更新:2018.2.17 作成:2018.2.15

書くのが楽しくなる♪メモスタンド&バインダーDIY

いつものメモ類をちょっと素敵に演出しませんか?今回は、100均アイテムで簡単に作れるメモスタンドとバインダーのDIYから、メモスタンド用クリップの作り方などをご紹介します。
❤︎ お気に入り
目次
  1. 手作りメモスタンド&バインダーで気分も上がる♪
  2. 100均材料で簡単に作れる!
  3. メモスタンド用クリップは自作可能♡
  4. 色んな素材で楽しめるメモスタンドDIY
  5. 目玉クリップで作るバインダーの簡単DIY
  6. 用途に合わせたアレンジでもっと素敵に
  7. まとめ

手作りメモスタンド&バインダーで気分も上がる♪

紙類は仕事でも家でもよく扱うものなのでメモスタンドやバインダーを活用されている方も多いのでは?

そして自分好みのものなら使う度に気分まで上がること間違い無し♪ただ、ステーショナリー系は素敵だと感じるものは案外高い!なんて事も・・

そんな時はDIY!この2つはプチプラで手作りすることも出来るんです♡

100均材料で簡単に作れる!

クリップタイプのバインダーやメモスタンドは、土台と挟むもの。この2つのパーツで出来ているので、1箇所を接続するだけとDIY手順も簡単♪

しかも基本の材料は100均で揃います。バインダーなら板に目玉クリップ。メモスタンドは、土台は自立するものなら何でもOK!

ただ単品のスタンド用クリップは100均販売されていない様子・・しかし心配ご無用♪作れます!

メモスタンド用クリップは自作可能♡

材料は100均の「ワニ口クリップ」「ステンレス製吊り下げ用ワイヤー(∮1.6mm)」のみ。

”ワイヤー”をニッパーで切り、”カバーを外したワニ口クリップ”の爪を広げ挟みます。爪を戻し、更にペンチで潰せば完成です◎

簡単な上に200円でいくつも作れるのでコスパも最高♪それでは早速この自作クリップを活用すべく、メモスタンドDIYをご紹介していきますね♡

色んな素材で楽しめるメモスタンドDIY

端材を活用!

コスパ最強の土台といえば・・やはり「端材」では♪小さくなった端材にキリで穴をあけ、接着剤と一緒にクリップを差し込むだけで簡単に作れます◎

塗装をしたり、ハギレや紙などを貼るのも可愛いですね!更に、このように積み木のように重ねればオブジェっぽさも出ますし、小物を飾る、フックを追加などアレンジの幅も広がります♪

定番のスイーツデコに♡

スイーツデコのメモスタンドは定番ですが、可愛さやオリジナル感を出したい時にはピッタリ♪材料も100均で全て揃います!

他にもサンドアートやこれまで色んな作品にクリップをさしてリメイクするのもいいですよね!

また、シンプルに楽しみたい方は、紙粘土などでキューブや好みのオブジェを作るのも素敵なのでは♡

 

100均のウッドピンチでもOK!

メモスタンド用のクリップを作るのはちょっと面倒だな・・という方はウッドピンチを側面に接着剤で貼るのもアリ!

特に素材が同じ木製なら相性も抜群!木製のお家型の端材にタイルの屋根を貼って。というのも素敵ですね♪異素材を組み合わせるとさらにグレードアップします◎

さらに。スティックで長さをプラス

ウッドピンチは、竹串や丸棒などスティック状のものと組み合わせれば、本来のクリップと同じ感覚で使えるようになりますね♪

ペイントとデコパーツのアレンジも可愛い♡ウッドピンチも装飾を色々楽しみやすいのは魅力的ですね!

ワイヤーで手作りクリップ

自分で作ったワイヤークラフトをクリップとして使えば、更にオリジナリティもアップ♡

道具もニッパーと、ラジオペンチがあればOK!「カーブや丸」を作る時は、何かに巻き付ければ綺麗に仕上がります。後は、ねじったり曲げたりして自由に楽しんじゃいましょう!

 

目玉クリップで作るバインダーの簡単DIY

材料は板と目玉クリップのみ!

クリップタイプのバインダーは、好きなサイズの板材に目玉クリップを付けるだけで完成です!

目玉クリップの固定は、強力接着剤で貼る、ネジで留める、このようにボルトで締める。などの方法で行えばOKです♡

ここでは、厚みのある1×4材を使って立たせることも可能なメモスタンド仕様にされていますよ◎シャビー風の塗装もお洒落!
 

目玉クリップも塗装してみよう♪

廃材を使いヴィンテージ風に仕上げられたバインダー!

ボードだけでなく、目玉クリップもペイントすると更に拘った演出が可能に♡ここでは、アクリル絵の具の黒をベースに茶色を足されていますよ◎ボードの雰囲気に合わせて色や塗り方などもアレンジしてみましょう♪

バインダーは面が広いの加工も色々楽しめます!どんな方法がるのか更にみていきましょう。

モノトーン塗装×ステンシル加工

ボード全面を水性塗料の「つや消しブラック」で塗装し、いったん乾燥させてから「や消しホワイト」を重ね、ステンシル加工で仕上げられています!

マットな質感た男前な雰囲気がカッコイイですね!ここでは、市販のバインダーを使われているのでクリップ部分を養生してから塗装されていますが、DIYならクリップを最後につければ簡単です◎
 

転写シールを追加♪

塗料はセリアのブラックとホワイト。先程と同じ色ですが、今度は逆にホワイトをベースに塗ってからブラックを塗られています。

さらに、ヤスリをかけてアンティーク感を出し、カフェ風転写シールで仕上げられていますよ♪伝票サイズのバインダーと好相性のモチーフですね♡手作りのラベルを挟んだ演出もお洒落!

クラフト紙のラベルを使った拘りの加工!

ボードはヤスリや目打ちなどで傷を入れてからウォールナットニス。そこにクラフト紙に印刷したラベルもシワをつけ焦がしたり穴をあけてから貼られています。

金具のサビ加工はアイアンペイント&ラストメディウムで。と、とことんジャンクな雰囲気漂う拘りがしっかり盛り込まれていますよ!

インテリアの1つとして飾っておきたくなりますね♪

せっかくつくるならボードの裏面も♪

ボード裏面も加工しておけば、壁面以外に吊るす時も見栄えが良いですし、インテリアの1つとして飾って置くことも可能に!

ペイントなどはちょっと面倒。という時は、このようにポスターをボンドで貼り付けておくだけでもお洒落ですよ♡

用途に合わせたアレンジでもっと素敵に

ハンガーで吊るせる仕様に!

目玉クリップも吊るせますが傾くのが難点。しかし、クリップを付けるのではなく、パンツハンガーで紙とボードをバチンと固定!斬新ですが、1番簡単な方法ですね♪

シンプルに吊るして挟む!

最小限の土台に、バインダーのクリップ部分とワイヤーの吊るす部分のみ。という至ってシンプルなアレンジ!

フェイクグリーンを挟んで飾ったり、ちょっと高さのある場所に吊るし、ペラペラっとめくるといった使用頻度の高い紙を挟むにもピッタリではないでしょうか♪

木箱をプラス

木箱に、ステンシル加工を施した芝生シートを貼ってボードにプラス。

使用面積は狭いですが、木箱にはちょっとした小物も飾れますし、メモを挟んだり”インテリア”として使いたい方にもピッタリな仕様ですね♡

まとめ

いかがでしたでしょうか?メモスタンドに、バインダー。こんなに簡単ならスグトライ出来ますし、メモスタンドは身近な小物や作品のリメイク。バインダーもあるものをプチリメイクしても楽しめるのでより気軽に楽しめそうですね♡

ぜひ、自分好みのデザインや仕様を盛り込んだものを作り、快適さと気分転換にお役立てください♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!