更新:2018.2.19 作成:2018.2.17

100均試験管で個性的なフラワーベースを作ろう

試験管でお花を飾ってみませんか?今回は、100均の試験管やダイソーの「試験管立て」を活かした個性豊かなフラワーベースの簡単リメイク&DIYをご紹介します!
❤︎ お気に入り
目次
  1. 試験管は幅広いテイストの部屋に合う!
  2. 試験管は100均でも入手可能♡
  3. まずは一輪挿しからつくってみよう
  4. 枠を活かせば簡単にアレンジが出来る
  5. もう一手間かけて個性豊かなフラワーベースに
  6. 100均試験管でお花もインテリアも楽しもう!

試験管は幅広いテイストの部屋に合う!

「試験管」というと理系インテリアのイメージも強いものですが、このように明るい色を基調としたナチュラル系、ダークカラーベースで男前・カフェ系に・・など。

演出次第で幅広いスタイルにシックリくる優秀アイテムなんです!そしてフラワーベースとして活用すれば、最初の一歩が重かった「お花」も手軽に取り入れることが出来て一石二鳥♡

しかも。100均でもゲットできるんです!

試験管は100均でも入手可能♡

1番人気はダイソーの試験管!

100均の中で、唯一試験管立てまでセットて販売されているのがダイソーの【ウッドインテリア試験管】です!

直径は15mm。長さは150mmで、ガラス製の試験管3本入りで108円♪もう破格ですよね♡

他の100均試験管

そして、セリアの【ガーデンポット試験管】は”コルク栓付き”で1本ずつのバラ売り。長さは100mmです。

キャンドゥの【試験管型ガラス容器】は”2本セット”で販売されており、S=50mm・M=68mm・L=115mmと長さの異なる3サイズで展開。直径はどれも15mm程度です。

また、ハンズだと1本100円以下のもあるので合わせてチェックされてみてくださいね♡

まずは一輪挿しからつくってみよう

1番簡単で便利!ワイヤーのホルダー。

試験管にワイヤーを巻いたりねじったりしてホルダーになるように固定すれば、サクッと吊るして飾るタイプのフラワーベースの完成です!

繋ぐだけで1輪、二輪、、といつでも飾りたい本数を簡単に足していけるのも魅力的ですね♡英字の紙×ドライフラワーのアレンジもお洒落◎

色んな場所に置いて楽しめる!端材の試験管ホルダー

端材に試験管サイズの穴を開けたものに差し込んでおけば、色んな場所に置いて飾ることが可能に♡

ここでは、2×4材の端材をサンダーで滑らかにし、クラック塗料・スタンプ・レザーで仕上げられていますよ◎このシンプルさとヴィンテージ感がイイですね!穴はドリルを使うと簡単です♪

マグネット仕様。貼って楽しむ一輪挿し♡

ワトコオイル(ダークウォルナット)で塗装した「ダイソーの試験管立て」を3つにカットした側面付きの両端をそのまま活用されています!

これなら穴を開けたり組み立てる手間もなく簡単ですね♡しかも、裏側にマグネットシートを貼ることで冷蔵庫などでも飾れる仕様に!代わりに吊り金具などをつけてもOK◎

枠を活かせば簡単にアレンジが出来る

ダイソーのものなら、先程のアレンジのように「試験管立て」をそのまま活かせるので簡単・時短でクオリティの高いアレンジが楽しめますよ♡

簡単!ナチュラルアンティーク風のフラワーベースに。

本来の木の素材感を残しつつ、ちょっとアンティーク風に塗装すればナチュラル感たっぷりの表情に♡

あらかじめ釘・ヤスリで傷を入れてからアイボリーのペンキで塗装。さらにヤスってオイルステインを染み込ませてありますよ◎

枠も試験管もちょい足しで可愛くなる!

試験管立て2つと流木を水性ペイントでホワイトに塗って木工ボンドでくっつけるだけで完成!という初心者さんにもマストな簡単DIY♪

更に、試験管にレースリボンを巻けば可愛さも加わり、試験管という事を忘れそうなくらい女性らしい仕上がりになりますね♡

背板を付けるだけで背景まで楽しめちゃう♪

裏側に1枚板を足すだけで、透明な試験管を通し背景まで楽しめるように進化!

星条旗のペイントも板のカタチが活きて素敵ですね♡みえる面積が広くなる分、どんな背景にするかで印象を大きく左右出来るので、部屋のスタイルに合わせやすくなるのでは♪

 

板を手前に付けるとまた違った雰囲気に!

材料は全てダイソー!モノトーンのガラスタイルを市松模様に敷き詰めた板との組み合わせで、ノスタルジックな雰囲気に変身♡

板もタイルもボンドで接着していくだけなので簡単ですね♪また、木の部分はブライワックスで色付けされていますよ◎

インテリアブリキボードを固定するだけで男前!

オイルステイン(ウォールナット)で塗装した試験管立てに、セリアの”インテリアブリキボード”が貼られたアレンジです。

既にデザインされたボードなら加工の手間も省けるので更に時短できますね♪壁掛けで楽しみたい方は、このように”三角カン”もプラスしましょう◎

端材で土台をつけると安定感も見た目も抜群!

ビンテージワックス×ステンシル加工を施した端材に、試験管立てをボンドで接着し、ブリキプレートとエアープランツの装飾をプラス♡

ヴィンテージ感たっぷりのアレンジですね!しかも倒れる心配が無くなる。というのはかなり魅力的では?

もう一手間かけて個性豊かなフラワーベースに

ステーで繋いでアクセントに!

2つの試験管立てをステーで繋ぐことで、しっかり固定しつつインパクトのあるアレンジに進化させられています!

あえてクロスで繋ぐというのも面白いですね♡また、ミルクペイントなどを使い塗装にも拘られているので塗り方などもぜひ参考にされてみてください◎

不要なカトラリーの柄でオリジナル感を与える

なんと。モールディング・端材・フォークなどの柄を組み合わせてアンティーク調の試験管立てを作られています!

まさに一点もの。DIYならではの魅力が詰まっていますね♡バルサ材や桐などを使うと重量が足りず倒れやすくなるそうなのでご注意を!

レザーのハギレですっぽり覆ってみよう!

輪っか状にした麻紐を縫い付けたレザーのハギレを袋状に縫い合わせることで、試験管ホルダーを作られています!

試験管が覆われるとよりインテリア性もより強くなってきますね!デニムやジュート、透け感のある生地など素材も変えながらバリエーションも楽しまれては♪

セメントの花瓶ではこんな使い方も出来る!

なんと。セメントの中に試験管が埋め込まれたフラワーベースも!アート感も抜群ですね♡

上部をカットしたセリアのソープディスペンサーにセメントを流し込み、試験管を埋めて乾燥させたら、型を外しヤスリがけとペイントをすれば完成♪簡単に作れるのでトライしやすいのでは◎

100均試験管でお花もインテリアも楽しもう!

いかがでしたでしょうか?試験管にちょっと手を加えるだけなのに、ここまで個性を活かした素敵なフラワーベースが出来るのは魅力的ですね♪

他にも、ホルダーで板に固定したり、グルーガンやシールでデコる。土栽培に使う。お花以外ならライト・砂や貝殻などを入れてみたりとぜひ自分らしいアレンジで自在に楽しまれて下さい♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!