更新:2018.1.26 作成:2018.1.25

悩むのは時間とお金のムダ!お財布喜ぶ【一週間の簡単献立レシピ】

家族の健康のため、毎日の献立作りに悩む日々…。それなのにせっかく作っても「またこれ〜」と言われては、ストレスもたまりますよね。
そこで、今日のメインの食材を少し残しておいて、翌日の副菜に使ってみてはいかがでしょうか?がんばらなくても家族も喜ぶ経済的な献立ができますよ♪
❤︎ お気に入り
目次
  1. 月曜日の献立:【豚バラ肉】とネギ
  2. 火曜日の献立:【鮭】と昨日の豚バラ
  3. 水曜日の献立:【肉じゃが】と昨日の鮭
  4. 木曜日の献立:【マグロ】と昨日の肉じゃが
  5. 金曜日の献立:【手羽元】と昨日のマグロ
  6. 土曜日の献立:【タラ】と昨日の手羽中
  7. 日曜日の献立:【牛スネ肉】と昨日の芽キャベツ
  8. 今日の主菜材料を明日の副菜に使って飽きない献立を作ろう!
健康のためにはタンパク質もビタミンも必要!

でも昨日と同じ献立じゃ家族のブーイングが!

だから今日は新しい献立にしなくては…。

あなたの頭の中は「献立」でいっぱいです。

でも、一食で完璧な栄養素を摂る必要はないんです。一週間スパンで考えて、トータルしたら栄養バランスが足りていたらいいんです。

献立作りは、もっと気楽にいきましょう♪
 

月曜日の献立:【豚バラ肉】とネギ

炊飯器で簡単!とろ煮豚

下味は必要ありません。

炊飯器に材料全部入れてスイッチポンするだけで、テリテリ煮豚の完成!

炊飯器が煮豚を美味しく仕上げているうちに、副菜に取り掛かりましょう!

※豚バラブロックは、明日の副菜用に300g(4人分)残しておいてください。

ネギ焼き

香ばしい焼きネギとチーズで、ダブルのトロトロ感がうますぎ!

ネギに焼き目をつけたら、マヨネーズ、トマトケチャップ、チーズを乗せてオーブントースターで焼くだけで、簡単スピーディなおつまみにもなる副菜の出来上がりです♪

 

火曜日の献立:【鮭】と昨日の豚バラ

作りおきやお弁当にも♪『秋鮭のごま甘酢照り焼き』

オールシーズン美味しく食べられる鮭には、目にいい成分「アスタキサンチン」が豊富。

お酢の効いた甘い生姜の照り焼きで、ご飯も進みます。

※鮭は明日の副菜用に2切れ(2人分)残しておきます。

煮るだけ簡単!白菜と豚バラ肉のトロッと煮

昨日の豚バラブロックの残りを使って、白菜をトロトロに煮上げます♪

白菜に含まれるカリウムはむくみを取ってくれますが、煮込むとスープに溶け出してしまいます。

お汁も残さず、飲み干しましょう。

水曜日の献立:【肉じゃが】と昨日の鮭

我が家の定番☆肉じゃが

週の中日で疲れた時は、ちょっとだけ味付けが濃い料理が食べたくなりませんか?

この肉じゃがは、薄味が多いレシピの中でも「濃い味」の肉じゃがになります。

仕上げに醤油を加えることで醤油の香りが際立ち、ご飯も美味しくいただけます。

※肉じゃがは翌日の副菜に使うので500g残しておきます。

秋鮭とたっぷりキャベツの味噌バター炒め。

昨日残しておいた鮭を使ったレシピです。

キャベツと玉ねぎをたっぷり使って、バター味噌味のちゃんちゃん焼きを作ります。

キャベツは柔らかい春キャベツを使うと、たくさんの量もあっという間に食べちゃいますよ♪

木曜日の献立:【マグロ】と昨日の肉じゃが

漬けマグロ丼 バラちらし風

面倒な酢飯は必要ありません。

普通に炊いたご飯に、わさび醤油をくぐらせたマグロや野菜を乗せるだけ!

爽やかな風味でシャキシャキ食感のミョウガでマグロの匂いも消え、食もどんどん進みます。

※マグロは翌日のおつまみに使うので、7切れ(3人分)残しておいてください。

残り物がお洒落に変身!肉じゃがライススコップコロッケ動画あり

昨日の肉じゃがをリメイクしたなんて誰も思わない、おしゃれなスコップコロッケです。

肉じゃがを潰してご飯を混ぜて、旨味をご飯に吸わせて、あとはオーブントースターで焼くだけ!

チーズをかけて焼いたり、マヨネーズをプラスしたり…と、アイデア広がるレシピです♪

 

金曜日の献立:【手羽元】と昨日のマグロ

電子レンジで作るハニーマスタードチキン(鶏手羽元)

「今週もお疲れ様!」の金曜日には、やっぱりビールに合うレシピじゃないと、と張り切るあなた!

20分でできる手羽元レシピがオススメです。

面倒な味付けも電子レンジにお任せで、手間なし簡単!

おしゃれなイメージのハニーマスタードチキンも、馴染みのある醤油味で子どもも美味しく食べられます。

※手羽元は明日用に5本(2人分)残しておきます。

マグロとパルミジャーノのカルパッチョ

昨日保存しておいたマグロとパルミジャーノの薄切りを並べただけの、3分レシピ!

オリーブオイル入りの和風ソースをかけて、トップには大葉の千切りをトッピング。

和伊折中のおつまみに、彼もびっくり♡

土曜日の献立:【タラ】と昨日の手羽中

芽キャベツとタラのグラタン

冷凍で一年中手に入るようになった芽キャベツ。わずか6個で、一日に必要なビタミンCがとれるんですよ!

さらに、デザイナーズ・フード(ガン予防に有効な食品)のトップリストに入っていることでも有名です。

クリスマスシーズンが旬ですが、できれば野菜たっぷりのグラタンにして、毎日でも食べたい野菜です♪

※芽キャベツは明日の献立にも使うので、10個(2人分)残しておきます。
 

20分!鶏手羽元とさつまいものトマトシチュー

昨日残しておいた手羽元を使ったレシピです。

材料さえ揃えば、圧力鍋で4分でできます!

それなのに、手羽元から出た旨味でスープは極上!

さつまいものほんのりした甘さも楽しめて、女子にも人気です。

メインにもなるレシピですが、副菜にする時は小鉢ボウルなどにツンモリと美しく盛り付けてくださいね。

日曜日の献立:【牛スネ肉】と昨日の芽キャベツ

牛肉ときのこの赤ワイン煮込み

コラーゲンたっぷりの牛スネ肉を20分ほど煮込むと、トロッと柔らかステーキの出来上がり!時間があればもっと煮込んで、ほろほろトロけるお肉が味わえます。

濃厚な味わいにする裏ワザは、最後に赤味噌を加えること♪

明日から始まる新しい一週間のために、今夜は牛肉レシピでパワーアップ!

芽キャベツのシンプルガーリックソテー 甘さびっくり!

昨日残しておいた芽キャベツをニンニクバターで炒めるだけの、簡単副菜です。

芽キャベツの甘さをダイレクトに味わえるこのレシピは、おつまみにも超オススメ♪

今日の主菜材料を明日の副菜に使って飽きない献立を作ろう!

同じ材料を二日続けてメインに使うと「またぁ?」と飽きられてしまいます。

でも、翌日の野菜たっぷりサイドメニューに混ぜて使えば問題なし!です。

野菜にタンパク質がミックスされると、野菜だけのレシピに見向きもしなかった子ども達も食が進みます。

日本の伝統的な食のスタイルは「一汁三菜」ですが、おかずを3種類も作るのは重労働!ストレスにもなりますよね。

昨日の食材を副菜に使いまわすことで栄養も申し分なく、経済的・時間的・精神的に楽になります。

皆さんも、一汁二菜のシンプル食生活を始めてみませんか?
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • ottore

    インテリアも食生活もシンプルを目指す、駆け出しミニマリストです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!