更新:2018.2.24 作成:2018.2.20

ラベンダー・パステルカラーを使った素敵なインテリアコーディネイト集

もうすぐ暖かい日がやって来ますね。インテリアに変化を付けたいと思われている方もいらっしゃると思います。ファッションでも今年の春夏の流行の一つである淡いパステルカラー。この春は、思い切ってインテリアに取り入れてみませんか?
❤︎ お気に入り
目次
  1. コーディネートその1・みんなが集まる「リビングルーム」
  2. コーディネートその2・リラックス空間を演出「ベッドルーム」
  3. コーディネートその3・みんなで楽しく「ダイニングテーブル」
  4. コーディネートその4・部屋全体の雰囲気が変わる「ラベンダー色の壁」
  5. まとめ
新しい色をインテリアに取り入れたいと思われている方へ。

今回は今年流行のパステルカラーの中でもラベンダー色を取り入れたインテリアコーディネートに、注目したいと思います。

淡いキレイな色は、疲れを取ってリラックスさせる効果があると言われています。 それと同時に気分を明るくさせてくれる力もあるそうです。

ラベンダー色を取り入れて、毎日過ごす家をリラックスする空間に変えてみませんか?

では実際に、ラベンダー色のインテリアを取り入れ生活されている方の、素敵なコーディネートをご紹介させていただきます。

コーディネートその1・みんなが集まる「リビングルーム」

小物使いでラベンダー色を彩る

カーテンとクッションカバーで、ラベンダー色を取り入れたインテリアコーディネイト。

ナチュラルな白いソファに、優しいラベンダー色のクッションが、上品にマッチしています。
落ち着いたリビングの印象が強い、こちらのコーディネート。

黒革のソファと紫のブランケットとクッションが、大人な雰囲気を出してくれています、

収納棚の奥も、紫でペイントされていることから、統一感が上手に出ているお洒落なコーディネートです。

今年の流行色!淡いラベンダー色のソファ

続いてはラベンダー色のソファをリビングに取り入れた、素敵なコーディネートです。

淡い色の紫には、女性らしいクッションと幾何学模様のクッションがバランスよく揃えられています。

生き生きとした花と植物が、リビングのインテリアのアクセントになっています。
そしてスタイリッシュなお部屋にも、ラベンダー色のソファが良く似合います。

モードなポスターと照明でスマートさを、そして柔らかいピンクのクッションと添えられたお花で優しさが出ていて、上手に調和されたコーディネートです。
グレー×紫は、とても相性が良いと思います。

こんな風に広いリビングのあるお家なら、グレーと紫の両方のソファを置いて、さらにコーディネートも楽しめますね。

 

個性の強い濃い色の紫ソファ

アンティーク調のデザインに、ハッキリとした濃い紫のソファ。

存在感が大のこのようなソファには、周りのテーブルや小物類はモノトーンで抑えると、より一層ソファの良さを引き出してくれますね。
全体的にパープル調のリビング。持ち主は、紫が好きなことを伺えます。

それぞれの紫に濃淡があり、少しずつ色味が違うのにまとまって見える、清潔な印象のリビングです。

暖かい午後の日差しの入るこのようなリビングで、ゆっくりと話しながら過ごしたいですね。
ビジューが施され、形も可愛らしいソファ。紫の色がチャーミングさを一段と引き出してくれています。

白がベースのナチュラルリビングには、このようは色味の強い色を置くと、メリハリがついてバランスが良いです。

本物の薪で炊く暖炉が、温かみを添えてくれ、長居したくなるようなリビングです。

コーディネートその2・リラックス空間を演出「ベッドルーム」

続いてはラベンダー色に囲まれて眠る、ベッドルームのインテリアです。

ベッドのファブリックだけでなく、カーテンや収納ケースを紫で統一し、ピンクが可愛さをプラスした、落ち着けそうなベッドルームです。
そして可愛らしい子供用のベッドルーム。

白とパープルの2種類で統一され、清潔感がある中で、ドット柄が子供らしさを見せてくれます。
リラックス効果の高いラベンダー色は、ベッドルームのインテリアに取り入れる事は理にかなっているのかもしれません。

このようなベッドルームで、睡眠の質も高くなりそうな気もします。

 

コーディネートその3・みんなで楽しく「ダイニングテーブル」

現代風のホワイトベースのインテリアに、ダイニングチェアを全て、紫色で統一されたスタイル。

潔さが格好いい、インテリアコーディネイトです。
個性的な模様がある壁は、主張してしまうのではないかとコーディネートが難しそうですが、このようなパステルラベンダーがベースだと、キレイにまとまりますね。

センスの良いデザインの照明がアクセントとなり、スタイリッシュなダイニングルームです。
そして、カントリー調の温かみのあるダイニングルーム。

木のナチュラル感と、ナチュラル素材の収納かごに優しいラベンダー色のダイニングチェアー、そして上品な小物使いが、気持ちを和らげてくれます。

コーディネートその4・部屋全体の雰囲気が変わる「ラベンダー色の壁」

さて続きましては、部屋全体を印象付ける、壁全体が紫色の個性的かつ魅力的なコーディネートをご覧ください。
淡いパープルが今年らしい、可愛い子供部屋。

柔らかいラベンダー色は、壁一面が同じ色でも落ち着いて見えて、白ときれいに馴染むので、統一感のあるインテリアに仕上がります。
続いても、紫色で統一された子供部屋。

優しい色合いと揃えられ絵本に、子供を想う親の優しさが表れているような、お部屋ですね。

壁に備え付けされた、ピンクの板がラベンダーと相性が良く、好きなものをいつでも飾って置くことが出来て、お子様も喜びそうなアイデアです。
壁一面とソファの色を合わせたアーティスティックなインテリアコーディネート。住む方のセンスの良さが感じられます。

小物への統一感の配慮も見受けられ、異空間のようで魅力的なデザインのリビングです。

 
煌びやかなシャンデリアに、ヨーロッパテイストのお部屋には、気品あるラベンダー色が良く似合います。

本棚から美術品まですべて、隅々まで考慮された色使いに、引き込まれそうです。
カントリー調のダイニングキッチンも、ラベンダー色の壁を背景に、オリジナリティが加わります。

使い込まれたテーブルに、キッチン道具。それに溶け込むようにバランスの取れたラベンダー色の壁が、居る人たちにリラックス空間を与えてくれそうです。
最後にご紹介したいコーディネートは、リッラクス効果が最大限に演出されている、ベッドルームです。

ベッドサイドに置かれた花や緑、豆電球に温かい素材で囲まれて眠る夜は、ぐっすりと眠りに入ることが出来そうですね。

まとめ

今回は、ラベンダー色をインテリアに取り入れた素敵なコーディネートを、インスタグラムの投稿の中からご紹介させて頂きましたが、いかかでしたでしょうか。

紫色が好きという方でも、部屋全体をラベンダー色にすることは難しいかもしれませんが、お気になった方は、まず小物からラベンダー色を取り入れてみませんか?

リラックス効果のある、魅力的な紫色をインテリアに取り入れて、ホッと出来る空間を作ってみて下さいね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • lakki

    衣食住に関するリサーチが大好きです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!