更新:2018.2.8 作成:2018.2.7

バリエーション豊富な【菜の花レシピ】で春を満喫♪

ほのかな花の香りとほろ苦さが魅力の「菜の花」を見かけるようになると、春の訪れを感じます。この季節に一度は食べたくなりますが、調理の仕方がわからないからと敬遠される方も多いのでは。栄養価が高い菜の花はおすすめの食材です。保存の仕方、茹で方、活用レシピを参考に、ぜひ菜の花デビューしてみてください。
❤︎ お気に入り
目次
  1. 春の訪れを告げる菜の花
  2. 土手に生えている菜の花は食べられる?
  3. ビタミンCやミネラルが豊富
  4. 菜の花を美味しく食べるコツ
  5. 春を彩る菜の花レシピ
  6. 菜の花パスタ
  7. 菜の花ご飯
  8. まとめ

春の訪れを告げる菜の花

菜の花はアブラナ科アブラナ属の花の総称で観賞用としても多く知られていますが、食用としてはつぼみのついた茎を「菜の花」として食べます。古くから野菜としてや油を採るために栽培されてきました。菜の花の旬は1~3月。つぼみのままで花が咲いていないものを選ぶのがポイントです。

幼いころは、独特の苦みや土手に生えているのを見て食用とは思えず敬遠していましたが、大人になるにつれてあの独特の味のよさがわかるようになってきました。

ですが、独特の苦み、実は新鮮なものほど少ないって知っていましたか?

土手に生えている菜の花は食べられる?

「観賞用」と「食用」とでは違うのか、土手などに生えている菜の花は食べられるのか疑問に思ったことはありませんか?

店頭に並んでいるものは品種改良されていますが、野生のものもちゃんと食べられるんですよ。

ただし、闇雲に食べてはいけません。茎が伸びて花が咲いたものは固くて食べられないので、それ以前のつぼみの状態、若芽やつぼみの先端5~10㎝辺りを摘んで食べるといいでしょう。摘むときは、アブラムシがいないか、車の排気ガスに汚染されていないか、動物の排泄物などないか、農薬が撒かれていないかなど注意する必要があります。

時々、苦みが強すぎると感じることがあると思いますが、摘みたての新鮮なものほど、柔らかく独特のクセや苦みも少ないので美味しく召し上がれます。店頭で売られているものは日にちが経っているため、苦みが強くなってきているのです。

ビタミンCやミネラルが豊富

ビタミンCやカリウム・鉄分などのミネラルが他の野菜より多く含まれています。
ビタミンCはほうれん草の3倍以上、βカロテンはピーマンの5倍。アクはほうれん草の20分の1以下なので、調理するときは茹ですぎないようにしましょう。

○βカロテン…皮膚や粘膜、免疫機能を正常に保ったり、視力を維持するために必要な成分
○ビタミンC…コラーゲンの合成を助け肌にハリをもたせる。ミネラルの吸収促進、傷の治癒など
○カリウム…神経や筋肉の機能を正常に保つ必要不可欠な成分
○鉄分…貧血を予防

菜の花の栄養価はとても優れています。特につぼみは花を咲かせるための栄養分が詰まっているので、ぜひ召し上がってみてくださいね。季節の変わり目で体調を崩しやすいこの時期、旬の野菜を食べてしっかり栄養を取りましょう。

菜の花を美味しく食べるコツ

選び方

茎が太くしっかりとしていて、花が咲く前のつぼみを選ぶようにしてください。つぼみが少し色づいているぐらいだと、料理の彩りをよくしてくれますよ。

 

保存の仕方

野菜としては足が早いほうなので、2~3日以内に食べるのが理想です。
湿らせたキッチンペーパーで包んでからポリ袋に入れて冷蔵庫で保存してください。

冷凍保存はおすすめできませんが、する場合は、固めにサッと茹でて冷凍用保存袋に入れて保存してください。

茹で方

菜の花はすぐ茹で上がるので、茹ですぎに気を付けなければいけません。
ちゃんとした固さに茹で上がれば、あとは色々な料理に応用できます。
 

茹で方のポイント

(下準備)
・まず初めに、つぼみ部分と茎を分けてカットします。時間差で茹でるのがポイント。
・予熱で火を通さないために、冷水を用意。

(茹でる)
①たっぷりのお湯を沸かして、塩をティースプーン1杯くらい入れます。
②沸騰したら、茎の部分を入れ、時間差でつぼみ部分を入れてください。
③茹で上がったらザルに取り、すぐに冷水にさらします。
④冷水から上げたら、しっかり絞って完了です。

茹で時間の目安

一番重要なのが茹で時間です!茎の太さによって変わってくるのでご注意を。

茎の直径が5ミリくらいのものでしたら約30秒、1cm超えるものは1分半を目安に茹でてください。
 

春を彩る菜の花レシピ

茹でた菜の花をパスタなどの炒め物に使う時は、最後にサッと絡める程度に炒めてください。
天ぷらにするときは、生のままでお使いください。

菜の花とシラスのブルサンピザ

菜の花とガーリックの相性は抜群!和の具材の上にのったブルサン・ガーリック&ハーブのほろりととろける滑らかな口溶けが、菜の花の食感とあいまって絶妙な美味しさです。シラスの旨味も口の中に広がって、和と洋のバランスが取れた味になっています。

タコと菜の花の梅マヨ生春巻き

野菜をたくさん食べたいヘルシー志向の方におすすめ。3種類の野菜が入ったサラダ感覚で食べられる生春巻きです。酸味のある梅マヨソースがさっぱりとして、具材によく合います。シャキシャキした野菜とタコの食感をお楽しみください。

新じゃが新玉ねぎ菜の花のツナアヒージョ

旬の春野菜をふんだんに使って栄養満点に仕上げています。この時期にしか収穫できない野菜は柔らかくて甘く、料理の味を一層美味しいものへと引き立ててくれます。今しか味わえない贅沢な一品をぜひ味わってみてはいかかでしょう。

菜の花と桜エビと長ネギのケークサレ

桜エビの香り豊かな風味とチーズの塩気がワインにピッタリ。洋食時のパンとして食べたり、朝はケークサレと卵料理、スープ、牛乳があれば栄養満点な朝食になります。ワンプレートにするとカフェ風になってお洒落です。

菜の花のたまご焼き 柚子胡椒風味

柚子胡椒の風味が味の決め手。菜の花がたくさん入っているから歯ごたえもいいです。たくさん入った菜の花の食感を損なわないために、固めに茹でるのがポイントです。旦那様のお弁当やお酒のあてにもどうぞ。

蕾のサラダ、玉ねぎドレッシング

ブロッコリー、カリフラワーは花のつぼみを食用にする花蕾野菜です。そこに菜の花のつぼみを加えました。玉ねぎドレッシングをかければ美肌効果抜群!毎日でも食べたいサラダです。

菜の花のお浸し とろろかけ

出汁の優しい味が菜の花のもつ風味を損なわず、菜の花好きな人にはたまらない一品になっています。とろろを加えると胃がもたれませんよ。

菜の花のツナマヨ和え

お子さまにも食べやすいようにツナとマヨネーズを入れています。簡単にできるので、あと一品足りないというときにもいいですね。ゴマたっぷりでお召し上がりください。

菜の花の豚巻き 甘辛だれとマスタードソースがけ

甘辛い味付けの豚肉が菜の花の苦みと相性よく、ビールによく合います。マスタードソースをかければ大人の味に。

菜の花のロールカツ クリームチーズソース

菜の花の緑が美しいロールカツ。色鮮やかにするためには固めに茹でて、冷水にさらすこと!揚げている間も火が通るのでその分短めに茹でてください。クリームチーズと生クリームを火にかけて作ったソースをかけると、濃厚で美味しさがアップします。

菜の花パスタ

菜の花とベーコンの豆乳クリームパスタ

豆乳ベースの優しくてまろやかなソースは、クリームパスタですがしつこくなくいただけます。粉チーズが入っているので、味を見て塩コショウを加減してください。簡単なのでお休みの日のランチに作るのもいいですね。

あさりと菜の花のガーリックパスタ

美味しいの間違いなしの定番メニューです。パスタは炒めすぎるとパサついて菜の花の食感も損ないます。少しスープが残るくらいに炒めるのが目安です。スープの量が少ないと感じたらパスタのゆで汁を調節しながら入れてください。

桜えびと菜の花の春色パスタ

ペペロンチーノ風の味付けですが、桜エビを加えたことで味と香りが広がり和風に仕上がっています。ファルファッレがお洒落な雰囲気に。買ってきた菜の花がしなびていたら、下を1cm切り水に1時間漬けてください。シャキッとなりますよ。

菜の花ご飯

あさりと菜の花のフライパン・パエリア

春が旬のホワイトアスパラと新玉ねぎも加え、春満載のパエリアに仕上げています。最初にアサリのエキスを取り出し、それでお米を炊き上げているので、旨味がしっかりご飯にしみ込んで絶品です。おもてなしにもいいですね。

春野菜の出汁散らし寿司

茹でた春野菜を出汁に半日漬ければ、鮮やかな緑色のまま味がしみ込みます。出汁を効かせて酸味をマイルドにした「出汁酢飯」で作るので、酢は通常の2分の1。酸味もマイルドになっています。

菜の花のからしオイルおにぎり

刻んだ菜の花に塩、オイル、からし、すりごまを混ぜ合わせています。菜の花はオイルを混ぜてマイルドに。オイルは太白ゴマ油を使って風味豊かにしていますが、サラダ油やオリーブオイルでも大丈夫です。からしがアクセントになって大人の味です。

まとめ

今まで菜の花に馴染みがなかった方も興味をもたれたでしょうか?菜の花を使った料理はまだまだたくさんあります。色々なものにチャレンジしてみてくださいね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • 松本真由美

    レシピサイト『ペコリ』と『COOKPAD』に、「身近な食材で簡単にできる」をテーマにオリジナルレシピを掲...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!