WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

【運動会のお弁当】参考になる詰め方写真とお弁当に使える基本のおかずレシピ

普段よりも豪華に作りたい「運動会のお弁当」。そんな、いつもと少し違ったお弁当を作る時、どんなものを作ればいいか迷いますよね。本記事では運動会におすすめのお弁当の詰め方と、冷めてもおいしい基本のおかずをご紹介します。 #運動会 #お弁当 #おかず #レシピ

2018.2.23

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.23 / 作成:2018.2.22

運動会の楽しみの一つ「お弁当」

運動会にとって欠かせないものが「お弁当」ですよね。
午後からも全力で頑張るためには、美味しいお弁当が必須といっても過言ではないほどです。

しかし、いざ「ちょっと特別なお弁当」を作ろうと思ってもどんな風にして作ればいいか迷っちゃいますよね。そこで本記事では、おすすめのお弁当の詰め方やデコレーション、お弁当に入れたい基本のおかずレシピをご紹介します。

参考になる!きれいな「運動会弁当」の詰め方

まずは、運動会に最適なお弁当の詰め方をご紹介します。
大勢で食べるお弁当の詰め方と、お子様にも喜ばれるデコレーションの仕方を参考にしてください。

2014幼稚園運動会弁当・覚書

出典 

大き目4段のお弁当参考レシピです。

1段には野菜をメインにポテトサラダ、枝豆をピックに指したものやプチトマト。
2段目にはからあげや卵焼きなどメインになるおかず。
3段目には主食になるおにぎりやいなりずし。
4段目にはサンドイッチ、ウインナー、ポテトを詰めています。

ポイントは野菜は野菜、メインはメインなど、料理の種類ごとに分けることです。
さらに、隙間なく埋めることでキレイに見えます。

家族で応援に行ったら、大きいお弁当を作ってみんなで仲良く食べましょう。
 

2015年 運動会弁当

出典 

こちらのお弁当で参考にしたいのは、サラダをカップに分けてしっかりと蓋をしていることです。
大きなお弁当を作ると汁漏れなどが特に気になるので、お弁当の中に蓋つきのカップを使うことは非常に有効的です。

また、おおかずの間に魚肉ソーセージを飾り切りしたものを入れたり枝豆をピックに刺したものを入れている部分を真似していただくと、きれいに見せることができます。
 

ぱっかんおにぎり弁当

出典 

こちらのお弁当で参考にしていただきたいのは、おにぎりを中に具を入れるのではなく、おにぎりに切り込みを入れてその間に具を挟むことで、色鮮やかに仕上げているというところです。

海苔で巻いただけのおにぎりを詰めてしまうとどうしても見た目が質素に見えがちですが、具を外に見えるようにすることで宝石箱のような見た目に大変身します。

また、どんな具が入っているかが一目瞭然なので、大勢で食べるお弁当にはピッタリです。

3Dキャラ弁の作り方

出典 

お子様用のお弁当1人前を作るときは、こちらの3Dキャラ弁がおすすめ!
運動会と言えばどのお母さんもお弁当に力を入れるもの。
そんな日に3Dキャラ弁を作ってあげるときっと喜ぶでしょう。

スヌーピーならご飯に着色をしたりする必要がないので、初心者でも作りやすいです。

簡単!顔おにぎりの作り方

出典 

こちらのレシピは幼稚園の運動会にお勧めの顔おにぎりの作り方が載っています。
キャラ弁初心者の方にお勧めです。

カリカリ梅とおにぎりをパスタでつないで、目と口は海苔を切って作り、髪の毛は塩昆布で作られています。
目や口のパーツは、百円均一で穴あけパンチのようなノリの形を切り取れる便利グッツが売っているので、使用していただけると簡単に作れます。

お弁当を開けたときに笑顔のおにぎりが出てくると、きっとそれにつられて笑顔になることでしょう。

お弁当に詰める<基本の人気おかずレシピ>

お弁当は傷みにくく冷めてもおいしいが基本です。
迷ったときにはコレ!といったハズレなしのお弁当に最適の人気おかずをご紹介します。
 

我が家の定番!ひとくちから揚げ

出典 

運動会のお弁当と言えば「からあげ」が定番ですね。
こちらのレシピは鶏むね肉を使用しているので、冷めてもやわらかいままのから揚げを作ることができます。

レシピによっては20分以上漬け込みが必要なものがありますが、忙しい朝に漬け込み時間10分で作れるのが嬉しポイント。

冷めてもやわらかいミートボール【作りおき】

出典 

からあげ同様、お弁当のメイン料理として人気の「ミートボール」
合いびき肉にみじん切りの玉ねぎとつなぎになる卵、その他味付け調味料を入れて混ぜ、表面に片栗粉をまぶして揚げあたら、表面がカリッとして中がふわふわのミートボールが完成します。

味付けには子供も大好きなケチャップを使用して甘じょっぱく仕上げています。
脂身の多い肉をお弁当に入れると固くなりがちですが、ひき肉を使うことで冷めてもやわらかくておいしい料理を作ることができるので、ミートボールはお弁当に最適です。

甘い卵焼き。

出典 

お子様にも人気の甘い卵焼きは、冷めてもしっとりしていてお弁当に最適です。
みりん、砂糖、塩で味付けをして玉子焼き機で丁寧に巻いていきましょう。

動画付きのレシピで、料理初心者の方にもとても分かりやすく説明されています。

ハムとチーズのポテトサラダ。

出典 

お弁当の野菜にはポテトサラダがおすすめ。
ポテトサラダはきゅうりやニンジン、玉子などを入れるのが一般的ですが、こちらのレシピはジャガイモとハムだけでシンプルに仕上げる代わりにクリームチーズを入れています。

何品も作らなければならないお弁当には、できるだけ手間を省いた料理が嬉しいですよね。
シンプルな材料でもチーズでコクがプラスされるので、お弁当に入れてもしっかりとした味で美味しく食べられます。

ミニトマトのシンプルマリネ

出典 

隙間おかずとして使うミニトマトは、そのままでも構いませんが、いたみが気になる場合はマリネにしておくと便利。
酢、オリーブオイル、ブラックペッパー、塩に漬け込んで作るので、前日の夜に作っておくといいでしょう。
酢の力でいたみを防いでくれます。

隙間おかずのプチトマトもしっかり味がついて立派なおかずになります。

その他、“お弁当に最適なおかず”と“おにぎりの具”参考記事

その他にもまだまだ冷めてもおいしいおかずレシピはたくさんあります。
WEBOOではそれらのレシピを紹介しておりますので、下記の記事を参考にしていただけると便利です。

美味しいお弁当でエールを送ろう

運動会で一生懸命応援をするのもエールですが、おいしいお弁当で午後からのパワーを付けてあげるのもまたエールになります。

いつもと違う豪華なお弁当を食べたら、きっと普段以上の力が発揮できることでしょう。
素敵なお弁当を作って一年に一度の運動会を最高の思い出にしてください!

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • ponta20170213

    美容と健康オタクのアラサー女子pontaです☆ 趣味は料理作りで、毎日レシピをブログに書き留めています...