WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

人参の大量消費にも!常備菜「キャロットラペ」でアレンジ1週間

フランスのニンジンサラダ「キャロットラペ」は常備菜として1週間保存できます。基本のレシピにナッツやドライフルーツを加えたり、調理してアレンジも可能です。少し手を加えただけで違った味を楽しめるキャロットラペ。お休みの日にたくさん作り置きして、1週間アレンジすれば、料理の手間やコストも減ります。あと一品というときやお弁当にも使えて便利。おすすめレシピを紹介していきます。 #人参 #常備菜 #レシピ

2018.3.2

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.3.2 / 作成:2018.2.27

作り置きやアレンジもできるサラダ「キャロットラぺ」とは

出典 

緑黄色野菜の王様と呼ばれるくらい栄養価の高いニンジン。価格も他の野菜と比べると、それほど高騰することなく一年通して安定しています。特売の日に大量購入し保存食としてフランスのサラダ「キャロットラぺ」を作り置きしてみてはいかがでしょうか。

常備菜が一品でも冷蔵庫にあると、毎日の料理が楽になりますね。しかも、アレンジができるとなればただそのまま食卓に出すのとは違い、毎日違うバリエーションでいただけて飽きることがありません。作り置きできてアレンジも可能な「キャロットラぺ」は、まさに主婦のお助けアイテムです。

キャロットラぺ

『キャロットラぺ』の「ラペ」とは「すりおろす」という意味で、ニンジンをおろし器やスライサーなどで千切りにし、ワインビネガーやオリーブオイルのドレッシングで和えるだけの簡単な『ニンジンサラダ』のことを『キャロットラペ』といいます。

フランスの家庭料理で、白ワインと一緒にいただくというのが定番のようです。

常備菜としてキャロットラペを作るメリット

出典 www.pexels.com

ニンジンは栄養成分が豊富

ニンジンには健康や美容にいいとされている成分、βカロテン、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、免疫力がアップして風邪予防やアンチエイジングなどにも効果があります。食物繊維も含まれているので便秘解消にも効果的です。

皮の下に栄養があるので、皮ごと食べるのがおすすめです。

栄養のあるニンジンに、さらにアンチエイジング効果があるオリーブオイルやワインビネガーを加えるわけですから、このサラダ一品だけでも栄養価が高まります

ニンジンの大量消費にもおすすめ

特売で買いすぎたり、いただきものでニンジンの消費に困ったときにもおすすめです。

栄養豊富で鮮やかなオレンジ色が料理のアクセントにもなるニンジンですが、独特の味が敬遠されがちで彩りとして使われるだけのご家庭もあるのではないでしょうか。最近は品種改良されて、昔ほどのニンジン臭さがなくなり甘くなってきているそうです。料理を工夫し積極的にとりたいですね。

キャロットラペはワインビネガー(酢)を加えているので日持ちがし、常備菜として向いていますし、程よい酸味がニンジンを美味しくしてくれます。ハチミツやオレンジジュースを加えてほんのり甘くすることもできます。

塩もみして量が減ることからも、大量消費に向いているといえるでしょう。

作り置きしてアレンジも可能

なんといっても、キャロットラペのいいところは「アレンジ」つまり『リメイク』ができるということです。

常備菜をそのまま食卓に並べるのもいいですが、一工夫させるだけでまた違った食感や味が出てきます。アレンジ次第では全く別の一品になり手抜きに見えません。

そのまま食べるのはもちろんですが、キャロットラペを基本の素材として、色々な料理へとアレンジしていきましょう。

ナッツやドライフルーツを加えれば、食感やドライフルーツの甘みが美味しく栄養価もアップします。チーズとも相性抜群。サラダやお弁当の彩りに添えたり、パンに挟んでサンドイッチにと様々なお料理にアレンジすることができます。

ここではその他にも、工夫されたアイディアレシピを紹介していきます。

基本のキャロットラぺを作ってみよう

冷蔵庫で1週間保存できるので、お休みの日などに作り置きしておけば、仕事から帰って慌ただしいときでも、ちょっとアレンジしてすぐ食卓に出せます。

手軽に作れる作り置きサラダ【キャロットラペ】

出典 

切り方で食感が変わってきます。スライサーなどで細い千切りにすると、しんなりとした食感で味もよく染み込みます。包丁で太めに切るとシャキシャキとした歯触りで食べ応えのあるサラダになるので、お好みで変えてください。こちらは太めにして歯応えを出しています。

《パリの味》キャロット・ラペ

出典 

こちらはスライサーで極細切りにし、ハチミツを入れてほんのり甘く仕上げています。できてすぐより、次の日以降が味が馴染んで美味しくいただけます。

基本にプラスするだけの簡単レシピで1週間アレンジ

日曜日にたくさん作り置きして、少し手を加えるだけで1週間楽しめるレシピです。
日曜に基本のキャロットラぺを食べるとして、月曜からアレンジしてみましょう。

《月曜日》りんごとキャロットラペのデリ風サラダ

出典 

 仕事始めの月曜日は、なるべく手抜きしたい気分ですよね。

そこで、基本のキャロットラぺにりんご、くるみ、レーズンを混ぜるだけでできるデリ風サラダはいかがでしょう。リンゴとレーズンの甘みやそれぞれの食感が楽しめて食がすすみますよ。

他にイチジク、ドライクランベリー、ドライマンゴ-、ブルーベリーのシロップ漬け、チーズ、コクの実、生ハム、など組み合わせ自由。色々な材料でお楽しみいただけます。

《火曜日》キャロットラペとはんぺんのチーズ焼き

出典 

はんぺんの上に基本のキャロットラぺの水気を軽く絞ってのせ、チーズをかけてトースターで焼き上げます。見た目にはキャロットラぺを使っているとは思えない、全く別物の料理に早変わりです。

焼いたはんぺんのもちもち感とニンジンのシャキシャキ感が絶妙です。熱々のうちに召し上がってください。

《水曜日》柚子のキャロットラペ

出典 

基本のキャロットラぺに柚子の皮と果汁を加えて、柚子香る爽やかなテイストになっています。刻んだアーモンドは食べる直前に加えると、クリスピーな食感で一層美味しくいただけます。

《木曜日》カレー風味のキャロットラペ

出典 

基本のキャロットラペにカレー粉とオイスターソースを混ぜ合わせたものをプラスするだけで、違った味わいになるキャロットラペです。お子さまにも喜ばれ、サンドイッチの具にもよく合います。

残っているキャロットラぺを全部カレー味にして、あと2日間を乗り切ってみましょう。

《金曜日》キャロット・ラペのチーズガレット

出典 

昨日作ったカレー風味のキャロットラペをさらにアレンジしてガレットにしています。ベーコンの旨味と、酸味が効いたカレー味がよく合います。溶けたチーズがカリカリでニンジン嫌いな方にも試していただきたい一品です。

 

《土曜日》キャロットラペのサンドイッチ

出典 

土曜の朝は、お好みの具材と挟んでサンドイッチにしてみませんか。キャロットラぺは基本のものでもカレー味でもOK。野菜がたくさん食べられるヘルシーなサンドイッチです。

まとめ

基本のキャロットラぺをアレンジした1週間分のお助けメニュー、いかがでしたでしょうか。

基本にプラスする他に、ドレッシングを変えるだけでも違った味を楽しめます。アイディア次第で広がるキャロットラぺをぜひ常備してみてくださいね。

出典 

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • 松本真由美

    レシピサイト『ペコリ』と『COOKPAD』に、「身近な食材で簡単にできる」をテーマにオリジナルレシピを掲...