更新:2018.2.20 作成:2018.2.19

今日は何入れる!? <具入りオムレツ>のアイデアレシピ

冷蔵庫に卵がたくさんあったら、今日のメインはオムレツに決定! プレーンオムレツも美味しいですが、具材を入れると、栄養もボリュームもアップします。
❤︎ お気に入り
目次
  1. 卵料理といえば…
  2. ほうれん草とチーズのオムレツ
  3. こんなオムレツもいかが?
  4. 上手にオムレツを作るには?

卵料理といえば…

卵がたくさんあるときに作りたいのが、オムレツ。卵で具材を包んだり、具材を混ぜて一緒に焼いたりと、いろいろな作り方が可能ですが、みなさんは、いつもどのように作っていますか?

今回は、具材を入れてオムレツを作る際のアイデアとなるレシピを集めてみました。

ほうれん草とチーズのオムレツ

こちらは、冬が旬のほうれん草を使ったオムレツです。チーズを加えると、ほうれん草が苦手なお子さんにも食べやすい一品となります。

<材料 4人分>

卵 6個
ほうれん草 100グラム
チーズ 50グラム
塩・こしょう 適宜
油 少々
 

<作り方>

①ほうれん草を茹でて水を切り、細かく切る。
②チーズを細かく切る
③卵をボールに割って溶きほぐし、①・塩・こしょうを入れてかき混ぜる

 
④フライパンを熱して油をひき、③を流し込み、チーズを載せる
⑤蓋をして弱火で5分ほど焼き、固まっていたら裏返す
⑥もう片面も、蓋をして3分ほど焼いたら、出来上がり
 

こんなオムレツもいかが?

和風にするか、洋風にするかは、中に入れる具材次第。冷蔵庫にあるものを使って、簡単に作れますよ。どのようなアレンジが出来るか、早速見てみましょう! 

にら納豆オムレツ

朝食の定番である、納豆と卵焼きを合体! にらを加えると、風味がさらに良くなります。納豆のたれも混ぜて使うから、中身がとろりとしたオムレツに仕上がりますよ。

ちくわとキャベツのお好み焼き風オムレツ

お財布に優しい、キャベツとちくわを使ったオムレツです。ソースと鰹節をかけたら、すっかりお好み焼き風に!

青ねぎと舞茸の和風オムレツ

冷蔵庫に余りがちな青ねぎをたっぷり使った和風オムレツ。ケチャップではなく、ポン酢と大根おろしでいただきます。ご飯が進みますよ~!

フライパンで簡単! ポテトオムレツ

じゃがいもとウインナーという、相性バツグンの組み合わせ! じゃがいもを最初に炒めるから、ホクホクとした食感が楽しめます。

アスパラとツナのチーズオムレツ

卵焼き器で作るオムレツ。白だし・マヨネーズも入って、しっかりとした味付けとなっています。お弁当のおかずにしてもOK!

賑やか・オープンオムレツ

ひっくり返さずにそのまま焼く、オープンオムレツです。具だくさんのゴロゴロ野菜で、食べごたえ十分!

上手にオムレツを作るには?

スパニッシュオムレツ風にするなら、フライパンをしっかりと熱したら一気に卵液を流し込み、かき混ぜないのがコツです。

フライ返しだけでひっくり返せないときは、無理をせず、オムレツをフライパンよりも大きい蓋や皿に滑らせて、上下を素早くひっくり返しましょう。この場合、蓋も熱くなるので、注意してくださいね。

少々形が崩れても、問題なし! 失敗を怖がらずに、オムレツ作りを楽しみましょう!



 
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • tomies

    こんにちは。美味しい料理を作るため、和食に限らず世界各国のいろいろなレシピを検索するのが大好きです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!