更新:2018.2.5 作成:2018.2.5

【ひな祭り料理】特集♡春を彩る華やかレシピ♪

ももの節句には彩りの美しいちらし寿司、蛤のお吸い物は定番ですね。女の子の成長を祝う節句は華やかでいいものです。女の子、あるいはお子さんがいなくても年に一度の節句をどなたかと楽しんでみませんか。春をイメージした色彩豊かなレシピを定番からアイディア料理、スイーツまで厳選してお届けします。
❤︎ お気に入り
目次
  1. ひな祭りの料理の由来
  2. カラフルちらし寿司レシピ
  3. 主菜や副菜のレシピ
  4. デザートのレシピ
  5. 伝えていきたいひな祭り料理

ひな祭りの料理の由来

桃の節句や端午の節句が行われるのは季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です。
そこで、旬の食材を用いて丈夫な体を作り、病気をしないようにという意味も込めてご馳走を作ります。

女の子の節句はそれにプラスして、それぞれの食材に意味を持たせています。

 

ひし餅

ひし餅の3つの色にはそれぞれ意味が込められています。

・ヨモギを使った緑色は「健康」を意味します
・ひしの実を使った白色は「清浄」
・クチナシを使った桃色は「魔よけ」を目的としています

蛤の貝殻は対以外には絶対にピタッと合わさらないことから、貞操を守る、一生一人の人と添い遂げるなどの意味が込められています。

白酒

桃には邪気を祓って気力や体力の充実をもたらすという意味があることから、昔は桃の花を漬けた「桃花酒」というお酒を飲んでいたそうです。江戸時代ごろから「白酒」を飲むようになり現在に至っています。

ひなあられ

ひなあられは桃、緑、黄、白の4色で四季を表しています。あられはデンプンが多く体にいいので「娘が幸せに過ごせるように」との願いが込められています。

ちらし寿司

ちらし寿司ははっきりとした由来はないそうですが、具材に縁起のいいものを入れ、一生食べ物に困らないようにとの願いがあるそうです。

カラフルちらし寿司レシピ

ごま油香る、海鮮ばらちらし寿司。

お刺身をごま油と醤油で和えているので、別に取って醤油をつける必要なしです。ごま油の風味豊かな食欲そそるお寿司になっています。サイコロ状に揃えてカットしている具材がコロコロしてかわいいのも魅力♪

お祝い寿司ケーキ

サーモンやブリを花形にしてイクラとともに飾ったお花畑のようなちらし寿司ケーキです。食卓の主役になること間違いなし♪お刺身はマグロなどお好みのものをお使いください。大葉の代わりにサヤインゲンもいいですね。赤・黄・緑を使うと色彩のバランスがよくなります。

手まりずし♪

丸めて好きな具材をのっけた手まり寿司はお子さまも大好き!パーティーにもいいですね。
お寿司の大きさが均一になるように一工夫されたレシピは必見です。

お菓子なお寿司♪ミニミニロールケーキ寿司

お子さまのお友達が来たら喜ばれそうですね。お菓子みたいなお寿司は食べやすい一口サイズ♪
ご飯の味や具材を変えてカラフルなロール寿司を作れば食卓も華やかになりますよ。手巻き海苔を使用しているから、ラップで簡単に巻けます。

ひなまつりに!おひなさま手まり寿司!

お内裏様とお雛様になった手まり寿司は、お子さまも喜んで食べてくれそうですね。お子さまと一緒に作ってみてはいかがでしょう。花形で抜いた人参やお刺身で作ったバラ、サヤエンドウの葉っぱなどを一緒にお皿に飾れば、食べられるミニ雛飾りになって楽しいですね♪

ひなまつりに!具材はなんでもちらし寿司❀

ピンクのお漬物が桃の花みたいでかわいらしいちらし寿司。具材はお好みで飾ってみてください。ひな祭りのちらし寿司は色彩が肝心。色々な色を用いてバランスよく飾るのがポイントです。ピンク色が入ると、一気に桃の節句という感じがしてきます。お漬物が苦手なお子さまにはハムを花形に抜いて飾るのもいいかもしれませんね。

サーモンのお花のひなちらし

牛乳パックをひし形にして作った押し寿司です。でんぶや青のりで酢飯を3色に作り、赤・白・緑と寿司と具を交互に重ねれば三色ひし餅風のお寿司ができますよ。色々アレンジして楽しんでみてくださいね。

主菜や副菜のレシピ

ひな祭りポテトサラダ

野菜に下味をつけることによってマヨネーズの量を少なくし、優しい味なのに味わい深く仕上げたポテトサラダ。お子さまが食べやすいように色々と工夫されたレシピです。カップに入ったサラダは持ち寄りパーティーにもおすすめです。

菱餅カラーの野菜とマスカルポーネムース

一見甘いムースのように見えますが、実はこれお野菜でできています。緑はブロッコリー、白はカリフラワー、ピンクはビーツとじゃがいもで、着色料なしの自然な色合いなんですよ。各野菜にマスカルポーネを加えた野菜の甘くないムースはなめらかな口当たりと優しい味でしかも栄養満点。見た目につられてお子さまも食べてくれるかな?

エビのぶぶあられ焼き

ぶぶあられの衣をまとった海老はかわいらしさ満点♪海老を焼いてからマヨネーズなどを合わせたものを塗り最後にぶぶあられをのせています。あられの食感がプチプチ楽しくて、見た目にも食べても美味しい一品です。

菜の花とあさりのペンネ

3月の旬の野菜を使った菜の花のパスタは春到来を感じさせてくれます。唐辛子が入っているので大人向けですが、味付けを変えてバター醤油、コンソメ、和風などお好きな味にアレンジすればお子さまも召し上がることができます。

豚肉の菜の花巻き☆

桃の節句には旬のものを取り入れて季節を感じてみてはいかがでしょう。少し苦みのある菜の花はお子さま向けではないかもしれませんが、豚肉で巻いて甘辛く味付けをすれば食べてくれるかもしれませんね。中にチーズを入れるのもおすすめです。

茶碗蒸し

お寿司には、なんといっても体が温まる茶碗蒸しは付き物ですね。プルンプルンとした茶碗蒸しを作る秘訣は卵と出汁の割合。そして火加減!この二つを守れば美味しくてなめらかな茶碗蒸しができあがりますよ。

ひなまつりに❀蛤のお吸い物

ひな祭りに欠かせない蛤の吸い物。蛤からいいお出汁が出て優しい味わいです。

デザートのレシピ

雛祭り♪ミキサーで簡単♪菱餅レアチーズ♪

ボトムなしのレアチーズケーキはさっぱりして、食後のデザートにピッタリ。ミキサーで混ぜるだけなので簡単にできます。イチゴと抹茶を使ってピンク、緑色に着色しています。三層の味をお楽しみください。

ひな祭りに3色ミルクプリン*10分で3層出来る裏ワザ

卵不使用、牛乳だけで作ったプリンは優しい味わいでお口直しのデザートに最適です。綺麗に3色に層ができているのに、わずか10分でできるなんてとてもお手軽ですね。固まるまで待たずに一気にできるので忙しいときにも助かります。

ストロベリーの白玉だんご 春色の和スイーツでなごみ時間♪

白玉だんごに苺のピューレを練り込んだストロベリーカラーの和スイーツです。つるんとした舌ざわりとイチゴ味の優しい甘さは白玉好きな人にはたまりません。さりげなくイチゴのピンク、生クリームの白、ミントの緑を添えたところがお洒落です。

伝えていきたいひな祭り料理

年の行事は、子どもの成長を祝うものですが、同時に季節感を味わえる日でもあります。長い冬が終わり温かい春が訪れるこの時期に、旬の食材を食卓に並べ桃の花を飾り、季節を感じながら子どもたちと一緒に楽しいひな祭りを過ごすのもいいですね。そして、ひな祭り料理に込められた思いを子どもたちに教えながら、日本人の素晴らしい知恵と伝統を伝えていきたいものです。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • 松本真由美

    レシピサイト『ペコリ』と『COOKPAD』に、「身近な食材で簡単にできる」をテーマにオリジナルレシピを掲...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!