WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

簡単すぎるのにお洒落!魅力満載の手作りラダーラック

お洒落なラダーをサクッと手作りしてみませんか?今回は、ラダーラック・ラダーシェルフの素敵な取り入れ方から、初心者さんでも安心の簡単な作り方・色んな素材を組み合わせたアレンジ方法までをご紹介します! #手作り #収納 #ラダーラック

2018.2.23

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.23 / 作成:2018.2.23

ラダー(ラダーラック)とは?

「ラダーラック」とは、いわゆる”ラダー=はしご”のカタチをしたラックのことで、ラダーシェルフとも呼ばれています。

木製・アイアン製などが主流で、踏ざん(短い部分)は細いものから太いものまで様々あり、このように立て掛けるだけでお洒落になる!とインテリアとしても大人気♡


しかも「幅広い使い方」が出来る優れものなんですよ♪

ラダーはどんな使い方が出来るの?

掛ける。

リビングや玄関で。

玄関やリビングなどでは、このようにヒールをはじめ、ストール、アクセサリーなどのファッション小物から、読みかけの雑誌などを掛けるだけで見せる収納になりますし、植物で装飾しても素敵。

洗面所やキッチンで。

洗面所なら、タオル・ドライヤーなどの小物。キッチンなら調理器具・・などなど。お家のあらゆる場所で色んなものを掛けておくことができます♪
 

置く。

出典 

更に”踏ざん”が棚状になったタイプなら、”幅”に合わせて、雑貨、観葉植物、本など通常の飾り棚感覚で様々なモノを置くこともできますよ♡

フェアリーライトを巻き付ければ更に存在感も増しますね♪

吊るす。

ラダーそのものを天井から吊るし、ハンギングプランターやライトなど好みの装飾をすれば、さらに素敵な演出も可能に!


これだけ使えるのならお家に欲しくなってきませんか?・・実は、100均材料で超簡単に手作りすることも出来るので気軽に取り入れられちゃうんです♡

超簡単「貼るだけラダー」基本の作り方

出典 

まずは、軽量のモノを吊るしたり主に”ディスプレイ用”に使えるラダーの作り方からご紹介します!

使うのは「100均の角材」でOK!長いものを2本・短いものを数本。好きな長さに切り揃え、木工ボンドで等間隔に貼っていけば、あっという間に完成です♡

後は、塗装などお好みで仕上げていきましょう♪

軽量だから吊るすのも楽々♡

出典 

ボンドで固定しているので耐荷重はありませんが、軽量なので色んな場所に運びやすい上に、吊るして飾る時でも楽々ですよ♡ここでは100均金具と麻ひもを使って吊るされています◎


ただ、この作り方の場合だと各段に板の厚み分しか無いので「棚」としては使えません。次は「飾り棚」としても使えるラダーの作り方もチェックしてみましょう♪

簡単「棚にもなるラダー」基本の作り方

出典 

飾棚として使いたい場合には、SPF材などある程度の厚みと幅があるしっかりした板材がマスト!

切り出したら、先程は板の幅が広い面が全て同じ方向だったのに対し、今度は面が直角になるよう短い方の小口を両側の板を合わせて「ビス」で固定すれば完成です♡

掛ける。置く。両方楽しめる♡

出典 

ビス固定で頑丈になった上に、棚板に「奥行き」が生まれたことで、掛ける。置く。吊るす。と全ての使い方が可能なラダーに仕上がります!ここでは、BRIWAXで塗装した1×1材が使用されていますよ◎


ベーシックなラダーも使いやすくて魅力的なんですが、更に色んな素材を使いバリエーション豊富なラダーを作ることも可能なんです♡

色んな素材を使ってアレンジしてみよう

ダイソーの角材×丸棒で。

出典 

使用されているのは、ダイソーの角材&丸棒のみ!角材に穴を開け、ボンドを付けた丸棒を差し込んで固定します。

線の細さを出すと一気にスマートな印象になりますね♡色は、ブライワックスの人気色”ジャコビアン”が使用されていますよ◎

黒い丸棒でアイアン風に♪

出典 

丸棒はブラックで塗装してから使えばアイアン風に仕上がるので、手軽に高級感を出すことも可能です♡

角材は、ビス留めではなく、側面に下穴を開けてボンド&L字金具で固定されています。あえて金属のパーツを使うことでよりアイアンっぽさもUPしそうですね♡

角材×トレーで収納力UP!

踏ざんの部分に「トレー」を使用すれば、収納力もグンとアップ♡トレーのサイズに合わせて角材の角度をつけられているので収まりも綺麗ですね♡

トレー以外なら「木箱」なども組み合わせとしてピッタリではないでしょうか♪

セリアのメッシュフレーム×ダイソー角棒

出典 

出典 

「インテリアメッシュフレーム」4枚と角棒をボンドで接着し、釘で補強するだけ!というカットも不要なお手軽ラダー♡塗装は ダイソーの水性ペイント(白)を3度塗りされていますよ◎

網があるので、吊るした時にそのまま雑貨やフェイクグリーンをのせるだけでOKというのも嬉しいですね♪

すのこのみ!

出典 

出典 

なんと。材料はすのこ1枚だけ!一旦バラし”板”を左右にずらして釘で固定しなおすだけで完成というもの♡丸環ネジ×麻紐で吊るされていますよ◎

雰囲気は変わりますが、これもそのまま置くだけでOKなので使いやすそうですね!

ラダーっぽさを出す事も可能。

出典 

すのこ1枚を使い、カットナシでラダーっぽさを出したい時は、間の板を2枚抜くだけでもOK!ただし、強度はないのでディスプレイ用向きです◎

塩ビパイプで男前に

出典 

出典 

下地+水性スプレーで黒く塗装した塩ビパイプで作られた男前な天井ラダー♡

カットした塩ビ・TSチーズ ・TSエルボ・ソケットをラダーのカタチになるよう接着剤で組み立て、BBQ網を結束バンドで固定すれば完成です!

材料さえ揃えば意外と簡単なので是非トライされてみては♪

ラダー2つを繋げば楽しみ方は更に広がる!

+棚板でラダーシェルフに。

出典 

出典 

ラダー上部を「丁番」で繋ぎ、使いたい位置以上に開きすぎないよう、ラダー下部に穴をあけ紐を取り付けます。後は棚板を渡すだけで収納力抜群のラダーシェルフが完成です♡

この方法なら、踏ざんをフラットに取り付けていたラダーもシェルフに変身出来ますね◎

+ワイヤーカゴでフラワースタンドに。

出典 

板の代わりに、半月のワイヤーカゴ×パームマットを取り付ければフラワースタンドに変身です♡

ちょっとした収納などにも重宝しそうですね♪他にも色んなモノを組み合わせて楽しみましょう◎

手作りラダーをお洒落に賢く取り入れよう♡

いかがでしたでしょうか?使い方やアレンジ次第で、幅広い用途に対応できるので”万能アイテム”といっても過言では無さそうですね!

他にも、このように壁に固定しハンガーラックにしてみたり、流木で作る。踏ざんにアイアンウォールバーを使う。などアレンジは無限大です♪ぜひ自分好みのラダーをつくって取り入れてみてくださいね♡

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。