WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

【お弁当に大活躍】冷めてもやわらか♪おすすめの肉レシピ15選

お弁当に入れる肉料理はどうしても冷めてしまうため、アツアツのまま食べるときに比べて固くなりがち。肉料理を入れるときは、お弁当に入れてもやわらかいまま保てるレシピを使って作りましょう。本記事では、お弁当に最適な冷めてもおいしい肉レシピをご紹介します。 #お弁当 #肉 #レシピ

2018.2.25

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.25 / 作成:2018.2.23

お弁当に入れたい肉を使ったお弁当おかず

お弁当に欠かせないメインは、やっぱり「肉」ですよね。

お弁当に入れた手作り肉料理が、食べる頃には固くなってしまっている。
いつもマンネリで何か違った肉料理を作りたい。

そんな風にお悩みの方に、冷めてもおいしく食べられる、お弁当に最適なアイデア肉レシピをご紹介します。

≪豚肉≫スタミナ補給♪人気の豚肉お弁当レシピ

豚こまで♪玉ねぎた~ぷり♪柔かジューシー生姜焼き♪

出典 

お弁当に最適な「濃いめの味付け」で作られた豚肉の生姜焼きレシピ。

豚肉にあらかじめ下味をつけておき、薄力粉をまぶして玉ねぎと炒めます。
醤油、砂糖、みりんなどのたれを絡めて完成。

薄力粉をまぶすことで肉が柔らかくなり、たれがよく絡みます。

豚こまもちもちバーグ【作りおき】

出典 

比較的安くで手に入りやすい豚のこま切れ肉を包丁でたたき、醤油、酒、はちみつ、片栗粉などで味をつけてすりおろしたジャガイモを混ぜます。
丸く成型してフライパンでこんがりと焼いたら完成。

ジャガイモを混ぜることでモチモチ食感になり、冷めてもやわらかいまま♪
焼いて冷凍保存をしておけば作り置きができるので、忙しい朝にもぴったりです。

油は大さじ3&包丁いらず『豚こまのサクサク♡ペッパー唐揚げ』

出典 

ポリ袋に材料をすべて入れたらフライパンで揚げ焼きにして完成。

面倒な油の後片付け不要で、フライパンで作れる豚小間肉のから揚げです。
濃いめに下味をつけることで、冷めてもおいしく食べられます。

 

お弁当のおかず☆なすの肉味噌炒め

出典 

調味料を合わせておけば、あとは具材を焼いて絡めるだけ。
トロトロのなすとシャキシャキのピーマン、ジューシーな豚肉が濃いめの味付けで冷めてもおいしいままです。

お弁当が傾いて汁が他の食材に移らないように、片栗粉でしっかりとタレを絡めています。

ヒレカツのソースかつ弁当✴︎(ソースかつ丼のタレ)

出典 

脂身の少ないヒレ肉を使うことで、冷めてもやわらかさを保てます。
まあ、ベチャっとしやすい揚げ物も、衣にたっぷりとソースを絡めておけば問題なし♪

ウスターソースに調味料を混ぜて作った特製ソースにはマスタードを隠し味に入れています。
ほのかなマスタードの香りが食欲をそそる一品。

≪鶏肉≫節約にもピッタリ!人気の鶏肉お弁当レシピ

冷めても美味しい♪『むね肉と塩昆布の刻みチーズつくね』

出典 

胸肉の皮を取り除くことで冷めても柔らか♪
刻んだ胸肉にベビーチーズ、塩昆布などを加えて混ぜ、丸く成型したらフライパンで焼いて完成。

チーズのコクと塩昆布の旨味が噛むほどに美味しい一品。
おお弁当のおかずにはもちろん、おつまみにも最適です。

【作り置き】柔らかい!はちみつ味噌チキン 運動会のお弁当にも

出典 

味噌、はちみつ、しょうがに漬け込んで置いたらあとは焼くだけで出来上がり。
前日の夜などに作っておくと朝がとても楽ですね。

味噌とはちみつに漬け込んでおくことでお肉が柔らかく仕上がります♪
濃いめの甘じょっぱい味付けが冷めてもおいしく食べられます。

鶏のささみ・ほうれん草・にんじんの胡麻和え

出典 

ささ身とほうれん草はさっとゆで、ニンジンはレンジで加熱し、あとはすりゴマと醤油とみりんで和えれば完成。

脂身の少ないささみは冷めても固くなりにくく、お弁当に最適。
たくさんの野菜と一緒に食べられるのが嬉しいポイント。
彩もキレイなので、お弁当に入れるだけで一気に華やかになります。

冷めても美味しい!ジューシーからあげ

出典 

衣に卵を入れることと、片栗粉だけではなく小麦粉を混ぜることでしっとり立衣が出来上がり、やわらかいからあげを作ることができます。
小麦粉の量を増やすとさらにしっとり感が増すので、お弁当用に作るときにお勧め。

フライパンで最小限に抑えた油を使ってあげるので、後片付けも楽ちん!
 

≪ひき肉≫アレンジ自在な人気のひき肉お弁当レシピ

冷めてもやわらかいミートボール【作りおき】

出典 

みじん切りにした玉ねぎと合いびき肉で作った肉団子を油で揚げ、ケチャップ、みりん、中濃ソースで少し甘めに味付けをしたミートボールです。

片栗粉をまぶすことで外はカリッと、中はふわふわに仕上がります。
ミックスベジタブルをまぜて野菜たっぷりで作るのも◎

てりやき豆腐ハンバーグ

出典 

お弁当の定番ハンバーグを豆腐を使って冷めてもおいしく仕上げています。

また、レンコンの角切りを加えているのでシャキシャキ食感がクセになります。
普通のハンバーグよりもヘルシーで、女の子にも大人気のレシピです。

包まない!ふわふわ〜!はんぺんシュウマイ

出典 

豚ひき肉にみじん切りにした玉ねぎ、さらにはんぺんを加えてタネを作ります。
はんぺんを加えることで、冷めてもふわふわを保ってくれます。

さらに、シュウマイの皮を刻んでタネにまぶすだけなので、包む手間が省けます。
少し濃いめに味付けをしておくと、お弁当に入れたときに何もつけずに食べられるのでお勧めです。

≪牛肉≫赤身ででガッツリ!人気の牛肉お弁当レシピ

牛肉とレンコン、舞茸のしぐれ煮

出典 

比較的牛肉の中でも安くで手に入る牛のこま切れ肉と、レンコン、マイタケ、しょうがを甘辛く煮込んだご飯にあう牛肉レシピです。

濃いめの味付けが覚めてもおいしく食べられるポイント。
レンコンをごぼうやニンジンなどの他の根菜に置き換えてもおいしく作れます。

ビーフケチャップ

出典 

牛肉と玉ねぎをケチャップとコンソメで炒めた、シンプルなのに子供に大人気のレシピです。
ケチャップの酸味が牛肉に合います。

濃いめの味付けで、しっかりとタレが肉に絡んでいるので汁漏れの心配なし。
ご飯にはもちろん、パンにも合うので、サンドイッチにしてお弁当として持ち歩いても◎

お弁当に!ご飯がすすむ肉田楽

出典 

味噌、みりん、砂糖で甘く仕上げた田楽味噌を焼いた牛肉にトッピングしたら完成。
脂身が少ないもも肉を使うことで、固くなりにくくしてくれます。

串に刺すことで食べやすく、お弁当の見た目も豪華になります。

お肉で元気満タン♪おいしいお弁当を食べて一日をハッピーに

お昼ご飯にお弁当を食べる人が多いと思いますが、一日の中間地点に食べる美味しいお弁当は、元気を与えてくれますよね。

肉料理が入ったお弁当を食べるとおなかも心も満たされます。
是非、毎日のお弁当に肉料理をプラスして、一日がハッピーになるような素敵なお弁当を作ってください。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • ponta20170213

    美容と健康オタクのアラサー女子pontaです☆ 趣味は料理作りで、毎日レシピをブログに書き留めています...