更新:2018.1.29 作成:2018.1.29

3月3日はひな祭り!盛り上がること間違いなし!おうちで女子会レシピ

3月3日はひな祭り!
年に一度の女の子のイベントだからこそおうちで女子会しませんか?
見た目もお洒落で可愛くて、盛り上がること間違いなしですよ♪
今年のひな祭りは、お友達同士で思いっきり楽しんじゃいましょう♪
❤︎ お気に入り
目次
  1. 3月3日は雛祭り!
  2. ひな祭りこそ女子会!おうちで楽しむ女子会レシピ集!
  3. まとめ

3月3日は雛祭り!

雛祭りは女の子のすこやかな成長を願う行事

雛祭りは、色鮮やかな雛人形を飾り、災いが降りかかることのないことを祈るために、また健康に美しく成長して幸せな人生を送れるようにと、女の子のすこやかな成長を願う行事です。

そもそも、雛祭りはいつから始まったの?

ひな祭りの起源は中国までさかのぼります。

中国から伝わった「五節句」という、季節の節目や変わり目に災難や厄から身を守り、よりよい幕開けを願うための行事が始まりと言われています。
5月5日の端午の節句や、7月7日の七夕と同じく、3月3日のひな祭り(桃の節句)も五節句の一つです。

中国では桃の節句では川で身を清める習慣があり、のちに川に人形を流して厄災を祓う「流し雛」となり、この人形が当時の女の子に親しみのあった雛遊びあ(人形遊び)で使われていた人形であったことから、3月3日のひな祭りに人形を飾るという行事に発展していったと言われています。

菱餅やひなあられの由来は???

菱餅の由来

菱餅は、白・緑・赤の三色をひし形に切ったお餅のことです。
各色の意味は、
  • 白=清純さ、清浄、春の雪
  • 緑=健康や長寿、春の若草
  • 赤=厄払い、魔よけ、桃の花
色の覚え方としては、春の雪が解け、草が芽生えその上に桃の花を咲かせる、と覚えやすいかもしれませんね♪

ひなあられの由来

ひなあられは、行事が終わった後の菱餅を砕いたことが始まりです。
菱餅の3色に黄色を加え、4色にして四季を表しているそうです。
でんぷんを多く含み身体に良いことから、「一年中健康でありますように」という意味が込められているらしいです♪

蛤(はまぐり)のお吸い物の由来

蛤の殻は、同じ殻同士でなければピッタリと合いません。
そのことから、1人の人と生涯夫婦円満で過ごすことができますように、という願いが込められているそうです。

ちらし寿司の由来

実はひな祭りにちらしずしを食べる明確な由来はないそうです。
ただ、華やかなちらし寿司はひな祭りに合うということや、ちらしずしの具材が縁起が良いということもあり、ひな祭りに食べられるようになったそうです。
 

ひな祭りこそ女子会!おうちで楽しむ女子会レシピ集!

ひな祭りには古くからの習慣があり、食べられる食事にも色々な願いが込められています。
幼いときは、雛人形を飾り、縁起を担いで桃の節句の料理を食べたという経験をしたこともある方も多いのではないでしょうか?
しかし、時がたつにつれ、なかなか雛祭りを祝うことがなくなってきているからこそ、今年は年に一度の女の子の日を盛大に祝ってみるのもいいですね!

見た目も華やか!ちらし寿司レシピ

簡単!コロコロちらし寿司

簡単に作れて、でも手抜きに見えない、みんなが喜ぶちらし寿司です。
このレシピでは、マグロとサーモンを使いましたが、その時に合わせてお好みのお刺身でアレンジするのもいいですね!
卵の大きさとお刺身が均一だとよりきれいに見えますね!
大葉とみょうががアクセントとなって爽やかな風味になります♪

ちらし寿司でケーキ!?

ケーキ型で作るちらし寿司ケーキはいかがでしょうか?
純正ごま油の入った合わせだれで漬けた漬けサーモンは潤いもしっかり!
美肌効果も期待出来る、女の子には嬉しい可愛いケーキ!
さらに、中からは純正ごま油で焼いた風味豊かな甘めの炒り卵が出てきて、カットしても可愛いですよ!

かわいい見た目にはまっちゃう!水玉ちらし

水玉ちらしとは、丸形にくり抜いた色とりどりの具材をたくさん並べて水玉模様にしたちらし寿司のこと!
ハムやきゅうり、ミニトマトなど、冷蔵庫にある身近な食材を丸形にするだけで、こんなにもかわいいちらし寿司のできあがり!
作り方はとっても簡単!誰にもできちゃう簡単レシピは試さなきゃ損ですよ~!

見た目も鮮やか!モザイク寿司!

ちらしずしを今流行りのモザイク寿司に変えてみるのはいかがでしょうか?
好きな具材を均等に並べるだけで、こんなに可愛く色鮮やかに!
色のバランスに気を付けながら、あなたらしい個性を出して♪
すのこではなく重箱に詰めると見た目も楽しめて、持ち寄りにもぴったり!

お雛様&お内裏様のてまり寿司

お雛様を飾るのは面倒ならば、てまり寿司で作ってみるのはいかがでしょうか?
丸めて、具材を巻いて出来上がりの簡単レシピですよ♪
お雛様やお内裏様だけではなく、たくさん作ってみるのもいいかもしれませんね!

ちらし寿司と食べたい!オススメレシピ

色鮮やかなちらし寿司と食べたい、ひな祭りを盛り上げること間違いなしのレシピ集めました♪

お花の山芋テリーヌ

ちらし寿司と一緒に、カラフルな野菜のテリーヌはいかがでしょうか?
紫芋や人参でお花畑みたいな見た目でテーブルにパッと花が咲いたみたいです。
ひな祭りのパーティーにもぴったり!のお野菜がたくさん食べられるレシピです♪
寒天なので固まりやすく、型に詰めるのは温かいうちに手早く作業するのがコツ!

エビのぶぶあられ焼き

エビをぶぶあられでトッピングし、可愛らしく仕上げた、ひな祭りにぴったりの一品!
ぶぶあられは時間がたつと湿気るので、食べる直前にトッピングすることで、サクサクの食感を味わえますよ♪
見た目は可愛いのに、ニンニクが効いていてお箸が進む、かわいい顔してしっかり者なレシピです!

見た目はチューリップ?なフライドチキン

手羽元を食べやすいように、ちゅうりっぷみたいにしてフライドチキンにしちゃいました!
見た目はキュートですが、味は本格的!
もちろんお弁当にもぴったりの一品です♪
揚げ温度は骨付きなので若干低めでじっくりと揚げるのがいいですよ!

蛤のお吸い物

やっぱり、ちらしずしのお供には蛤のお吸い物がほしくなっちゃいますよね!
蛤は火を通しすぎずふっくら仕上げるのがポイント♪
このレシピでは蛤が開いたら取り出しておくことで、加熱しすぎを防ぎます。
シンプルな味付けだからこそ、しっかり作ってみんなを驚かせたいですね!

デザートに!ひなまつりのぷるるんミルクひし餅

ひな祭りには欠かせない菱餅!
だけど、材料を集めるのも、作るのも大変!
そんな時は、片栗粉と牛乳で簡単にひし餅を手作りしませんか?
片栗粉と牛乳とお砂糖を加えて作ったミルク餅を3色に重ねたら出来上がりの簡単レシピ!
ほのかな優しいミルクの香りと、わらび餅のようなぷるっぷる食感が楽しめますよ~!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
なかなかイベントとしては盛り上がりがイマイチなひな祭りも、由来や歴史を知ることでちょっと祝いたくなりませんか?
せっかく女の子に生まれたのであれば、年に一度の女の子の日を楽しんじゃいましょう♪
美味しくて、かわいいごはんも一緒に食べれば、盛り上がること間違いなしですよ!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • humhum333

    食にこだわる、まんぷく娘。 個人で料理教室を主催しながら、飲食店のメニュー開発や食にまつわるライ...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!