更新:2018.1.29 作成:2018.1.29

【3ステップで作れる!】家呑み簡単レシピ集

忙しい毎日だけど、夜は美味しいおつまみとお酒でまったり過ごしたい♪早く飲みたいときは、作っている時間も待ち遠しいほどですよね。そんなときは、簡単で美味しくできるおつまみを2~3品作って、あとはお酒の準備です♪材料はシンプルに!全部3ステップで作れる時短レシピを集めました。お酒と一緒に楽しんでみてくださいね♪
❤︎ お気に入り
目次
  1. 今夜はお家で小料理屋気分
  2. お肉のおつまみでガッツリ!
  3. 魚介類のおつまみ
  4. 野菜を使って簡単おつまみ
  5. まとめ

今夜はお家で小料理屋気分

一人でお家呑みってしたことありますか?一人だけど、おつまみを何品か作って、まずはビール!次に焼酎、ワインもいいですね♪ゆっくりとした時間を、美味しい料理をつまんで、美味しいお酒をチビチビ呑みながら過ごすのは至福の時です。一人家呑みも楽しいものですよ。

結婚されている方は旦那さまと一緒に料理しながら飲み始めるのもいいですね。
材料や調味料もごく普通に売られているものを使用し、わずか3ステップで料理ができてしまうので、何品か作ると栄養のバランスもよくなるし、何より食事も楽しめますね。

旦那さまの同僚やお友達が急にきても、すぐおつまみを出してあげれば、気の利く奥様に♡

メインにもなるお肉のおつまみから、魚介類、お野菜、乳製品に至るまで色々とレシピを紹介していきます。

お肉のおつまみでガッツリ!

これが本当に3ステップで作れるの!?ガッツリメインの肉料理がたった3ステップでできちゃうんです‼たったの5分でできる料理もあります!こんなおつまみがサッと出てきたら感動ですね♪

ビールやワイン好きな人には、絶対欲しい肉料理!お腹も満足できます。

5分で出来ちゃう♪カリッカリ~な豚こま唐揚げ♪

とってもリーズナブルな豚こまで作った唐揚げです。しかもたったの5分でできちゃうなんて嬉しいですね。ビールに合いそうです。

豚こまに調味料を混ぜ込み、片栗粉と小麦粉を混ぜたものをまぶしたら、一口大に丸めて揚げ焼きするだけ。豚こまだから3分で揚がります。

隠し味は、マヨネーズとほんの少しのカレー粉ですが、カレー粉はなくても大丈夫です。
冷めても美味しいですよ♪

止まらない!夏の甘辛チキン

鶏胸肉を使っているからちょっぴりヘルシーだけど、味は甘辛いガッツリ系!

そぎ切りにした鶏肉に下味をもみ込んだら、小麦粉をまぶしてソテーします。お肉がこんがり色づいてきたところで、ニンニクの入った調味料を入れてとろみがついたら完成です。

七味唐辛子をたっぷりかけて召し上がれ~。お酒が進みますよ~♪

手羽中のコチュジャン煮

辛いのと甘いのがたまらな~い!手羽中のコチュジャン煮。これはビールが合いそう!

塩コショウして片栗粉をまぶした手羽を油でソテーします。こんがり焼けたら、合わせておいた調味料を絡めて出来上がり。醤油を使わず、ポン酢を使用しているのが特徴です。

コチュジャンの辛みが食欲をそそり、何本でも食べてしまいそう!ゴマをたっぷりかけてお召し上がりください。小ネギはお好みでどうぞ♪

鶏もも肉のマスタード焼き【作りおき】

こちらは作り置きできるので、お休みの日に作ってストックしておくと、すぐに食べれて便利です。冷めても美味しいので、お弁当にもいいですね。作り置きは1品は欲しいものです。

一口大に切った鶏もも肉をフライパンで焼き、ハチミツ、マスタード、醤油で味付けしています。

ほんのりマスタード風味の、まろやかな甘さがたまらない一品。
(☆密封容器に入れ冷蔵保存で2~3日☆密封容器に入れ冷凍保存で2~3週間もちます)

春菊とチーズの肉巻き。おかずに、おつまみに♪

春菊をチーズと一緒に薄切り豚肉で巻いて焼いた一品。ほろ苦い春菊はチーズと相性抜群!

冬が旬の春菊は、βカロテンが豊富に含まれていて、生活習慣病や風邪予防にも効果的です。
体の健康に欠かせない栄養素、ビタミンやミネラルが含まれている豚肉は、実はダイエット中にもおすすめなんです。疲労回復してくれる効果があるので、ぜひ食べるようにしたいものですね。チーズはカルシウムとたんぱく質が豊富で、美容と健康に効果的です。

とても栄養面に優れた春菊とチーズの肉巻き、メニューに入れてみてはいかがですか。ギンギンに冷えた白ワインと一緒にいただきたいですね。

ピリ辛厚揚げの豚肉巻き

厚揚げに豚肉を巻いてボリュームを出し、韓国風に仕上げています。

豚肉に厚揚げとネギをのせくるくると巻いたら、オリーブオイルで炒め、合わせておいたタレを絡めて大葉を巻いたら完成です。

こってりした味付けの肉巻きに、大葉を巻いたことで味に変化が出て、いいアクセントになっています。ビールや日本酒にも合いそうです。

 

魚介類のおつまみ

箸休めになるおつまみやメインになる魚料理は日本酒もおすすめ。

タコときゅうりのネギ塩サラダ

タコときゅうり、セロリや新玉ねぎをネギ塩ダレで和えています。このネギ塩ダレは癖になりそう!ワインとも相性ピッタリの一品。

タコと野菜を切って、和えるだけなのでとっても簡単。さっぱりした味付けのものは、箸休めに欲しいですね。お野菜もたくさん食べられます。

セロリの風味や玉ねぎの食感がアクセントになっています。

【コク甘辛】基本の魚の煮付け

ほとんどの魚で応用ができる魚の煮付けです。梅干しを入れ臭みを取ると同時に、程よい酸味が隠し味になっています。

甘辛いコクのある煮付けには、やはり日本酒。熱燗が合いそうですね。

美味しい魚の煮付けができると、株も上がりますよ。

【即席1品】はんぺんバター醤油炒め

あと1品欲しいときにおすすめなのが、このはんぺんを使ったおつまみ。

はんぺんを炒めて、バター醤油で味付けするだけなので、5分でできちゃいます♪

ネギとブラックペッパーを振って彩りよく仕上げました。バター醤油の香ばしい香りがたまりません♪

野菜を使って簡単おつまみ

おつまみといっても、やはりお野菜は絶対欠かせないもの。

れんこんのペペロンソテー

こんがりと香ばしく焼いたレンコンをペペロンチーノ風に味付けしました。

カリカリとした食感のにんにくとピリッと辛い唐辛子に絡まるシャキシャキのレンコン!そこに粉チーズをたっぷり振りかければ、もう!美味しいの間違いなし!

ワインのおともにいかがですか♪

 

アボカドとレタスのチョレギサラダ

アボカドをゴマ油や醤油が入った特製ダレと混ぜ合わせ、手でちぎったレタスと韓国のりを加えて和えたサラダです。

5分で完成!この組み合わせは間違いない美味しさですね♪

色んなお酒に合いそうです。

あとひく旨さのおつまみ副菜♪『キャベツナレモンの無限サラダ』

キャベツをちぎって揉んで和えるだけの、超簡単サラダです。これも5分で完成!

ツナ・ごま油・ブラックペッパーがアクセントになり、キャベツやビールを無限にすすませます。大葉と隠し味のレモン汁がさっぱりとして食がすすみますよ。

お野菜をもりもり食べたいときにもおすすめです♪
 

じゃがいもとベーコンのチーズ焼き。

手が込んでいるように見えますが、これも3ステップ!わずか15分でできるんですよ。

切ったじゃがいもとベーコンを炒めて、茹でたブロッコリーを耐熱皿に並べたら、チーズをかけてオーブントースターで焼くだけです。

じゃがいもをファストフードや市販のもので代用すれば、もっと簡単に、時短で作ることができます。ワインと一緒にいかがですか。

おべんとうに、おつまみに! ベーコンとチーズのサモサ風

旬の野菜とチーズ(写真はカマンベールと筍を使用)、ベーコンを春巻きの皮で三角に包み、こんがりと油で揚げています。

中から熱々のチーズが溶け出して、中の野菜とベーコンの歯ごたえが絶妙な、後引く美味しさ!

冷めても美味しいですが、ぜひ熱々を冷たいワインとともにお召し上がりください。

まとめ

肉、魚、野菜、一つずつピックアップしてバランスを考えると、味も変化し栄養面からもいいおつまみになります。

全て3ステップ、主に15分以内で作れるレシピを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

忙しい毎日に、自分へのご褒美のつもりでおつまみを作り、料理に合うお酒を探して、ちょっと美味しいお酒をたしなんでみる。そんなささやかなひと時が、心をリフレッシュさせてくれ、明日への活力になるのではないでしょうか。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • shizuku

    日々の食卓を楽しくできるようにちょっとお手伝い♪色々なお料理を紹介していきます。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!