紹介します。
タコさんウインナーだけではなく、じつはとってもバリエーションが豊富なので、是非下記を参考にしてください。

不器用でも作れる!ウインナー1本で「タコとカニ」の飾り切り

1.ウインナーを縦に半分に切ります。
2.一方でカニを作ります。両端に3本切り込みを入れて爪と足合計8本になるように切ります。
3.もう一方でタコを作ります。タコは2本の切り込みを入れて、足が3本になるようにします。
4.あとは茹でるかフライパンで焼いたら完成♪黒ゴマを使って目を付けて揚げてもかわいくなります。

女の子のお弁当にはコレが人気♪「お花」の飾り切り

とっても簡単♪シンプルなお花の飾り切り

1.ウインナーを下図のように2等分します。
2.断面を上にし、亀の格子状に切り込みを入れます。
3.ゆでるかフライパンで焼けば完成。火を通すとパッと開いてお花の様にります。深く切り込みを入れれば入れるほど開きが大きくなります。

立体的でインパクト大◎お花の飾り切り

1.ウインナーを横向けに置き、割りばしを両端に置きます。この後切り込みを入れていきますが、割りばしを置くことで完全に切り離してしまうことを防げます。
2.ウインナーに5mm幅でウインナーの半分ぐらいの高さまで切り込みを入れます。切り離してしまわないように注意してください。
3.ウインナーを90度に回転させ、2で入れた切込みと切り込みの間にさらに切り込みを入れます。
4.さっと茹で、あとはパスタを短く折ったもので両端を止めれば完成。真ん中に冷凍枝豆などを入れれば、よりお花に近づきます。

ウインナーのお花

出典 

こちらは赤ソーセージではなく、ピンクのソーセージを使って可愛らしいお花になっています。
真ん中に冷凍枝豆を置くと、よりお花らしく仕上がります。
枝豆の代わりにコーンやグリーンピースで代用するとまた違った色に変化します。

大人のお弁当にも使える【葉っぱ】の飾り切り

1.ウインナーに斜めに切り込みを入れて二等分にします。
2.葉っぱ模様になるように、下図のように縦一本、斜めに二本ずつ切り込みを入れます。
3.あとはさっと茹でるか軽く焼いたら完成です。深く切り込みを入れるほど、下図の右のように大きく開きます。

何とも言えない表情が可愛い♡「ソーセー人」の作り方

ニッコリ笑顔がキュートな元気系「ソーセー人1号」

1.ソーセージを縦に置き、切り込みを入れていきます。
目は縦に2本、手は少し斜めになるようにして切り、足は手の間に縦に1本切り込みを入れます。
口は斜めに切り込みを入れることで、ニコっと笑ったような表情になります。
包丁の先を使って慎重に切ってください。
2.あとはさっと茹でれば完成!お湯に入れた瞬間に目と口がはっきりとし、手足が開いて可愛く仕上がります。

タレ目で優しい表情の癒し系「ソーセー人2号」

1.ウインナーを縦に置き、切り込みを入れていきます。
目は斜めに切り込みを入れ、手も斜めになるように切ってください。
お腹には格子状になるように切り込みを入れます。
口は包丁を斜めに傾けて切り込みを入れると笑ったような口になります。
2.あとはさっと茹でれば完成。ソーセー人1号よりもたれめでおっとりとした表情が作れます。

他にもたくさん!ウインナーの飾り切りアレンジ

ウインナーで、カタツムリ

出典 

ウインナーでカタツムリの本体を作り、パスタで固定します。
目はスライスチーズと海苔を使って真ん丸で可愛らしいカタツムリに仕上げます。

目は黒胡麻を使えば簡単に作れます。
目にしたい部分に小さな切込みを入れ、そこに黒ゴマを埋め込めば完成です。

お弁当だけでなく、ナポリタンの上に乗せてみたり、カレーに乗せてもかわいいですね。

お花ウインナーの作り方

出典 

こちらは、先にご紹介したお花のウインナーをさらにシンプルに作ったお花のウインナです。
米印のように切り込みを入れたら、あとは焼くか茹でれば完成。

真ん中にコーンを置いてもかわいいですが、食べやすいように丸いピックを刺しても◎
隙間おかずとして大活躍です。

鯉のぼりウインナーのほうれん草グラタン

出典 

ソーセージの端に参画に切り込みを入れて尻尾を作り、口にも切り込みを入れて可愛い表情のこいのぼりにします。
身体には格子状の切り込みを入れると鱗のように♪

こどもの日にはもちろん、普段のお弁当に入れてもかわいい魚風ウインナーが作れます。
わかりやすく動画で説明されたレシピなので、要チェックです。

お弁当に便利!3種のハートおかず

出典 

赤いウインナーを斜め半分に切って写真のように断面と断面をくっつければあっという間に可愛いハートウインナーが完成します。

パスタで固定すれば、クマのおにぎりを作らなくてもお弁当に入れたときに崩れません。
料理初心者でも簡単に作れる嬉しいレシピですね。

簡単!トナカイに乗ったサンタさんのピンチョス

出典 

クリスマスに使える、トナカイに乗ったサンタを再現した上級者向けの飾り切りウインナーです。
上級者向けと言っても、手順通りに作れば簡単に作れます。

トマトを防止にし、チーズを髭に見立てます。
トナカイの角と足にはプリッツを使い、100円均一などで手に入るデコレーショングッツを使って海苔で目と口をつければ完成。
可愛いピックでトナカイとサンタを固定しましょう♪

クリスマスでなくてもとってもかわいい見た目なので、一年を通して作りたいレシピです。
ウインナーを使えば、難しそうに思えるキャラ弁、デコ弁も簡単に作れます。
お弁当を開けたときに今日はどんなウインナーが入っているのかな?なんて楽しみの一つを増やしてあげれられるかもしれませんね♪

ほんのひと手間で、笑顔になれるお弁当が作れるので、是非試してみてください。

ウインナーの飾り切りで、お弁当が格段にレベルアップ◎

ウインナーを使えば、難しそうに思えるキャラ弁、デコ弁も簡単に作れます。
お弁当を開けたときに今日はどんなウインナーが入っているのかな?なんて楽しみの一つを増やしてあげれられるかもしれませんね♪

ほんのひと手間で、笑顔になれるお弁当が作れるので、是非試してみてください。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • ponta20170213

    美容と健康オタクのアラサー女子pontaです☆ 趣味は料理作りで、毎日レシピをブログに書き留めています...