WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ジャガイモの知られざる魅力

私たちの生活に身近にあるジャガイモ。
様々な国で様々な調理方法で使われているポピュラーな食材。
でも、意外と知らないジャガイモの魅力!

ジャガイモを知ってもっとジャガイモを好きになってみませんか? #じゃがいも #魅力 #レシピ

2018.1.22

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.1.22 / 作成:2018.1.17

世界の人気者!ジャガイモ

世界中で愛されるジャガイモ。
口にしない日は無い、と言ってもいいほどポピュラーな食材ですよね!
煮ても、焼いても、揚げてもおいしい!
そんな、ジャガイモのことあなたはどのくらい知っていますか?
ジャガイモはどこから来たの?栄養はどのくらいあるの?おいしく食べるレシピは?

ジャガイモの知られざる魅力を知って、もっともっとジャガイモのこと好きになっちゃいましょう!

ジャガイモはどこから来たの?ジャガイモの歴史

ジャガイモの起源は、紀元前7000年前南米のチリやペルーの高地のアンデス高原がじゃがいもの故郷だと言われています。

そこからヨーロッパに広まり、日本には400年以上前にオランダ人が、長崎の出島に持ち込んだのが始まりとされています。
ただ、淡泊なジャガイモの味は当時の日本人の口には合わずあまり普及はしなかったそうです。
昭和初期の米不足の時に、米に代わる主食として注目されたことをきっかけに、全国へと広まり、今では日常生活には欠かせない食材となっていったのです。

出典 o-dan.net

知っておきたいジャガイモの栄養

ジャガイモは糖質だけじゃない!

意外と知らない、ジャガイモの栄養。
麦・トウモロコシ・米と並んで「世界4大作物」と呼ばれ、エネルギー源として親しまれることも多く、カロリーや糖質が多いと思われがちですが、ジャガイモのカロリーは実はサツマイモの半分で、意外とヘルシーな食材です。

実はジャガイモは栄養がいっぱいのとっても優秀な食べ物なんですよ♪
芋類の中ではビタミンC、葉酸、カリウムなどを豊富に含んでいる、栄養満点の食材なのです!
では、ジャガイモに含まれる栄養分に注目していきましょう!

出典 o-dan.net

ジャガイモの魅力①カリウム

カリウムは体の細胞を正常に保ったり、血圧を調整したりする働きをしている、必要不可欠なミネラルです。
しかも、このミネラルは体内では作れないので、摂取するしかないんです!
カリウムをしっかり摂取することで、女性の敵の「むくみ」にも効果があるんですよ♪

ちなみに、じゃがいもは100gに330mgも含んでいて、トマトやキャベツの1.5倍の含有量!
じゃがいもはカリウムが豊富な食べ物なんですね♪
ジャガイモを食べておいしくむくみ対策を目指しちゃいましょう!

出典 unsplash.com

ジャガイモの魅力②ビタミンC

ビタミンCは、体内でのコラーゲンを作り、抗酸化物質として働く健康に役立つビタミンのこと。
日常の中で一番耳にすることも多い栄養素ではないでしょうか?

ビタミンCも体内で作ることができないので、食べ物から摂取する必要がありますが、ビタミンCは熱に弱くで加熱調理で損失してしまいがちなんです…

しかしながら、ジャガイモの中に含まれるビタミンCは、デンプンに守られているため、加熱調理しても比較的損失しにくいのです!

100g当たりのビタミンCの含有量はミカンと同じくらい、さらにリンゴの約8倍ということで、ジャガイモは果物に負けないくらいのビタミンCを含んでいるんですよ!

出典 unsplash.com

ジャガイモの魅力③オスモチン

「オスモチン」とは今話題のファイトケミカル(植物性化学物質)のことです。
植物が紫外線や害虫などから自らを守るための化合物が抗酸化力、免疫力のアップなど、健康維持・改善に役立つのではないかと注目されていますよね♪

ちなみに、ファイトケミカルの代表例としては、アンチエイジング効果があると言われているポリフェノールがあります。

また、ジャガイモに多く含まれる「オスモチン」は、脂質や糖代謝に関与し、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を予防し、さらには肥満防止にも効果があるといわれているのです♪
ジャガイモはダイエット中には欠かせない食材かもしれません!

出典 o-dan.net

ジャガイモの栄養素丸ごといただきます!

他にも多くの栄養を含むことから、世界中の人々に愛されているジャガイモ。

ジャガイモの持つパワーを知ったうえで、さらにジャガイモをおいしく味わうレシピでさらに栄養を効率的に摂取しちゃいましょう!
そこで、押さえておきたいのが「食べ合わせ」です。
ジャガイモは下記の食材と食べ合わせることで、さらにジャガイモがパワーアップ!
そんなオススメレシピをご紹介しますね!

ジャガイモの効果UP!の食べ合わせレシピ集

食べ合わせ①高血圧の予防

ジャガイモは、しいたけ、たまねぎ、なす、きゅうり、セロリなどの食材と食べ合わせると、高血圧の予防に役立つといわれています!

そこで、こちらのレシピのポタージュはいかがでしょうか?
セロリの優しい香りとじゃが芋の甘さがうれしいポタージュです。
ココロもカラダも整えることができそうですね!

出典 

食べ合わせ②むくみ、腎機能を回復

ジャガイモは白菜、レタス、マッシュルーム、パセリ、レモン、チーズ、のりなどの食材でむくみや腎機能を回復する効果があるそうです。
ということで、むくみ解消を手助けしてくれそうなこちらのレシピ!

ブラジルで人気のおやつ、ポンデケージョのようなモチモチ食感!
さらに青のりをたくさん使うこと、おやつはもちろんですがお酒のおつまみにぴったり!
お酒を飲むとむくみがちですが、こちらのレシピならむくみ知らずになっちゃうかもですね!

出典 

食べ合わせ③疲労回復、食欲増進

疲れた身体に嬉しいレシピ!
トマト、とうもろこし、オートミール、鶏肉などと一緒にジャガイモを食べることで、疲労回復・食欲促進につながるらしいです。

そこで、栄養満点!さらに見た目はお洒落!なのに調理簡単!
さっと混ぜてオーブンに突っ込んでおけば出来上がりの優秀レシピはいかがでしょうか?
ガラムマサラのスパイシーな香りでさらに食欲が進むこと間違いなし!
 

出典 

食べ合わせ④胃・十二指腸潰瘍を予防

ジャガイモには食べ合わせを上手に行うことで、胃酸の影響を受けて生じる、胃・十二指腸潰瘍を防ぐ効果もあるんです!
こちらのレシピのようにキャベツ、白菜、バナナ、はちみつなどと食べ合わせを行い、胃・十二指腸潰瘍を防ぎましょう!

疲労回復効果もあるトマトも使って、この時期に嬉しいロールキャベツはいかがでしょうか?
トマトの赤色と、ジャガイモの白色が鮮やかな見た目もお洒落なレシピですよ♪

 

出典 

ジャンクフード?いいえ、カラダに優しいお野菜です。

いかがでしたでしょうか?
意外と知らないジャガイモの歴史や、栄養。
フライドポテトや、スナック菓子のイメージが強く、なんとなくジャンクフードなイメージが付いているジャガイモですが、実はたくさんの栄養を含む優秀な食材。

身近にある食べものだからこそ、栄養や食べ合わせを知っておいしく健康に食べたいですよね!
これから、旬が来るジャガイモを楽しんでくださいね♪
 

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • humhum333

    食にこだわる、まんぷく娘。 個人で料理教室を主催しながら、飲食店のメニュー開発や食にまつわるライ...