更新:2018.2.5 作成:2018.2.2

【IKEA】のおすすめキッチン保存容器が大集合!

北欧スウェーデン生まれの『IKEA』。お手頃価格な商品は魅力にあふれるモノばかりで、お店の中に居るだけでワクワクしてしまいます。今日はシンプルで使える保存容器に注目して、インスタグラムの投稿の中から、みなさんの参考になるアレンジ方法をご紹介させていただきます。
❤︎ お気に入り
目次
  1. 『クリアガラスKORKEN』 のふた付き容器で朝ごはん
  2. バラエティ豊富な使い方!『 IKEA 365+ カラフェ 栓付き』
  3. 作り置きを新鮮に保つ『FÖRTROLIG フードキーパー』
  4. 4つセットの『RAJTAN スパイス瓶』をアレンジ
  5. 片手で持てる『IKEA 365+ 乾燥食品用容器 ふた付き』
  6. 壁面収納出来る!マグネット付き『GRUNDTAL 小物入れ』
  7. 食材の保存にはやっぱり『ISTAD プラスチック袋』
  8. まとめ

『クリアガラスKORKEN』 のふた付き容器で朝ごはん

本来は自家製ジャムなどの保存に適している、ふたをしっかり密閉できるこちらの容器。
見た目がお洒落なこの容器を、手作りスプレッドや食器の代わりとして使用している方々のアイデアを、お届けしていきたいと思います。
朝のパンにバターやはちみつ、ジャムなどつけて食べる方も多いと思います。またはヌテラを始めとするチョコレート系のスプレッドが好みだという方、こんな風に手作りしてふた付き容器に入れてみてはいかかでしょうか?
このように美味しそうな食べ物が待っていてくれると、朝起きるのが楽しみになりそうです。
続いても手作りキャメルソースです。 作るときは時間と手間がかかっても、このようにふた付き保存容器に入れておくことで日持ちもいいですし、入り口が広いのでキャラメルのように液体に近くても周りにこぼれる心配もなく、取り出しやすいです。
日本でも健康で手軽に食べられる、スイス発祥のミューズリーが朝食のひとつとして定着されつつあります。
容器が透明なので、こんな風にミューズリーとドライフルーツの赤やヨーグルトの白などがきれいにマッチしており、見ているだけで食欲が湧いてきます。

忙しい朝には洗い物も少ないほうが助かるので、一品にまとめられるこのような容器の使い方、便利です。
新鮮なフルーツと相性が抜群のヨーグルト、一度盛り付けたらフタをきちんと閉めて、食卓へ持って行くと、小さなお子様には喜ばれそうです。

容器を開ける瞬間はなんとなく、お弁当の蓋を開ける時のワクワクした感じと似ている気がします。

フルーツをあまり食べないお子さんなどには、見て楽しめるこのようなアイデアは、一度試してみるといいかもしれません!
 
甘いものは朝食べるという方もいると思います。
前の日に作っておいたデザートがあると思うと朝から気分が上がります!

自家製のチョコレートムースも、このように作っている段階でこの容器に入れて冷蔵庫で冷やして休ませて、出来上がったらそのままテーブルに運んで食べられます。
フタ付きなので、サランラップを使う手間と無駄も省けます。

バラエティ豊富な使い方!『 IKEA 365+ カラフェ 栓付き』

カラフェの本来の使い方は、飲み物を食卓に運ぶときに入れ替えて持っていく容器で、ドリンクピッチャーとも呼ばれています。

IKEAのカラフェは栓付きなので、冷蔵庫に飲み物を保存するのにもピッタリ。さらに熱い飲み物も入れることが出来る優れもの。 お値段もお手頃で軽くて品質も良く、デザインもシンプルでお洒落なIKEAの栓付きカラフェ、みなさんの真似したくなるアレンジ方法を見ていきましょう!

自家製デトックスウォーター

ミネラルウォーターや炭酸水に生のフルーツや野菜、ハーブ類を入れて作る「デトックスウォーター」。健康や美容に効果があると注目されました。
イケアのカラフェは、入り口も広いので大きめにカットしたフルーツも入りやすいです。栓付きで衛生的ですし、置いておくだけでも絵になります。

パスタ保存容器にも重宝

家には常に数種類のパスタをストックしている方も多いと思います。買ったままの袋だとキッチンの見える場所に保存しておくことは、難しいと思います。

このように数種類のパスタを同じ容器に入れて並べておくと、キッチンの見える場所に置いておいても違和感もありません。さらにナチュラルでシンプンルなキッチンのインテリアの一部になってくれます。

インテリアの一部に早変わり

続いては、食べ物だけでなく花を飾り花瓶としての活用法です。 花瓶は華やかな花からハーブ類まで、どんな植物にも合うシンプルなものが重宝します。
こんな風に数種類の植物を混ぜても素敵ですし、一凛の花を挿しても合います。
思い切って、このようにウォータープランツを丸ごと入れてしまってもシンプルなお部屋との相性は抜群です。
入り口が広いカラフェだからこそ出来るこの活用法、ひとつ前のアイデアのように花瓶として使うなら栓は抜いたままで、このように中に納まる植物や木のオブジェなどは栓をしておくほうが、インテリアグリーンとしては落ち着くのではないかと思います。

作り置きを新鮮に保つ『FÖRTROLIG フードキーパー』

こちらのフードキーパーは、蓋がパチンとしっかりと密閉出来て、食品の香りを逃さずに新鮮さを保ちながら冷蔵庫や冷凍庫で保存できます。 本体は耐熱ガラス製なので、蓋を外してオーブンに直接入れて調理することも出来ます。
形は丸、長方形と四角があるので、揃えておくと用途に合わせて使い分けることが出来て便利です。
冷蔵庫のスッキリ収納にもピッタリなこのフードキーパー。
まず重ねて収納が出来ること、そして透明なので探しているものが簡単に見つかることで、スペースと時間の無駄を省くことが出来ます。

このように丸形にはトマトソースやスープ類などの液体類を保存、長方形にはカットしただけの生野菜、四角形には調理済みの野菜と分けておくアイデア、とても参考になります。

時間があるときに、まとめて作っておくことで食材も余計に買わずに済みますし、傷みやすい野菜類なども無駄にすることも少なくなると思います。
今日はお家で持ち寄りランチという時、このようにサラダを用意しておくとお友達が来た時にサッと出しやすいです。
フタを閉めた状態で直前まで冷蔵庫に入れておけば、前もってカットしておいても新鮮さが保てます。そして食べる時にはフタを外すだけで、そのまま食器としてテーブルに並べることも出来て便利です。

作り置きにも、食べきれずに余ったおかずを保存しておきたい時にも、どちらの場合でも役に立つフードキーパー。同じ型なら、使わない時は蓋を外して重ねて収納出来て、機能性も抜群です。
 
夏はまだ遠いですが夏にぴったりの、このようなそうめん弁当。食品の鮮度を保つことが出来るフードキーパー、お弁当箱の代わりにするというアイデアも参考になります。

または先ほどのアイデア同様、夏休み中のお昼、家に居るお子様へ作っておき冷蔵庫へ入れておくと、お家でもお弁当気分が出て喜ばれるかもしれません。

例えばお子様の学校がお休みの時に仕事や用事で家に居られない場合は、こうして出かける前にお弁当を作って冷蔵庫に入れておくというアイデア、フタを取ってすぐ電子レンジで加熱できるので、1年中使えるのではと思います。

 

4つセットの『RAJTAN スパイス瓶』をアレンジ

立てでも斜めでも置いておくことが出来る、機能的かつシンプルなスパイス瓶。 スパイスだけ入れておくにはもったいない!と思ってしまうほど、可愛くてコロンとした形です。

4つがセットになって販売されていることもあり、やはりまとめて置いておくほうが存在感を発揮してくれます。

スパイス以外には、みなさんは何を保存されているのでしょうか?並べて置いておくだけで、眺めていても嬉しくなるこちらのスパイス入れの活用法、ご覧ください。
コーヒーや紅茶も買ったままの瓶だとちょっと大きくて使いづらい時、このように統一して砂糖も一緒に保存しておくと便利です。

IKEAで売っているラベルを貼ることで中身に何が入っているか一目で分かりますし、シンプルな瓶にちょうど合っています。

または緑茶やほうじ茶などの茶葉を入れて置いて、気分によって毎日違う味のお茶を飲むのも、お茶の時間が楽しみになりそうです。
透明の瓶なので何を入れても見やすいですが、カラフルなチョコレートを入れるとポップ感を出せ、部屋の棚に飾るように置いておいてもお洒落です。

このようにチョコまたは飴やガムなどを入れて置くと、ちょっとだけ食べたい時に役立ってくれます。

片手で持てる『IKEA 365+ 乾燥食品用容器 ふた付き』

細身のフォルムなので、片手にちょうどよく収まる保存容器、料理をしながらも片手で使えて便利です。 この容器に保存したい食料品を入れておくと、ふたがしっかりと密閉出来て、食品を新鮮なまま長期間保存できます。
色々な食料を一度にまとめて一つの場所に収納したい時、このように同じ容器をたくさん用意しておくことでスッキリと統一感が出せます。
取り出す回数の多いお米やパスタを手が届きやすい所、ビスケットやオートミール、またはポップコーンの素のように毎日食べる物ではない食材はちょっと高いところに置いて、使いやすさも考えられています。
また毎日食べないものには、こんな風に賞味期間をメモしておくことをお勧めします。

壁面収納出来る!マグネット付き『GRUNDTAL 小物入れ』

お手入れが簡単な、ステンレススチール製のマグネット付きの3ピースセットの小物入れ。スッキリと片付けられたキッチンレストランのイメージからデザインをされたようです。

冷蔵庫の扉やキッチンの金属面に貼り付けて使用できて邪魔になりません。小物入れ自体がスタイリッシュなので、貼り付けるだけでインテリアとして完成します。

調理に使うスパイス類を入れておくのに最適ということですが、みなさんはどのようにアレンジされているのでしょうか?では詳しく見ていきましょう。
まずは基本的な使い方から見ていきましょう。
スパイス類やハーブ類をよく料理に使われる方は、このようにマグネットセットをたくさん購入して、一か所にまとめると迷わずにすぐに取り出せます。

たくさんあっても、冷蔵庫や磁気があるところならどこでも貼り付けることが出来るので、場所取らずに助かります。
同じスパイス入れでも、なるべく文字は隠したいという方へ。こんな風に、文字の書けるガムテープに字を書いて、側面に貼れる大きさにカットして貼り付けておくと、前からは見えませんが自分にはすぐに何が入っているか見つけることが出来て、スパイスの入れ間違いも防げます。
続いては応用編をご紹介したいと思います。
小さな文房具はすぐになくしてしまいがちで、どこにあるか忘れてしまうこともあるかと思います。そんな時は定位置を決めてしまいましょう!
カラフルなクリップや小さな消しゴム、そして輪ゴムもそれぞれ分けて保管しておくだけで、このようにオブジェの一部のようにもなります。
小さい携帯用の裁縫セットもまた、どこにあるか忘れてしまいがちだと思います。でもこのようにマグネットケースに入れ替えてると、見せる収納の一部となり見た目もキュートですね。

下にはちゃんと針や糸も常備しておいて必要な時にはすぐ使えます。
毎日使うものではなくても、マグネットケースに入れ替えて置くだけで、印象は変わります。
大事なものは蓋を閉めてしまっておきたい!
そんな時にもこのマグネットケース、使えます。大事にしているコレクションなどは引き出しの中にしまっておくよりも、普段見える場所へ飾っておくという方々もいらっしゃると思います。
それでもミニサイズのものだと、ふとした時に失くしてしまわないか心配です。こんな風に1つずつケースの中に入れて貼って飾ることで、そんな心配はもう無用です。

食材の保存にはやっぱり『ISTAD プラスチック袋』

色柄豊富なイケアのプラスチック袋。洗って繰り返し使えるので、環境にも優しいエコ保存袋です。

便利なジッパー付きで30ピースや50ピースで販売されているので、一度買っておいてストックしておくと、当分の間は持ちそうです。
色柄は新しいものも出ているので、チェックしてみてください。
 
保存袋と言っても使い方は様々です。色柄によって何を入れておくかを使い分けると、覚えやすくていいと思います。耐熱温度は50度で、また冷凍庫でも使用できます。

これからみなさんの参考になる保存袋の活用法を、ご覧いただきたいと思います。
まずは基本的な食べ物をストックするための、このような使い方。
時間があるときに野菜を食べやすい大きさ、または調理しやすい大きさにカットしておいて保存袋に入れて冷凍しておくと、忙しい時にとても便利です。
食べきれないほど野菜を頂いた場合、思い切って漬物を作ってみてはいかかでしょうか?
漬物にしておくことで比較的長く保存も出来ますし、味付けもこんな風に味噌や酢など数種類に分けてつけて置くことで、同じ野菜でも毎日食べられます。


 
そしてこちらの保存袋は絵柄も可愛いので、外出用にも使えます。食べ物以外でもこのようにマスクなどのかさばらないものなら入りますし、袋に入れておくことでカバンの中から取り出しやすくなって便利です。
または子供服の収納袋としても成り立っています。
子供服の小さいサイズなら、こんな風に使用目的ごとや、上下揃えてワンセットごとに小分けしておいて入っているものを簡単にメモをしておくと、洋服選びの時間も短縮できます。

また分かりやすく収納できるので、お子様自身も選びやすく、持ち出しやすいのではと思います。
さらに散らかりやすいおもちゃも、このように分けて収納することで片付けやすくなります。
中に内が入っているのかお子様にもすぐ分かるので、遊ぶおもちゃを探す手間が省けます。

増えてしまいがちの子供のおもちゃの収納場所がスッキリする、斬新なこのような袋の活用法、参考になります。
一度に買うと大量にあるプラスチック袋を、このようにサイズに合わせて使う前に分けて収納しておくことで、実際に使用する際には素早く取り出せます。
見た目もスッキリしていて、取り出しやすくなっています。
編み物をされる方、毛糸はどのように収納していますか?
まとめて置くことが多いと思いますが。たくさんあると使いかけの毛糸と毛糸が、絡まってしまうこともあると思います。
こちらのプラスチック袋は、毛糸の収納にも使えます。こんな風に、編み途中の毛糸だけを入れておくことで、気が向いたときは場所を変えて、袋ごと持ちだして編んでみるのも楽しそうです。

まとめ

今回はIKEAのキッチン保存容器一点に注目して、オリジナリティにあふれるみなさんの使い方をご紹介させていただきました。

保存容器を上手に活用することで、自然とキッチンのシンプル化につながります。

低価格なのに機能性にも優れていて生活に役立ってくれるので、気づいたらIKEA商品が増えている!という方も多いのではと思います。

IKEAが気になるけどお店が遠いという方、オンラインショップや通販でも商品を手に入れることが可能なので一度覗いてみてはいかかでしょうか。

 
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • lakki

    衣食住に関するリサーチが大好きです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!