更新:2018.2.14 作成:2018.2.14

ひな祭りの食卓を彩る!ちらし寿司のおすすめレシピ

3月3日は桃の節句、ひな祭り。女の子の成長を祝う季節の行事らしく、華やかで彩りの良い食卓の景色が広がります。中でも主役となるのがちらし寿司ですね!
今回は「ちらし寿司」をテーマに、上手に作るポイントとSNS映えするような見た目にも美しい盛り付けのレシピをたっぷりご紹介します。
❤︎ お気に入り
目次
  1. ちらし寿司ってどんな料理?
  2. ちらし寿司を上手に作るポイント
  3. 美味しく見せるちらし寿司の盛り付けアイデア
  4. 可愛い盛り付けのヒントに!華やかちらし寿司レシピ
  5. 色々な具材で作るちらし寿司レシピ
  6. まとめ
女の子の成長を祝うひな祭りは、日本の五節句の1つとして古くから親しまれている季節行事です。
古い暦では桃の花が咲くころの季節行事であったことから「桃の節句」とも呼ばれています。
ひな祭りといえばちらし寿司のイメージですが、実は長い歴史の中にひな祭りとちらし寿司の深い結びつきを示すものはないそうです。
ですが、贅沢な海の幸や三つ葉や卵に人参などの色合いが良くお祝いの席を華やかに彩ることからひな祭りの定番となっているようです。
そこで今回は、見た目に美しく華やかに仕上げるちらし寿司のレシピをご紹介したいと思います。
 

ちらし寿司ってどんな料理?

ちらし寿司とは、酢・砂糖で作ったすし酢と白ご飯を合せて「すし飯」を作り、甘辛く味付けした具材を混ぜ合わせて、最後に彩りの食材をのせた大皿料理です。
トッピングには海老やいくらなどの海の幸のほか、錦糸卵やさくらでんぷ、さやいんげんなどを彩りよくのせて仕上げます。
地域によって、また家庭によっても仕上げにのせるトッピングや混ぜ込む具材は千差万別でり、いろいろなレシピが存在する料理でもあります。
 

ちらし寿司を上手に作るポイント

ちらし寿司はさまざまなレシピがありますが、いくつかのポイントを押さえておくことでアレンジしても美味しく仕上げることができます。
 

ポイント1.ご飯の炊き方

すし飯を上手に作るポイントは、まずはご飯を固めに炊くことです。
調味液が加わるため、仕上がりはどうしても水気が多くなってしまうためです。
最近の炊飯器は機能性が高いものが多く「すし飯用」を選択できるものがありますね。
内釜に記載されている水量にあわせて水を入れて炊けば失敗なく固めに炊くことができますので、覚えておきましょう。
 

ポイント2.すし飯の混ぜ方

炊飯が終わったら、熱いうちにバットなどに広げすし酢を回しかけて、うちわなどであおいで冷ましながらまぜ合わせます。
すし酢は、しゃもじにつたわせるようにご飯にまわしかけると均等に味が馴染みます。
また混ぜる際は、ご飯粒をつぶさないようにしゃもじを縦に持ち切るように手早くまぜあわせます。
仰ぎながら手早く冷ますことで、表面の水分がとんでご飯にツヤが出ます。乾燥するほど冷まさないように注意しましょう。
 

ポイント3.錦糸卵の作り方

ちらし寿司のトッピングで使用することが多い錦糸卵は、薄焼きにした卵をごく細く切ったものです。
薄焼き卵は、裏返す際やフライパンから取り出す際に破れてしまうことが一番難しいところですよね。
上手に作るコツは、割り入れた卵に水溶き片栗粉を少量加えることです。
こうすることで卵液がしっかりして破れにくくなりますよ。
 

美味しく見せるちらし寿司の盛り付けアイデア

ちらし寿司は、盛り付け次第で見た目にも美しくSNS映えのおしゃれな一品に仕上げることができるので、ひな祭りのほかおもてなしやホームパーティにもおすすめです。

サイズを変えてみる
ちらし寿司といえば、大皿に盛り付けて取り分ける「ボリュームがあって豪華なメニュー」ですが、一人分ずつのお皿に盛り付けてみると食卓の景色もまた変わります。
席の数だけ彩りの良いちらし寿司があれば、とても華やかになっておすすめです。

形を変えてみる
ケーキ型やココット型を使って押し寿司のように盛り付けるのも可愛いですね。
大きめの丸い型で、すし飯を型抜きして上にトッピングを散らせばケーキのように華やかになります。
また、ル・クルーゼのストーンウェアシリーズはハートや花の形など可愛らしい形の食器が沢山あります。
器を少し濡らしてからすし飯を入れて強く押し付けてひっくり返せば、可愛いハート型や花形のすし飯になりトッピングをのせればとっても華やかに!
 

可愛い盛り付けのヒントに!華やかちらし寿司レシピ

まるでギフトボックス!キュートなハート型

ハート型がなくても大丈夫!牛乳パックを代用して作る方法は必見です。
華やかなバラのトッピングは、サーモンとマグロと薄焼き卵をそれぞれふんわりと巻きながら作っています。
ベースのすし飯は市販の素を使用し、トッピングや盛り付けの彩りを意識した節句のお祝いにぴったりの盛り付けですね。
 

ケーキ型で豪華に!

ゴマ油の合わせダレに漬け込んだサーモンの香りと風味が食欲をそそるレシピ!
すし飯の間には、ゴマ油で炒めた炒り卵が重ねてあります。
ケーキ型にきゅうりを敷き詰めてしっかり押さえながら作るので、出来上がりも崩れることなくしっかりしていますね。
スライスしきゅうりはトッピングにも丸めて使用し赤と緑のコントラストがなんとも豪華な1品です。
 

インパクト大のちらし寿司タワー!

ガラスのコップを型として使用し、すし飯の間にサーモンや卵、まぐろなどいろいろな具材を交互に重ねながら詰めるこちらのレシピは、
層の様子を見ながら作ることができるのできれいに仕上げられます。
層ができたらひっくり返してトッピング!お子さんと一緒に作っても楽しそうですね。
 

歓声が上がる!色々具材の小さなカップ寿司

らっきょうの漬け汁と刻んだらっきょうのみじん切りが入ったすし飯のレシピ。
小さなガラスのカップを使用して、トッピングの具材を色々変えてズラッと並べるアイデアは、ホームパーティにおすすめですね。
しかも、トッピングの具材は鮭フレークやツナ缶など火を使わないものばかり!準備が楽なおすすめレシピです。
 

色々な具材で作るちらし寿司レシピ

焼き鮭とたくわんで食欲アップ!

ご飯のおともに欠かせない焼き鮭とたくわんを混ぜ込んだレモンの香りがアクセントのちらし寿司!
市販のすし酢にレモン汁を加えることで焼き鮭の臭みも気にならず、美味しくいただけます。
トッピングに緑色の大葉を散らすことで、彩りも良く仕上げてありますね。
 

かば焼き缶詰でお手軽!

さんまのかば焼き缶詰をすし飯に混ぜ込んだ変わり種のちらし寿司は、甘辛い味付けが食欲をそそりますね。
いわしや焼き鳥の缶詰などお好みの缶詰で楽しむことができます。しっかり味がついたすし飯と細切りの錦糸卵がよくあいます。
 

食べ応えのある牛肉入り!

薄切りの牛肉とゴボウ、レンコンを炒めて甘辛く煮た具材をすし飯にたっぷり混ぜ込んだ食べ応えのあるちらし寿司。
おかずとしても美味しい具材がたっぷり入っているので、ボリュームがありちらし寿司だけで十分満足でき、お子さんにも男性にも喜ばれそうな一品ですね。
 

洋風テイストのちらし寿司!

バルサミコ酢の香りが広がる洋風テイストなちらし寿司は、洋食のおかずとも相性の良い一品ですね。
トッピングもスモークサーモンや生ハムなどワインともマッチしそうな具材をのせ、彩りにはスプラウトを散らしてあります。
仕上げにマヨネーズをかけたら、いつものちらし寿司とは違った味わいが楽しめます。
 

まとめ

華やかなちらし寿司ですが、小さな器に盛りつけたり、型抜きしたり、ケーキのようにホールで仕上げたりと盛り付けを変えてみるだけで、ひな祭りの食卓をより彩り豊かに仕上げてくれます。
また、色々な具材をのせたり混ぜ込んだりすることで違った味の発見ができると楽しいですね。
ひな祭りには、いつもの食卓を素敵に演出するちらし寿司をぜひ楽しんでみてください。
 
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • Happy

    フードコーディネーター・野菜ソムリエとして、シーンにあわせた献立のご提案や器選びから盛り付けまで...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!