WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ほろ苦くて大人の味!大切な人に贈りたい「オランジェット」を簡単に作ってみた!

オランジェットとは、砂糖漬けの柑橘類の皮(ピール)をチョコレートで包んだフランス生まれの菓子のこと。
苦味のあるピールと甘いチョコレートの味の調和、柑橘香・リキュール・カカオの合わさった深い香りが、人気の秘密。
大切な人に送りたくなること間違いなしです! #オランジェット #スイーツ

2018.2.22

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.22 / 作成:2018.2.22

みんな大好き「オランジェット」

オランジェットってどんなお菓子?

オランジェットとは、砂糖漬けの柑橘類の皮(ピール)をチョコレートで包んだフランス生まれの菓子のことです。
苦味のある皮(ピール)と甘いチョコレートの味の調和、柑橘香・リキュール・カカオの合わさった深い香りで、女性はもちろん、お酒のおつまみにもぴったりなので男性からにも人気がありますよね。

出典 o-dan.net

意外と難しい!?オランジェットの作り方

オランジェットの作り方は、まず柑橘類の皮(ピール)の細切り、
あるいは皮つきのままの輪切りにし砂糖で何度も煮詰め、低温のオーブンで乾燥させます。
最後に、溶かしたチョコレートにつけて完成となるように、とっても時間がかかるお菓子でもあるんですね。

オランジェットを簡単に作る「コツ」

先ほどお伝えしたように、オランジェットを作るのは意外と難しいんです。
でも、毎回お店で購入するわけにもいかないですよね。
そこで、オランジェットの難しい手間を省いて簡単に作れる「コツ」をお伝えいたしますね♪

難しい作業は不要!オランジェットにはコレだ!

お砂糖ですでに味が付いている、オレンジの缶詰を使用するんです!
皮ごと輪切りになって入っているので、そのまま使えばOKです。
製菓用のお店や、海外の輸入食品のおいてあるお店などに置いてありますよ♪
さらにネットでも購入可能なので意外と手に入りやすいんです!

簡単!オランジェットのレシピ

材料

・オレンジ缶詰…1缶
・板チョコレート…1枚
・デコレーション用のトッピング…必要な分

材料はこれだけでOKなんです!
板チョコはビターやブラックがおススメですが、ホワイトチョコレートも可愛いかもしれませんね!
また、溶かすのが面倒な方はコーティング用のチョコレートを使用すればより簡単になりますよ。

作り方

①オレンジのシロップをふき取る

缶詰からオレンジを取り出し、しっかりと表面の水分をふき取っていきます。
ここでしっかりとふき取ることで、短時間で乾燥させることができます。
キッチンペーパーの上に並べて、ポンポンと表面をたたくよう。

この作業も面倒な人は前日の夜などにキッチンペーパーに挟んで置いておいてもいいかもしれませんね!

②天板に並べて120℃で45分ほど焼く

シロップを拭きとったら、オーブンシートの上にオレンジを並べていきます。
そして、120℃に余熱しておいたオーブンで45分ほどじっくり焼き揚げていきます。

焼いていくうちに小さくなっていくので、オレンジ同士がくっついていても大丈夫です!

③ひっくり返して再度120℃のオーブンで30分焼く

ひっくり返して再度120℃のオーブンで30分焼いていきます。
余り焼きすぎるとカリカリになってしまうので焼きすぎには注意してくださいね!
余熱で表面も乾燥していくので、少し表面が湿っているくらいでOKです。
 

④チョコレートを塗り、デコレーションをする

溶かしておいたチョコレートを塗って、さらにデコレーションをして完成です。
深めの器にチョコレートを入れておいて、そこに半分ディップするだけでOK!
必要に応じて、アラザンやナッツなどでデコレーションしても可愛いですよ♪

今回は、イチゴのパウダーとかぼちゃの種を使用しています。
いかがでしたか?
作るのに時間がかかるオランジェットもオレンジの缶詰を使うことで簡単に出来上がりますよ!
瓶などに詰めても可愛いですし、ひとつずつ包装しても可愛いですよね!
ちょっとしたプレゼントにもおススメで、喜ばれること間違いなしです!

オランジェットのオススメレシピ集

基本のオランジェット

出典 

一から作りたい方におススメのレシピはこちら!
自分で最初から作ると、より一層美味しく感じること間違いなしですね!
素材の味をしっかり味わうことができそうです。
多めに作りたいときにもおすすめです!

オランジェットをアレンジ!キンカンジエット!?

出典 

オランジェットの金柑でアレンジしました!
金柑だと、オレンジみたいに何回も茹でる手間がないので、簡単に作れますよ!
小さくて可愛いので、ケーキなどのデコレーションにもぴったりですね!
乾燥しがちな冬の時期に喜ばれそうなスイーツです。

オレンジピールのみでオランジェット!

出典 

いつもは捨ててしまう"皮"を、ちょっと手間をかけるだけで、立派な果実のご馳走に変身しますよ!!
さらに、オレンジピールは作って冷凍しておくとパウンドケーキやパンを作る時に使えるのも嬉しいですね♪
オレンジ以外にもはっさくやレモンなどでも美味しくでいそうです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
難しく見えるオランジェットですが、缶詰を使ってしまえば一瞬でできちゃうんです。
見た目も可愛くて、お洒落なオランジェットをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
きっと喜ばれること間違いなしですよ!
ぜひ、バレンタインデーにホワイトデーに、イベントで作ってみてくださいね!

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • humhum333

    食にこだわる、まんぷく娘。 個人で料理教室を主催しながら、飲食店のメニュー開発や食にまつわるライ...