更新:2018.2.3 作成:2018.2.2

ほとんど100均で!【プランターカバーDIY】で魅せるお部屋を作ろう

まるでインテリア雑誌から出てきたような、素敵にコーディネートされたお部屋。でもそこにある、買ってきたばかりの鉢に入れられたままの植物達。茶色や白のプラスチック鉢であなたのお部屋は台無しです。今回は、買ってきたばかりの植物がすっぽり入るプランタンカバーのDIY方法をご紹介します。
❤︎ お気に入り
目次
  1. プランターカバーで植物を飾ろう!
  2. インテリア性を高めるプランターカバーとは?
  3. 木で作るプランターカバー
  4. 植物はDIYプランターカバーで、その効果を発揮する⁉︎

プランターカバーで植物を飾ろう!

皆さんは、植物を買ってきたら、お家でどのように飾っていますが?

ほとんどの方が「とりあえずここに置いておこう」とお部屋の隅に置いたままにするケースが多いのではないでしょうか?

それでは、ポツンと置き去りにされた植物がかわいそう…。オシャレなプランターカバーを作って、その中に入れてあげてグリーンインテリアを楽しみましょう♪
 

プランターカバーをつけるだけでこんなに変わる!

買ってきたばかりの植物は、こんな状態。
でも、プランターカバーをつけるとこの通り!モダンでシックなインテリアグリーンになりました♪
 
植物も心なしか、むき出しのまま置かれている時よりは、誇らしげに見えますね♪

インテリア性を高めるプランターカバーとは?

プランターカバーとは、植木鉢をすっぽりと入れる、一回り大きな鉢カバーのことです。

わざわざ土ごとプラスチック容器から取り出して、新しい植木鉢に植え替えるわけではないので、手もお部屋も汚れません。


 

DIYプランターカバーの材質

プランターカバーは、主に以下の材料でDIYできます。

・自然の暖かさが感じられる木
・素朴な質感が魅力のセメント
・トートバッグなどのプラスチック素材
・籐やアンダリアで編んだ袋状のもの

植木鉢と違うところは、水はけの穴がないことです。

だから、インテリアの邪魔になる水受け皿が外から見えることはありません。

​​​​​​今回の記事では、ナチュラルテイスト溢れる「木材」で作ったプランターカバーDIYをご紹介していきますね!
では、実際にプランターカバーを自分で作る方法をみていきましょう♪

木で作るプランターカバー

室内だけではなく、アウトドアでも使用できるプランターカバーは、木の素朴な感覚が植物を際立たせ、自然のぬくもりも感じられます。

形はシンプルに。DIY初心者の方でも簡単に作れるのも魅力です。

収納ボックスにもなるので、2〜3個まとめて作って並べてもお部屋の雰囲気を邪魔しません!

全てセリア!プランターカバー

セリアのウッドデッキパネル4枚をくっつけて、ボックス型のプランターカバーを作ります。

仕上げにお好みのカラーでペイントするのですが、この時、部屋のアクセントカラーにするか、部屋と同系色にするかで、かなり雰囲気が変わってきます。
ウッドデッキパネルを横にすると、幅広く感じられますね。

上の画像の縦型とこちらの横型を並べて置くと、ますますインテリア性の高いプランターカバーになる予感♪

端材でプランターカバー男前DIY

材質が柔らかくて、接着剤や釘も打ちやすいワンバイフォー材を使ったプランターカバーです。

ビスで固定してボックスが出来上がったら、フェイクレザーで下半分を覆って渋い仕上がり!

ブラックを基調にした部屋のインテリアに合いますね♪

小さな木製プランター

このプランターカバーもワンバイフォー材を使用。

シャビーシック(長く使い込まれてきた雰囲気)な仕上がりにするには、ペンキを塗る時の刷毛の使い方にコツがあります。

黒い文字は、セリアの転写シールを貼るだけだから簡単!

サボテンをこよなく愛する多肉女子のあなたのお部屋に、おひとついかがですか?
 

百均材料だけでできるアルファベットBOX

セリアのフォトフレームとワッツのアルファベットレターを、グルーガンで止めただけのアルファベットボックス!

あまりにオシャレすぎて小物入れにしておくのは勿体無いので、プランターカバーとしても使っちゃいましょう♪

すのこでプランターDIY

100均で買えるすのこ。

組み合わせて大物家具も作れますが、まずはプランターカバーからお試しで作ってみてはいかが?
 

100均リメイク簡単プランターDIY

ダイソーの木箱に解体したすのこの板を貼り付けただけの、プランターカバーです。

面倒な箱作りの技術は必要ありません。

デザインも、すのこ板のペイントカラーとステンシルを変えればアレンジ大!

LOHASオイルで端材がアンティーク風Boxに

DIYで余った端材で作ったプランターカバーにキャスターをつけました!

散らばりがちな小物入れにしたり、書類を整理したりするのにも便利です。

重い観葉植物のプランターカバーとして使えば、お掃除や部屋の模様替えの時にも便利ですよー♪

古木風プランター

素材はベニヤ板。ボックスを作ったら、オーニング(日よけ、雨よけ用のテント)をプラスしてパリの街角を思わせるプランターカバーの完成です!

まるでお部屋の中に、小さなカフェコーナーができたみたい♪

さあ、あなたならどんなオーニングカラーで楽しみますか?

野地板で椅子型プランターをDIY

皆さんは「野地板」ってご存知ですか?

DIY初めての方は、各ブログで様々な難解な言葉と対面することと思いますが、野地板もその一つ。
野地板とは、屋根の下地に使う材木なので、お値段は格安。

しかも軽くて薄いので、女性も簡単に取り扱えるんですよ!
その野地板で、椅子型のプランターカバーができるんです。

インドア、アウトドアでの使用可能。

お好きな色でペイントして楽しみましょう♪
一例として、ピンクのペイントをして蝶々を飾った場合がこちら。

見ているだけで、心もほっこり春気分に♪

ウッドフレームでミニガーデンをDIY

こちらは、浅めのプランターカバー。

セリエのウッドフレームを立体型フレームにして、側面にマスキングテープを貼り付けます。

小さなグリーン達を入れて、心和む賑やかミニガーデンの完成!

100均焼き網で多肉植物プランター

100均の焼き網にペイントしてすのこ板の端材をつけた、プランターカバーです。

焼き網の足が取っ手になって、どこにでも移動可能!

あちこちにぶら下げてインテリアグリーンを楽しめますね。
 
足付きの焼き網が手に入らなかったら、こんな利用法もあります。

好きなサイズに折り曲げて、中にDIYで残った木の端材を置くだけ!

蒲鉾板で作る輸送用コンテナ風小物入れ

かまぼこ板をボンドで貼り付けるだけの、お手軽プランターカバーDIYです。

ミニチュアのサボテンやエアープランツがすっぽり収まるサイズだから、デスクの上に置いて疲れた目と心を癒すのにぴったり♪

植物はDIYプランターカバーで、その効果を発揮する⁉︎

ウッドデッキパネルやアルファベットレター、すのこなどの100均、廃材までも利用してのアイデアプランターカバー。個性的なセンスが光るDIYばかりでしたね!

お部屋の中にインテリアグリーンがあると、まさに家の中にお庭があるみたい!空気清浄効果がある観葉植物や、金運がアップする風水観葉植物もあるとか…。

真意のほどはわかりませんが、いずれにせよ、植物が私たちに与える効果は少なくありません。

ご紹介したプランターカバーをDIYして、植物たちに最大限のパワーを発揮してもらいましょう。
 
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • ottore

    インテリアも食生活もシンプルを目指す、駆け出しミニマリストです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!