更新:2018.1.24 作成:2018.1.22

もちもち?!伸びるチーズ「アリゴ」って?

じわじわと人気が高まってきたジャガイモ料理の「アリゴ」をご存知ですか???
フランス版マッシュポテトの見ても楽しい、食べてもおいしい「アリゴ」はホームパーティや持ち寄りのお土産にもぴったり、盛り上がること間違いなしですよ!
❤︎ お気に入り
目次
  1. もちもち?!伸びるチーズ「アリゴ」って?
  2. いろいろアレンジ!アリゴレシピ集
  3. アリゴを使ってリメイク!?レシピ集
  4. まとめ

もちもち?!伸びるチーズ「アリゴ」って?

フランス版マッシュポテト

「アリゴ」とは、マッシュポテトとチーズを練り上げたシンプルな料理のことです。
モチモチで、お餅のように伸びるのが楽しいフランスのオーヴェルニュ地方の名物料理で、最近じわじわと人気が出てきている料理のひとつなんです!
この料理はフランスでは肉料理などの付け合せとして大人から子供まで大人気で、現地のレストランではおかわり自由、食べ放題らしいのです。
日本でいう、とんかつの付け合わせのキャベツみたいな存在でしょうか。

ただ、日本ではまだ馴染みがなく、なかなかお目にかかることがないのが現実です。
そこで、アリゴの作り方やアレンジレシピをご紹介いたします♪
ぜひ、作ってホームパーティや持ち寄りのお土産に活躍をさせてくださいね!
 

オーヴェルニュ地方って?

ここで、気になる「オーヴェルニュ地方」とは、フランスの中南部にあります。
あのタイヤの「ミシュラン」をはじめとするいくつかのフランスの古い企業の本拠地でもあり、ヴォルヴィック」でおなじみのミネラルウォーターの水源地でもあるそうです!

さらに、気候にも恵まれた土地から、チーズやワインの有名な地域であり、「アリゴ」だけでなく、ピュイの塩漬け豚の緑レンズ豆添えや、キャベツのファルシ、オーヴェルニュ風ポテ、トリュファード(ジャガイモとベーコンとトムチーズの料理)などの料理も有名だそうです。

恵まれた土地から、フランス中で愛される料理「アリゴ」が生まれたのかもしれませんね!

基本のアリゴの作り方

気になる材料、栄養は?

アリゴの作り方はいたってシンプルです。
材料は、ジャガイモとチーズと牛乳、あとはバターとニンニクと塩コショウです。

ちなみに、チーズは現地で有名な「トム・フレーシュ」というなミルキーでクセのない味のチーズを使うらしいのですが、手に入らなければ普通のチーズ(チェダー、モツァレラ)でも可能だそうです♪

ジャガイモと、チーズで高カロリーな食べ物に思いますが、ジャガイモはビタミンC、葉酸、カリウムなどを豊富に含んでいる、栄養満点の食材で、チーズもまたカルシウム、タンパク質やビタミンB2を多く含む食材なので食べ過ぎなければ、栄養満点の料理なのです!

びっくりするくらい簡単!な作り方

材料がシンプルゆえに、作り方が難しいと思いきや、びっくりするくらい簡単なのです。
ジャガイモを茹で、マッシュポテトを作る要領で濾していきます。
そこに、バター、牛乳、塩コショウとニンニクを混ぜ合わせ、弱火にかけながら少量ずつ弱火にかけていくのですが、かけているうちにどんどんとチーズが伸びていくのが、これまた面白いのです♪

冷めてくると伸びにくくなりますが、温めるとまた伸びるので食べる前には温めてくださいね♪

また、こちらのレシピでは手軽にとろけるチーズで、とろ~りとろけるアリゴを作っています。
ヘルシースライスを使えばカロリーオフで、もちろん通常のとろけるチーズならばOKという優秀レシピです!

いろいろアレンジ!アリゴレシピ集

基本のアリゴの作り方を押さえたら、次はアレンジを効かせて、さらに「アリゴ」を楽しんじゃいましょう♪
明太子やお餅、さらにはアリゴの素を使ったグラタンまで様々なレシピをご紹介させていただきますね!

のびーるポテトサラダ 明太アリゴ

まずは、基本のアリゴのレシピにみんな大好き明太子を使ったアレンジレシピです!
明太子を入れることで、ピンク色で見た目にも鮮やかになります!
アツアツをバケットや温野菜につけて…想像するだけでよだれが出てきちゃいそうですね。
乾燥マッシュポテトを使ったさらに簡単なレシピもあるのが嬉しいですね!

餅とチーズで和風アリゴ

こちらは、ジャガイモではなくお餅を使ってアリゴを和風に仕上げています!
今の時期、余りがちなお餅をアリゴ風にして食べられるのはいいですよね!
ジャガイモよりもモチモチになりそうですし、お醤油や酢味噌を漬けてさらにアレンジを加えるのも面白そうですよね♪
 

アリゴでシーフードポテトグラタン

カルディで売っている、レンジで加熱するだけで出来る「アリゴの素」を使った、あえてホワイトソース代わりに使ったもちもちとろ~んなシーフードグラタンです。
中身もお手軽にシーフードミックスを使って、あっという間にグラタンを作りませんか?
作りすぎてしまった、アリゴのリメイクレシピとしても活用しそうですね!

アリゴを使ってリメイク!?レシピ集

アリゴは冒頭でお伝えした通り、フランス版のマッシュポテトです。
そこで、マッシュポテトを使った様々なレシピをアリゴに置き換えてみてはいかがでしょうか?

マッシュポテトとはまた違ったとろ~んと伸びるアリゴで、おいしさが倍増すること間違いなしのレシピをご紹介させていただきます!

LAで大流行!エッグスラット

LAで大流行したエッグスラットを、アリゴで作ってみるのはいかがでしょうか?
エッグスラットはマッシュポテトを牛乳で煮て作るのでアリゴに代用も可能です!
半熟卵とアリゴをパンにつけて召し上がれ!

見た目もお洒落なので、喜ばれること間違いなしかもしれませんね♪

簡単!焼くだけスコップコロッケ

材料を耐熱皿に入れて、焼くだけの簡単なスコップコロッケ!
コロッケの揚げる手間を省いて焼けば、ヘルシーで簡単でとってもおいしいレシピです!
ジャガイモをもちもちとろ~んなアリゴに変えてスプーンですくいながら、お好みでソースやケチャップをかけて、食べてみませんか?

カレー風味のビシソワーズ

ジャガイモの冷製スープ「ビシソワーズ」はいかがでしょうか?
アリゴに水とコンソメ、カレー粉を加えれば簡単なビシソワーズが出来そうですよね!
また、チーズとカレーの相性抜群!
スパイシーなビシソワーズは夏のおもてなしにぴったりではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?
魅力がたっぷりつまった、フランス版マッシュポテトの「アリゴ」でした!

手に入りやすいジャガイモがこんなにお洒落に、しかも簡単に楽しめるなんて嬉しいですよね!
さらに、色々なアレンジを加えればもっとアリゴの可能性は広がりそうです♪

アリゴを作り過ぎてしまっても、色々なリメイクレシピも楽しめそうです。
ぜひ、アリゴの七変化を試してみてくださいね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • humhum333

    食にこだわる、まんぷく娘。 個人で料理教室を主催しながら、飲食店のメニュー開発や食にまつわるライ...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!