更新:2018.1.25 作成:2018.1.24

お財布にも身体にも嬉しい。話題の「豆苗」のアレコレ

お野菜が高い今日この頃…そんなときの救世主!
お財布にも、身体にも優しい、今話題の豆苗はいかがでしょうか?
豆苗のアレコレを知って、今日からあなたも豆苗マスター!
❤︎ お気に入り
目次
  1. お野菜が高い!高い!高い!
  2. お財布と身体の救世主、豆苗!
  3. 豆苗のオススメレシピ集
  4. 最後に、忘れちゃいけない豆苗のあの魅力!

お野菜が高い!高い!高い!

2018年冬は野菜の値段が去年の約2倍!?

最近スーパーマーケットへ行っても、お野菜のお値段が通年よりも高く感じませんか?
実際、お野菜の値段は去年よりも約2倍以上も高騰していると食品価格動向調査(野菜)でも報告されているほど。
どうしてこんなにもお野菜が高くなったのでしょうか。

高騰理由①天候不順

値段の高騰理由のひとつは「天候不順」です。
2017年10月頃の台風が日本全国に大きな被害をもたらしたのです。
1ヶ月の間に、珍しく2つも台風が上陸し。雨天が長く続いたのも記憶にあるのではないでしょうか?
この長雨によって、日照時間が例年よりも、ぐっと短くなってしまったことによりお野菜の生育に大きなダメージを与えてしまったのです。
さらに、台風の後は天気が打って変わって晴れ間が続き、雨が全くなくお野菜が大きくならなかったことも原因の1つだそうです。

高騰理由②急激な寒さ

お野菜の価格の高騰の理由の2つめは、「急激な寒さ」です。
台風が過ぎ去った後、気温がぐっと冷え込んだことによって、お野菜の育成に大きなダメージを与えました。
お野菜は生育時期に急激に気温が低くなると、上手く成長できず、収穫量が減少してしまうそうです。
 

高騰はいつまで?

「天候不順」と「急激な寒さ」の2つの原因によって、お野菜の収穫量が減少し、お野菜のお値段が高騰しているのです。

お野菜の値段が戻るのは、ネギやほうれん草は2月頃に平年並みと言われていますが、
白菜や大根などの冬の代表野菜の値段が戻るのは早くても3月の春頃ではないかと言われています。

ただ、春頃と言ってもまだまだ時間はかかります。

かといって、お野菜の栄養は健康には欠かせないもの。
高いから食べない、という選択肢はなかなか出来ませんよね。
かといって、毎日の食費も積もり積もれば家計に大きなダメージを与えます。

そんな、私たちを救うのは、今話題の「豆苗」ではないでしょうか?

お財布と身体の救世主、豆苗!

豆苗(とうみょう)ってすごい!

豆苗って?

豆苗(とうみょう)とは、えんどう豆の若い葉と茎のことです。

ちなみに、えんどう豆は豆苗の他に様々な姿をして私たちの食卓に登場しているのです。
えんどう豆の若いサヤごと食べるのが「サヤエンドウ」と「スナップエンドウ」です。
未成熟の「実」を食べるのが「グリンピース」です。

日本では豆苗はほとんどが水耕栽培で生産されています。
そのため、台風や気温などの天候に左右されないため、安定的かつ、リーズナブルな野菜なのです!

気になる豆苗の栄養

豆苗に含まれる栄養はひょろっとした見た目とは異なり、驚くほど充実しております!
免疫力向上や、老化防止に役立つ「β-カロテン」をはじめとして、抗酸化作用をもつ「ビタミンC」も多く、ストレスの多い現代社会には嬉しい食材なんです。
さらに、女性に嬉しいアンチエイジング効果もある「ビタミンE」や「カルシウム」なども豊富に含まれているのです!

栄養は小松菜以上!?食べる美容液!?

豆苗は「自然のマルチサプリ」と呼ばれている小松菜以上の栄養を含んでいると言われています。
その理由は、豆の栄養と緑色葉物野菜の栄養を併せ持っているからなんです!
そのため豆苗は、さまざまな栄養素をバランス良く含んでおり、50グラム(約1/2袋)摂取するだけで、成人女性が1食で摂るべき栄養素がほとんど採れるのです。

例えば、骨の形成を助ける「ビタミンK」を十分満たし、その他「ビタミンA」、赤血球の形成を促す「葉酸」、ビタミンCの7割以上を摂取することができます!

また、どの栄養素も女性には嬉しい栄養素なんです。
豆苗を食べるだけでアンチエイジング効果があるよ言われるほど、豆苗は食べる美容液かもしれませんね♪

豆苗のオススメレシピ集

では、豆苗の栄養がわかったところで美味しく豆苗を食べられるレシピをご紹介しますね!
豆苗はシャキシャキな歯ごたえと、ほのかなえんどう豆の甘さとほのかな香りが特徴です。
青臭さやえぐみがほとんどなく食べやすいため、生でも、炒めても、煮てもおいしく召し上がれますよ♪

まずは、生でサッといただきましょう♪

豆苗とツナの即席あえ

あっという間に出来る即席レシピです♪
簡単なのに、豆苗の緑色がパッと食卓を明るくしてくれそうですね!
ツナ缶を使うことで、味付けがマヨネーズと塩昆布だけでもしっかりとした味わいになるのが嬉しいレシピです。

豆苗とカリカリベーコンのサラダ

豆苗のシャキシャキ感を楽しめるレシピ♪
レタスや、キャベツの代わりにお手軽簡単に豆苗でサラダを作っちゃいましょう♪
カリカリのベーコンが豆苗の甘さや旨味をより引き出してくれます!
ドレッシングにお酢を使うことで、さらに食欲も進みますね♪

炒めてもおいしい!もう病みつきになっちゃうかも!?

豚こまと豆苗のネギ塩レモンソテー

フライパンで、豚こま・長ねぎ・豆苗を炒めたら、あとは、鶏ガラベースの塩ダレを絡めるだけの簡単レシピなのに、お箸が止まりません!
ごま油で豆苗をコーティングすることで、シャキシャキ食感に仕上がるだけじゃなく、ごま油の香りでさらにご飯もお酒も進むレシピです♪

豆苗のナポリタン風炒め

豆苗を野菜としてではなく、流行りの「ベジヌードル」と見立ててナポリタン風に変身!
豆苗は余熱で加熱するので程よいシャキシャキ感で栄養価も残り、水っぽくならないのがポイント!
パパッとできるひと品で、おかずやおつまみにも、お弁当にもおすすめレシピですよ♪

スープに!お鍋に!あったかレシピ♪

豚バラと豆苗の具沢山♡はるさめスープ

豆苗と春雨のヘルシースープはいかがでしょうか?
使う材料は、豚肉・はるさめ・豆苗えのきだけ・にんじんと、どれも火が通りやすいものばかりなのでお鍋でサッと煮るだけで10分もあれば出来上がる優秀レシピです!

そして、豆苗とえのきだけでボリュームたっぷり!なので春雨も少量でダイエッターにも嬉しいですね!

きのこと豆苗の湯豆腐

湯豆腐を作る時に、きのこ類と豆苗を入れるだけの簡単レシピ!
さらに、きのこも豆苗も火の通りが早いので時間もかからず出来ちゃうのが嬉しいですね!
豆苗もキノコ類もボリュームがあるので、他にサラダや和え物がなくても問題ないかもしれません。
寒い冬に心も身体も温まる豆苗入りの湯豆腐はいかがでしょうか?

最後に、忘れちゃいけない豆苗のあの魅力!

根元は捨てずに育てよう!

豆苗は葉と茎を食べ終わったあと、根元を捨てずに育てて、もう一度おいしく召し上がりましょう!
根元を水に浸しておくと、新しい芽が伸びて7日から10日でもう一度収穫できちゃうんです!
おトク感があって、手軽なキッチン菜園として楽しめるという一石二鳥なところも豆苗の忘れちゃいけない魅力です!

豆苗を切る前に、根元ギリギリで切らずに少し根元の上で切るのがおススメです!
そうすることで、より成長を早めてくれる効果があるそうです♪

また、収穫は2回まで!
日当たりのいい室内で、夏場などは根元が腐りやすくなるのでこまめに水を変えて、もう一度豆苗のおいしさを味わってくださいね♪

美味しく楽しく、お財布にも身体にも優しく♪

以上、話題の豆苗のアレコレを紹介させていただきました♪
野菜が高騰している現状を嘆くよりも、工夫して美味しく楽しく、お財布にも身体にも優しく過ごしたいですよね!
そんな時に役立つ「豆苗」をたくさん食べて、自然とうまく付き合っていきましょう!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • humhum333

    食にこだわる、まんぷく娘。 個人で料理教室を主催しながら、飲食店のメニュー開発や食にまつわるライ...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!