WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

洗面所の収納、どうしてる?実用的なアイデアまとめ

洗面は、家族で毎日使う場所なので、どうしても雑多な物が集まりがちです。洗面の収納アイデアを、集めてみました! #洗面所 #収納

2018.1.17

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.1.17 / 作成:2018.1.15

洗面所の収納、どうしていますか?
特に、開けないと見えない、下の扉や引き出しの中…。
収納の達人たちの技を集めてみました!

見た目重視?見やすさ重視?

洗面の収納は、大きく分けて2種類あります。
  1. できるだけ隠して、見た目すっきりなタイプ
  2. 一目で中身が見やすいタイプ
それぞれ、どんな収納アイデアがあるのか、早速見てみましょう!

扉を開けても中身が見えない!すっきり隠す収納アイデア

最近、インスタなどでよく見るのが、このような、扉を開けても大丈夫!な収納ですね。
万が一お客さんが開けてしまっても、これなら雑多な物を見られる心配もありませんね!

写真にコメントがありますが、ほぼニトリで揃えられています。
棚を使うことで、上の空間もしっかり活用されていますね!

突っ張り棒を棚板代わりに♪

こちらも、白で統一された収納です。
下側は、ファイルボックスですっきりと。
上側は、突っ張り棒で棚を作られています。
洗面台の下は、配管があるので、棚を置きづらかったりしますが、突っ張り棒なら、配管を避けて設置できますね!
こちらも、上は突っ張り棒を使われています。
下のファイルボックスに、スプレー類を引っかけt収納されています。
よく使うスプレーは、ケースに入れてしまうと出すのが大変なので、扉を開けてすぐ取れるところにあると、使いやすいですね!
ウタマロと、白のスプレーボトルなので、見た目もすっきりしています。

専用の棚で、安定感を

上側の棚は、配管を避けられるように、棚板がいくつかに分かれている、洗面所専用の物だそうです。
突っ張り棒だと、重い物は置けませんが、専用の物だと、多少の重さは耐えられそうです。
やはり安定感がありますね。

 

引き出しも、見せない収納♪

こちらは、ダイソーの粘土ケースだそうです。
あつらえたかのようにぴったりと収まっていますね!
細々した物も、こうして同じ形のケースに入れると、統一感が出ます。


では次に、中身が見やすい収納は、どんなアイデアがあるのか見てみましょう!

見えたっていいじゃない!中が見やすい収納アイデア

見た目スッキリもいいけれど、基本的に、扉は閉まっているのだから、中は在庫がぱっと見やすい方がいい、という方もいます。
見やすい収納を集めました。
 

浅型トレーを活用!

こちらは、下段に浅めのトレーを使ってスペースを区切られています。
そのまま直置きするより、ずっとすっきりしますね。
奥の物を取りたい時は、トレーごと引っ張ればいいので、出しやすいです。

ちょっと深めのボックスを活用!

こちらは、上のものより、少し深めのボックスを使われています。
無印やニトリで揃えられたそうです。
浅型とどちらがいいか、好みが分かれるところですね。

まさかの斜め使い!

こちらは、下段はボックスで仕切り、上段は、突っ張り棒2本を使い、カゴを斜めに収納されています。
斜めにすることで、カゴの中身が見やすく、取り出しやすいという利点がありますね!

扉の裏も使います!

こちらは、扉の裏側にフックとウォールポケットを付けて、お子さんのヘアゴムを収納されています。
ヘアゴムは絡みやすいですし、まとめて収納すると、2つセットの物が片方見つからなかったりするので、これはいいアイデアですね!

大きな引き出しは区切って♪

こちらは大型の引き出しです。
大きいスペースはケースなどで区切ることで、物を入れやすくなりますね。

引き出しタイプの場合、上から見た時に見やすく、取り出しやすいことがポイントになります。
このように、タオルや歯ブラシなどは、立てて収納するといいですね!

アイロンとドライヤーは専用スペースを♪

ドライヤーやヘアアイロンは、スペースを区切らずに入れると、コード同士が絡んだり、本体同士がぶつかり合ってしまうので、このように別の空間に入れるのがベストですね!

まとめ

いかがでしたか?

収納がうまくいくと、扉を開ける度にいい気分になりますよね。
ご自分に合った、使いやすい収納ができますように…。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • daichigon

    2児の母です。 子育ての合間にハンドメイドを楽しんでいます。