更新:2018.1.26 作成:2018.1.25

低カロリーで栄養豊富◎たけのこの煮物をマスターしよう!

炊き込みご飯に天ぷらに、様々な料理で和食を豪華にしてくれる「たけのこ」。とくに煮物は家庭でも出てくるたけのこ料理の定番ですね。そんなたけのこの煮物をおいしく作れるようになれば、家族や彼氏の胃袋を掴めること間違いなし!おいしい作り方をマスターしましょう。
❤︎ お気に入り
目次
  1. おいしいタケノコの見分け方と旬
  2. おいしいだけじゃない!たけのこの豊富な栄養素
  3. ここが肝心!生たけのこの下処理
  4. 簡単おいしい♡人気のたけのこ煮物レシピ
  5. 牛肉入りたけのこのしぐれ煮
  6. <おまけ>たけのこが余ったらアレンジしてみよう
  7. たけのこで食卓を豪華に彩ろう!

おいしいタケノコの見分け方と旬

春になるとスーパーの野菜売り場にたけのこが並びますよね。たくさん並んでいるものの中でもおいしいたけのこを見分けられたら得した気分になりませんか?

どれも同じというわけではなく、おいしいものには特徴があります。下記の特徴を覚えておいて、よりいいものを選んでください。

①穂先が黄色くなっている。黒いものや緑のものは育ちすぎの印です。
②持ち比べてみて、重たいもの。重いほど水分が多く含まれている証拠です。
③根元のツブツブが小さくて少ない。
④切り口が白く、みずみずしい。
⑤皮の艶がよく、茶色が薄い。

 
たけのこの旬は、種類によって異なりますが、私たちがよく食べているたけのこは「孟宗竹(モウソウチク)」という種類で、3月から5月が旬の時期です。

九州などの南日本では、早いところだと11月から収穫が始まり、早掘りたけのこと呼ばれるものは12月から市場に出回るということもあります。

おいしいだけじゃない!たけのこの豊富な栄養素

たけのこには、亜鉛が豊富に含まれています。亜鉛は味覚を正常に保ってくれたり、髪や皮膚のたんぱく質の代謝を促してくれることで美肌や美髪を保つ効果があります。

また、カリウムも豊富に含まれています。カリウムはナトリウムの排出を促し、むくみの改善にも効果的です。その他にも疲労回復に役立つアスパラギン酸や、ストレス穏和や代謝の促進をしてくれるパントテン酸も含まれています。

健康や美容だけでなく、疲労回復にも役立つのはとてもうれしいですね。

ここが肝心!生たけのこの下処理

今では一年を通して「水煮タケノコ」をスーパーで買うことができます。しかし、せっかくなら生の日本産タケノコを食べたいですよね。

生のものは食感も香りもとてもいいので、煮物にするには最適です。しかし、水煮と違って下処理をしっかりしなければなりません。よっぽど掘りたてでない限りは灰汁のえぐみがきつくて食べられません。

レシピを見る前に、たけのこの下処理からマスターしていきましょう。
まずはたけのこの頭を切り、固い部分を取り除きましょう。皮は表面の3枚ほどをめくれば大丈夫です。縦に切り込みを入れることで火の通りを良くします。

たけのこは湯がくときに灰汁を抜くことで美味しく食べられます。
ゆで汁に米ぬかやお米のとぎ汁を入れます。そうすることで、より灰汁をきれいに抜いてえぐみのないたけのこに仕上がります。

茹で時間は1時間程度。よりスッキリと灰汁を抜きたい場合は2時間ほど湯がいていただいてもかまいません。

下処理をしたたけのこは、ボウルなどに水と一緒に入れ、毎日水を変えれば冷蔵庫で5日ほど日持ちします。冷凍保存も可能です。
 

簡単おいしい♡人気のたけのこ煮物レシピ

下処理が済んだら、あとはおいしい料理にするだけ。煮物は難しそうに見えて、きっちりと分量を覚えれば簡単にできます。

味が染み染み〜♪春の旬!筍で1品!筍の土佐煮

シンプルにたけのこを楽しみたいなら、やっぱり土佐煮!土佐名物の鰹節と醤油で味付けをした土佐煮は、鰹節の香りが上品で、しっかり目の味が御飯に合います。

たけのこが手に入ったら、まずこれを作ってみてください。

鶏団子と春野菜のあっさり煮物

ふんわりとした鶏団子にシャキシャキのたけのこ。そして春野菜の菜の花を入れれば、見た目にもきれいな春野菜料理の完成です。

たけのこも菜の花もとてもいい香りがする野菜なので、味付けはあっさりめ。とても上品な味のレシピです。出汁にとろみがついていて、あっさり味でもしっかりと出汁が絡みます。

基本の若竹煮

じつは、わかめも「新わかめ」と言われて春が旬なのです。なので、新たけのこと新わかめが採れる春に作られるのが、この若竹煮。

しかし、新たけのこ、新わかめでなくても美味しく作れます。たけのこを買ったらぜひ作ってみていただきたい一品です。

【作り置き】時短!鶏肉とたっぷり椎茸の旨煮

鶏肉と椎茸のうまみで、たけのこのおいしさもさらにUPします。一品でいろいろな野菜と鶏肉を取ることができるので、栄養満点です。

お弁当のおかずにも使えるので、作り置きしておくと便利です。冷めるとさらに味が染みてとてもおいしいです。

牛肉入りたけのこのしぐれ煮

たけのこは青椒肉絲(チンジャオロース)でも使われますが、チンジャオロースはピーマンとたけのこと牛肉で作ります。つまり、牛肉との相性は抜群なのです!

ちょっと濃いめの味付けでつくだ煮にすると、ごはんが進むこと間違いなし。しょうがの香りが食欲をそそる一品です。

<おまけ>たけのこが余ったらアレンジしてみよう

今回は煮物をご紹介しましたが、たけのこを一本買うと、少し余ってしまうことがあると思います。そんな時には煮物以外のアレンジ料理も作ってみてください。

タケノコのバターめんつゆ炒め、ゆず胡椒風味

あと少しだけたけのこが残っちゃった。なんてときはこちらのレシピで副菜を作ってください。

バターは子供にも大人にも大人気。たけのこに絡んだバターがこってりとしていて、やみつきになります。めんつゆを使っているので失敗知らずです。

我が家の筍ご飯。

たけのこと言えば煮物と並んで人気の「たけのこご飯」

水煮ではなく、生のたけのこを下処理して作ることで、香りも豊かになります。具材はたけのこと油揚げのみ。それでもたけのこの香りのおかげで、十分豪華な炊き込みご飯ができます。

青椒肉絲(チンジャオロースー)。

たけのこの中華料理と言えば、チンジャオロース。材料をすべて細切りにすることで、タレとよく絡み、何杯でもご飯が食べられそうです。

難しそうに見えますが、実は簡単に作れます。あらかじめ調味料を混ぜておけば、あとは焼いて絡めるだけです。

市販のレトルトのものもありますが、せっかくたけのこを買ったのであれば、一度手作りしてみてはいかがでしょうか?

たけのこで食卓を豪華に彩ろう!

今回は生のたけのこで煮物を作ることをお勧めしましたが、もちろん水煮でもおいしく作ることができます。

お惣菜や外食でたけのこを食べることがあっても、おうちの食卓に並ぶとなぜか豪華な和食に見えませんか?旬の春にしかスーパーで生のたけのこを見かけないことや、下処理の手間があるからこそ、貴重に思えるのかもしれませんね。

たけのこを使って様々な煮物にチャレンジしてみてください。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • ponta20170213

    美容と健康オタクのアラサー女子pontaです☆ 趣味は料理作りで、毎日レシピをブログに書き留めています...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!