WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

調味料やキッチン小物はDIYでお洒落に使いやすく収納!

手作りの収納アイテムでキッチンをちょっとお洒落に快適にしてみませんか?今回は、調味料や小物類の収納に最適なスパイスラックや、狭いキッチンにも最適な壁掛けシェルフDIYなどをご紹介します! #キッチン収納

2018.2.23

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.23 / 作成:2018.2.20

毎日使うキッチンこそ収納グッズはDIYで!

出典 

調理を行うキッチンは使い勝手の良い収納が大切。ただ、収納スペース、調味料類の数、使い方も人によって様々なので市販の物だとこのようにキチンと収まらない!といった事も・・

しかしDIYなら量と設置場所、自分の使い方に合ったものを作れるので作業効率は格段にUPする上、好きなデザインなら気分まで上がり一石二鳥なんです♡

コストをかけず簡単につくることが可能

出典 

DIYといっても作り方は様々すが、材料は基本的に100均で揃いますし、寸法が合えば元の材料を切ることもなく組み立てるだけで作れちゃう方法も沢山あるんです♡

プチプラなら、予算内でより多くの場所を作り込むことが出来るので快適さも自然と向上しますよね♪では早速、どんなDIYがあるのか見ていきましょう!

まずは定番のスパイスラックDIYから

ウォールボックスを組み立てるだけ!

出典 

セリアの「ウォールボックス(スクエア)」3個と、落下防止の「アイアンバー」を接着剤で固定したものを1段とし、必要な段数を重ねるだけ!というお手軽DIYです♡

”木箱”なら重ねるだけで出来るので1番簡単で初心者さんにも最適です◎ズラッと並ぶスパイスはそれだけでお洒落ですし、ラベルを貼ればひと目で必要なものを選べます◎

アイアンバーが入らない時の対処法は?

出典 

幅の広い木箱なら「アイアンバーを縦」にして棚の手前に固定してもOKです。

また、アイアンバーのように丁度良いサイズのものが無い時は、棚の両端にフックを付けて「ワイヤー」や「紐」を結ぶとどんな幅にも対応できますよ♡

板材を使えばサイズも仕様も自由自在♡

出典 

出典 

切り出した板材から作られたスパイスラック。枠を組んで背板→棚板の順で固定すれば完成です。背板を1枚ずつ貼る・棚板の手前に板を足すことでよりお洒落に仕上げられていますよ♡

簡単に作る場合には、大きい木箱を仕切るように「棚板」をつけるか、2個の木箱を2段で固定するとOK◎背板は板壁風リメイクシートで表現しても◎

ピッタリサイズのスパイスラックに挑戦!

出典 

出典 

普段使う調味料は決まってるし場所を取りたくない!という方はジャストサイズで切り出して作るとこんなにコンパクトにまとまります。ここでは角を削ってワンランク上の仕上がりにされていますよ♡

また、容器がバラバラのスパイス類も板で目隠しするとスッキリ!ラック本体に転写シールのラベルを貼り定位置を決める。という工夫も参考になりますね♡

使い勝手を向上させる工夫も盛り込んで♪

より効率的に調理を行うためには、自分が使いやすい工夫もしっかり追加しておきましょう♡

キッチンペーパーホルダーの機能を追加

出典 

出典 

高さのあるスパイスラックの場合「丸棒」を1本足すだけで、「キッチンペーパーホルダー」の機能を簡単に追加できます!

使用頻度の高いキッチンペーパーも調味料と一緒に収納することで導線が短くなり調理の時短に繋がること間違い無しでは♪

また、キッチンペーパーは”巻き”で厚みが変わるので、棒はゆとりを持たせた位置で取り付けましょう。

トースターと一緒に収納

出典 

出典 

1×4のSPF材端材と100均の解体すのこを組み合わせてつくられたシェルフなんですが、トースターのサイズに合わせて作られています!コンセントの位置を確保しておくのもポイント◎

これなら、家電とその周りで使う調味料・小物類まで一緒に収納できるのであちこち動き回る必要もなくなりますね♡

100均木箱で引き出しを追加

出典 

出典 

枠は板材でつくり、取っ手をつけたセリアの「木製ロングトレー」を引き出しとして活用するDIYです!

引き出しがあれば、カトラリー類やマドラーお弁当の小物など細々したものまで一緒に収納可能に♪また食卓で使う調味料とカトラリーをセットにしてダイニングテーブルに置く。というのもアリでは♡
 

広く使いたい時は壁面収納でスッキリ。

壁面を活用すれば作業スペースがしっかり確保されるので、狭いキッチンでは特におすすめの収納方法です!

吊るす&置く2つの収納をミックス!

出典 

出典 

冷蔵庫側面のデッドスペースを活用!100均すのこをベースに「ハテナフック」や「ロープフック×丸棒」で吊るす収納。「木箱」を固定し置く収納。と2種の収納が出来るように工夫された簡単DIYです♡

すのこ本体は「強力マグネットフック」で固定されていますよ◎すのこの代わりにワイヤーネットを使ってもいいですね♪

フックプレートで吊るして収納

出典 

端材にフックを取り付けるだけというお手軽フックプレート!調理器具は目線の位置に吊るしてしまえば取りやすく作業台もスッキリします♡

裏側に”マグネットシート”を貼って使用するというのもアリですね◎

棚下のデッドスペースも上手に活用

+アイアンバーで吊るす収納として。

出典 

出典 

1×4材をL字型になるよう、ボンド&ビスで固定し、セリアのアイアンウォールバーを落下防止に固定すれば「壁掛け調味料棚」の完成です。

更に!棚下になる部分にアイアンバーを下向きで取り付ければ「吊るす収納」まで一瞬で追加できます♪背の高いスパイスラックなど色んな場所でも応用出来ますよ◎

瓶類を浮かせて収納するスペースに!

出典 

出典 

そしてもうひとつ!調味料や乾物の入った瓶の蓋をビスで棚板の下に固定し浮かせて収納する。という画期的な方法♡

これなら収納スペースを節約出来る上に、片手でくるっと回すだけで開けたり戻したり出来るので一石二鳥ですね!ビス固定が大変な場合にはマグネットを棚板と瓶に貼って固定してもOK♪

壁全体を使えば大容量の収納スペースに!

出典 

最小限のスペースで大容量の収納が出来る「壁面収納」は一番理想的!このようにラブリコなどを使えば賃貸でも設置可能ですよ◎

広々と動ける上に、調味料から小物類などもまとめて一箇所に収納出来るので、キッチンの使い勝手は格段にUPしますので、ちょっと狭いな。と感じられている方は、ぜひ挑戦されてみてください♪

 

自分仕様のアレンジで素敵なキッチン収納を!

出典 

いかがでしたでしょうか?ごちゃっとなりがちな調味料や小物類も、やはり最適なサイズと収納方法でつくった収納アイテムにまとめ、自分が使いやすい工夫を盛り込めば、見た目・使い勝手ともに、その違いは歴然ですね!

更にアレンジしたりワゴンをプラスするなど、より快適な自分仕様のキッチンづくりを是非楽しまれてください♡

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。