更新:2018.3.2 作成:2018.3.1

手作業で彩るボーダー柄【北欧のフラワーベース・オマジオ】素敵なコレクションをご紹介

職人の手作業で描かれる、由緒あるケーラー社の誇るシリーズの一つ、オマジオのボーダー柄。スタイリッシュさと心温まる優しさを兼ね備えたデザインは、一度手にすると、またコレクションしたくなる魅力がいっぱいです。ぜひ、ご覧ください。
❤︎ お気に入り
目次
  1. クラシックかつスタイリッシュ「ブラック」
  2. 煌びやかな輝き「シルバー」
  3. 気品のある華やかさ「ゴールド」
  4. 上品な魅力あふれる「パール」
  5. 可愛らしい「ピンク」
  6. 色鮮やかな「ブルー系」
  7. まとめ
創業1839年、デンマークの陶器メーカーの中で、高いデザイン力と技術を誇るケーラー社。

伝統を守りながらも、現代のスタイルを取り入れるケーラー社の魅力あるデザインに、多くの人が魅了され続けています。

そのケーラー社の作るシリーズの中の一つの陶器、ボーダー柄の「オマジオ」シリーズ。

今回は、オマジオのフラワーベースを生活の中に取り入れた、素敵なコーディネートを、インスタグラムの投稿の中からピックアップして、ご紹介いたします。

ぜひ、ご覧ください。

 

クラシックかつスタイリッシュ「ブラック」

まずは名高い人気を誇る、ブラックからご紹介いたします。

どんなインテリアとも相性も良く、どんな植物を活けても、見事にマッチするブラック。

サイズ違いで並べると、インテリアとしてはより効果的に、お部屋をスタイルアップしてくれます。
モノトーンの中にピンクを取り入れた、お洒落なインテリアコーディネートの中に、存在感を放つオマジオブラック。

飾られるお花にも、色のバランスを考えられたかのような、素敵なリビングです。

 
何も飾らなくても、オマジオの持つ魅力は、そのまま生かされています。

オマジオの特徴の一つでもある、思わず手に取ってみたくなる丸いフォルム。

持ってみるとさらに解る、そのオリジナリティに、ますます惹き付けられます。
優しいローズピンクと、ブラックオマジオのスタイリッシュさが、上手にミックスされています。

お花をキレイに見せてくれつつも、決して脇役にはならないオマジオのフラワーベース。

一つ一つ異なる太さのストライプが、職人による手作り感を表し、オリジナル感があります。
モノトーンインテリアの中でも、一際目立つオマジオ。

白いバラが飾られており、シンプルな色使いにも関わらず、オマジオのフラワーベースからは、存在感が出ています。
可愛らしいピンクのチューリップが、オマジオの良さを引き出してくれるような組み合わせ。

ナチュラルなインテリアに馴染み、テーブルの真ん中に飾っておいても、見る人をずっと飽きさせない魅力があります。
白いお花カラーが、オマジオのスタイリッシュな部分を生かしてくれる、シックなコーディネート。

お気に入りのコーナーに、オマジオの定位置を決めておいてもいいですね。

煌びやかな輝き「シルバー」

続いては、クールな印象の強いシルバーを、ご覧ください。

クールなだけでなく、職人による手作業で作られた背景が、手に取る人々に温かさも与えてくれます。
華やかなシャンデリアの下で、同じくらいの輝きを持つシルバーのオマジオ。

みんなの目が行き届く、テーブルの中心に置いて、お部屋の主役にも成り立ちます。
ピンクのバラ×シルバーのオマジオの、可憐なお部屋のコーナーです。

フラワーがデザインされている壁と、大小揃えられたフラワーベース。奥に見られるキャンドルも、バラと合わせたピンクに統一。

細かい配慮が見られる、素敵なコーディネートです。
もともとオブジェとして十分成り立つ、フラワーベース。

こんな風に、木の枝を添えただけでも、絵になります。ユニークなお猿の小物遣いで、個性もプラスされています。

気品のある華やかさ「ゴールド」

続いては、豪華な雰囲気のゴールドシリーズです。

おひなまつり人形の陶器と並べられ、季節感を取り入れたコーディネートです。

白い壁にオマジオゴールドのコントラストが、キレイに成り立っています。
小さいサイズのオマジオは、ボーダーの太さが異なる三種類を並べられています。

同じお花を一輪ずつ飾り、均等感が保たれています。

三つセット並べておくと、一つ一つの良いところが見え、インテリアとしてもワンラックアップします。
洋書の上に無造作に置かれたような、オマジオが一段と輝いて見える、インテリアコーディネート。

清楚な空間に、オマジオのゴールドのバランスがパーフェクトです。

上品な魅力あふれる「パール」

続いてはオマジオの上品なパールシリーズをご覧ください。

大中小と揃えられたオマジオパール。

その光沢感が美しく、眺めていたくなるフラワーベースです。飾られたドライフラワーとの、コーディネートも絶品です。
紫のチューリップが、美しいオマジオにはピッタリです。

北欧食器の近くに置いて並べておくと、一段と心温まる空間になります。

キッチンの一角にパールオマジオを添えて、優美な印象を与えてくれます。
ナチュラルなままのお花に、オマジオパールのコーディネート。

ホワイトの中に、優しいピンクが見る人々の気持ちを和ませるような、アングルです。

可愛らしい「ピンク」

続いては、優しい色合いのピンクのオマジオ。

シンプルなインテリアにパッと華を添えたように、明るさをもたらしてくれるキレイなピンクです。

このように、グリーンとの相性もとても良いですね。
同じ色のピンクのチューリップと、統一されたコーディネート。

生き生きとしているチューリップと、可愛らしいオマジオのアンサンブルで、見ている人に元気を与えてくれます。
大きいサイズのフラワーベースに、少しだけ飾られたバラ。

可愛らしい小物類との相乗効果で、柔らかい印象が出ています。

床に置いても、そのままインテリアの一部になる、魅惑的なオマジオのデザインです。

色鮮やかな「ブルー系」

続いてご紹介するのは、こちらの清潔感にあふれる、新色のブルーオマジオ。

落ち着いた雰囲気の深みのあるブルーが、眺めているだけで、気持ちを清らかにしてくれます。
 
爽やかなブルーに、可憐なチューリップがキレイに収まっている、スッキリとされたインテリア。

季節ごとの花や草木を飾って、一年中楽しめるフラワーコーディネートも、お気に入りのオマジオに飾るとより一層、花を選ぶ時間も楽しくなりそうです。
木の枝をさりげなく飾っても、オマジオの魅力はいつもそこにあります。

テーブルに何か一つ添えたい時は、オマジオのフラワーベースを置いておくだけで、お洒落なインテリアに、イメージチェンジ出来ます。
一列に並んだフラワーベースが、シンプルなインテリアに同化して、素敵なコーディネートです。

キッチンからリビングを見渡すときに、このように癒されるお気に入りの光景が目に入ると、穏やかな気持ちになれます。

まとめ

今回は、増え続けるファンを魅了し続ける、オマジオのフラワーベースに注目してご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

この春、オマジオをお家のインテリアに取り入れたいと思われている方、まだ他にも素敵な色のフラワーベースが揃っているので、お好みのお色で、ご自分だけのオマジオを見つけて下さい。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • lakki

    衣食住に関するリサーチが大好きです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!