WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

お手軽ランチメニュー♪誰でも簡単に【本格チャーハン】の作り方

ご家庭でチャーハンを作るときに、なかなかお店のようなパラパラチャーハンが作れないとお悩みの方は多いのではないでしょうか。お店と家のキッチンでは火力が違うため、作り方に工夫が必要です。本記事では、ほんのひと工夫で本格的なお店のパラパラチャーハンを再現するレシピをご紹介します。 #チャーハン #レシピ

2018.2.19

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.2.19 / 作成:2018.2.19

料理初心者でもパラパラに!おうちで本格チャーハン

ラーメン屋さんや中華料理店で、不動の人気を誇るご飯を使った料理が「チャーハン」ですよね。
パラパラっと口の中でほどけるような舌触りのチャーハンは、ラーメンや餃子によく合います。

パラパラチャーハンを作るには、大きい中華なべや火力の強いコンロが必要だと思っていませんか?
ほんのひと工夫で、自宅でも簡単に本格チャーハンを作ることは可能です。

今回は是非あなたにも自宅で美味しいチャーハンを作っていただきたいので、基本のチャーハンレシピを細かく説明させていただきます。

【材料】シンプルがおいしい♪黄金卵チャーハン

まずはシンプルなチャーハンを作れるようになりましょう。
卵、豚肉、ねぎを使った基本のチャーハンの材料はこちら。

材料(1人前)

ごはん 1膳
ねぎ 1/3本
豚バラ肉 80g
卵 1個

【味付け】
鶏がらスープの素 大さじ1
塩コショウ 少々
しょうゆ 少々

【作り方】シンプルがおいしい♪黄金卵チャーハン

1.豚肉は1センチ角に切り、ねぎは小口切り、ご飯はボウルに入れます。

まずは具材の下準備です。
ご飯は冷ご飯を使う場合はレンジで軽く温めておきましょう。
豚肉を1センチ角に切り、ねぎは小口切りにします。
長ネギを使用する場合はみじん切りにしてください。
豚肉は薄切りの豚肉でも、細切れ肉でも構いません。
いずれの豚肉にしても、大きすぎないように切っておきましょう。

2.ごはんに卵と調味料を入れて混ぜる。

ボウルに入れたごはんに卵と鶏がらスープ、塩コショウ、醤油を入れて混ぜる。
米の塊がなくなるように、一粒一粒を卵でコーティングします。
しょうゆはタラっと少しだけ垂らす程度で構いません。
ポイントはしっかりとご飯をほぐして卵をお米にしっかり絡めること。
玉子かけご飯が出来上がります!

3.豚肉を炒め、2を加えて炒める。

先に豚肉に火を通します。
熱したフライパンに豚肉を入れ、しっかりと焼き色が付くまで焼きます。
今回は豚バラ肉を使用したのでかなりの油が出たので、軽くキッチンペーパーでふき取りました。
普通の豚肉を使う場合は、少し多めの油をひいて焼いてください。
油がたくさん出てきても、ごはんに絡めるので問題ありません。

豚肉がこんがりと焼けたら、2で作った玉子かけご飯を入れて炒めていきます。
慣れた人なら強火でさっと手早く炒めていただきたいのですが、まだ慣れていないうちは中火にしてください。
強火で焼くと焦げてしまうかもしれません。

初めはベチャっとしていて本当に大丈夫かな?と思うような感じになりますが、心配ありません。
炒めていくと卵がご飯をしっかりとコーティングし、パラパラになってきます。

ポイントは焦らずに炒めること。
チャーハンと言えばフライパンを振って大胆に混ぜていくイメージですが、このチャーハンを作るときは、フライパンに入れた後ゆっくりと混ぜてください。

卵に火が通る前に混ぜすぎるとベチャっとしてしまう可能性があります。
 

4.ねぎを加えてさっと炒める。

全体的にパラっとしてきたらねぎを加えてさっと炒めます。
ここで少し味見をし、お好みで少し塩コショウを足していただいてもかまいません。

5.器に盛り付けて完成!

あとはお皿に盛り付けて完成です!
お茶碗に一度入れてひっくり返し、丸く盛り付けていただいてもかまいませんし、山形になるように意識しながらそのまま盛り付けていただいても十分おいしそうに盛り付けられます。
おすすめのトッピングはニンニクチップです。

豚肉を炒める前にフライパンにサラダ油を入れ、スライスしたニンニクを弱火で熱します。
そうすると良い香りがしてくるので、きつね色になったニンニクを取り出し、そのあとの豚肉を炒めてご飯を炒める過程は同じです。

取り出したニンニクを仕上げにトッピングするとパンチの効いたニンニクチャーハンにいなります!

材料の下準備が済んだらあとは10分以内でできます。
あらかじめ卵でコーティングしておいたご飯がパラパラに仕上がります。

少し慣れてきたら、下記レシピを参考にアレンジチャーハンを作ってみましょう!

アレンジ無限大!チャーハンの具応用レシピ

調味料は2つだけ!オイマヨ炒飯

出典 

オイスターソースとマヨネーズをご飯に混ぜて炒めたレシピです。
基本のチャーハンでは卵をご飯と混ぜて炒めましたが、こちらはマヨネーズで米をコーティングして炒める方法です。

マヨネーズでコーティングされたご飯はパラパラに仕上がり。オイスターソースの旨味でマヨネーズの味は気になりません。

材料がとてもシンプルなのも嬉しいポイントです。

ツナ缶で超簡単!あんかけチャーハン(動画あり)

出典 

しめじ、サクラエビ、長ネギをフライパンで炒め、調味料とツナを加えてひと煮たちさせたら、片栗粉でとろみをつけて餡の完成。

あとは基本のチャーハンにかければあんかけチャーハンが出来上がります。
鶏がらスープで味付けした餡がチャーハンにトロっと絡まり、シンプルな材料ながらチャーハンをワンラックアップさせてくれます。

たらこバターチャーハン。

出典 

豚肉の代わりにたらこを使い、油はバターを使用。
ピラフのような洋風チャーハンが完成します。

たらこの塩気があるので、味付けは鶏がらスープの素のみ。
たらこのプチプチ食感とバターのコクが美味◎
お弁当に入れても喜ばれるチャーハンです。

パラパラチャーハンで本格中華ランチを♡

基本のチャーハンに餃子やスープをつけ足せば、豪華な中華ランチの完成です。
材料もどれも安くで手に入るものばかりなので、お財布にも優しいですね。

具をつけ足したりあんかけにしてみることで、あなた好みの味を見つけてください!
組み合わせ自在で、レシピは無限大です。

是非、ご紹介したコツを意識しながらチャーハンを作ってみてください。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • ponta20170213

    美容と健康オタクのアラサー女子pontaです☆ 趣味は料理作りで、毎日レシピをブログに書き留めています...