WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

自分流で楽しもう♪定番素材のバスケットDIY

「バスケット」を自分流で楽しんでみませんか?今回は、持て余しがちな定番素材のバスケットを簡単リメイク&手作りで、よりお洒落に使い勝手良く取り入れるためのDIYレシピをご紹介します! #バスケット #リメイク

2018.2.25

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.25 / 作成:2018.2.23

シンプルな定番バスケットはDIYで自分仕様に!

普段の収納で大活躍しているプラスティック・ワイヤー・自然素材などの定番バスケット達ですが、中には、買ったは良いけど、物足りない。インテリアに合ってない。使いにくかった・・といったモノも出てきちゃいますよね。

今回は、そんなバスケットを”自分流”に使いこなすためのお手軽リメイクから、手作りバスケットのDIYレシピまでをご紹介します♡

簡単!ちょい足し。だけで印象が変わる

まずは、スグに試せそうなちょっと足すだけのアレンジレシピからみていきましょう♡ほんの一手間で自宅にピッタリなデザインに変身させることが出来ますよ♪

リボンを巻くだけでカフェスタイルに!

出典 

まずは、ナチュラルテイストの定番。自然素材のバスケット!100均リボンをクルッと巻きつけグルーガンでとめるだけでこんなにお洒落に♪

目が粗ければ編み込んだり、持ち手つきなら巻きつけてもOk♡リボンは素材・幅・色・デザインも豊富に揃うので幅広いスタイルに対応出来て便利ですよ◎

プラかごがサインボードで生まれ変わる

出典 

出典 

次は、便利だけどチープ感がちょっと・・という事で持て余されがちなプラスティック製!しかし、思い切って大きめのサインボードを取り付ければチープ感もゼロに♡

ここでは、ダイソーのサインボードにヤスリをかけ、端材×ビスで固定されていますが、簡単に接着するか、ワイヤーで吊るしたり、ナンバープレートでも素敵です♪

アイアンバスケットには黒板ラベルが合う!

出典 

出典 

カッコイイけど中身が見えちゃうワイヤーバスケット!

しかし「黒板塗料」を塗ったベニヤ板を手前に1枚プラスするだけで、見た目のごちゃっと感も消えてお洒落になる上に、”ラベル管理”まで出来て一石二鳥♡

また、黒板塗料は色も豊富なので、各部屋に合わせられるのも魅力です◎

袋を入れるだけでもお洒落♡

出典 

出典 

ワイヤーバスケットのもう一つのお悩みが、小物が隙間から落ちちゃうこと!しかし、好きな袋を中に入れるだけで一発解決♡

ここでは、100均のクラフト袋・ランチ袋を採用。”クラフト袋”は塗装×ステンシルでアレンジされていますよ◎麻袋など雰囲気に合わせて楽しみましょう♪

プチリメイクで使い方にも変化を与えよう

次は、そのままでは上手く活用出来ず持て余してるバスケット。他のアイテムと組み合わせ「用途」を変えてみるのも手ですよ♡

連結し「ラック」として楽しむ

出典 

出典 

ワイヤーバスケット2つを、穴を開けた丸棒×麻ひもで連結すれば、ディスプレイや見せる収納にもピッタリな「壁掛けラック」に大変身!

これなら、丁度良い置き場所が無くても色んな場所でバッチリ活用できるようになりますね♡

カトラリーバスケットに。

出典 

出典 

数を余らせがちな小さいバスケットを2つ。工作棒の持ち手をつけた100均木箱にセットするだけで、カトラリーバスケットに♪

あえてコンパクトさを活かしたリメイクですね!自然素材同士の雰囲気も素敵◎

ライトにまで変身♡

出典 

出典 

ハンドル付きのバスケットに、リボンを巻いて100均のLEDライトを入れるだけでお洒落な照明に変身!

特に収納するものがない!といった場合は単純に仕舞い込んでおくよりインテリアの1つとして活用しちゃうのも素敵ではないでしょうか♡

本体から手作りすれば満足度も急上昇♡

デザインだけでなくサイズも仕様もとことん自分好みで楽しみたい!そんな時にはやはり手作りが1番!100均材料を使った簡単レシピなので気軽にトライして下さいね。

簡単!シーグラスマットで舟形バスケット

出典 

出典 

まずは、「ダイソーのシーグラスマット」を使う簡単なバスケットづくりから♪

マットを2つ折りにして側面を結束バンドで固定し下からグイッと押し込むだけで、こんなに立派な舟形バスケットの完成!タグにはガーデンピックが使用されていますよ♡通気性も良いので果物や野菜のストックにも最適です◎

5枚使えば特大バスケット♡

出典 

出典 

収納力も欲しい!という時は5枚使ってサイズアップ♡

3枚を結束バンドで繋ぎ底と広い方の側面を作ったら、残り2枚を両側に追加。後はロープで持ち手を作れば大容量バスケットの完成です♪これは重宝しそうですね!

自分で巻く♪ワイヤーバスケット

出典 

出典 

なんと。ベースは鉢スタンド!ワイヤーをクルッと巻きつけながら縦・横・底に張ったら、取っ手を付けて完成!というお手軽DIY♡

たった200円で自分好みの編み目×オブジェ感も満載の仕上がりになるなんて最高ですね!
 

BBQ網×焼き網の丸型バスケット♡

出典 

ワイヤーバスケットの簡単DIYで外せないのがこの100均「バーベキュー網」です!まずは丸型のアレンジから♪

出典 

「BBQ網2枚」をそれぞれ”半円”のカタチに丸め、「丸形焼き網」が底になるようワイヤーで固定。次に「クラフトテープ」で持ち手と上部の装飾をすれば・・あっと今に丸型バスケットの完成です!

装飾には、水性塗料×スタンプを捺したレザーのハギレが使われていますよ◎

次はコの字に曲げてみよう!

出典 

材料はALLセリア!今度はBBQ網をコの字に曲げて、丸棒で繋げたカッティングボードと合わせれば、お家やアウトドアでも重宝する持ち手付きバスケットの完成です♡

ここでは、ボードに穴を開け”レザー紐”で固定されていますが、代わりにタッカーを使うと時短で作れますよ♡

BBQ網は切れば自在に楽しめる!

出典 

出典 

「金物バサミ」1つでバリエーションが一気にUPします♡

例えばこの右側の浅いバスケット。BBQ網の四隅を5マス四方にカットし、爪(切り残れ端)を引っ掛けるか、ワイヤーを編み込んで固定するだけで・・あっという間に完成!

切り方でサイズ・カタチを変える、塗装、タグ、持ち手を付ける。など自在にアレンジも可能。まさにとっておきDIYですね!

自分流のアレンジバスケットを暮らしに活かそう

出典 

いかがでしたでしょうか?定番のバスケットも、ちょっと手を加えたり、手作りすれば、お洒落でより使い勝手の良いバスケットとして自分らしく取り入れる事が出来ますね!

また、時間はかかりますがこのようにクラフトテープで編み上げるなど拘ってみるもの素敵ですよ◎ぜひ納得のいくバスケットをつくって日々の暮らしの中で活かされて下さい♡

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。