更新:2018.1.15 作成:2018.1.14

早く治してほしい風邪に、愛情たっぷり簡単レシピ♡

具合が悪くて食欲がないときは凝った料理よりも、さっとできて体も心も温まるようなものが欲しくなりませんか?手に入りやすい食材と調理工程がシンプルで簡単にできるレシピをご紹介していきます。急な風邪にもすぐ対応できますよ。料理が苦手な方でも、自分が風邪をひいたときでも作りやすい料理なのでぜひ参考にしてみてくださいね。
❤︎ お気に入り
目次
  1. 風邪に効果的な食材とは
  2. 簡単スープで免疫力アップ
  3. 高熱で食欲がないときにホットドリンクで栄養補給を
  4. 喉越しがいいめん類のレシピ
  5. 風邪の定番、お粥や雑炊のレシピ
  6. まとめ

風邪に効果的な食材とは

普段から免疫力がアップする「ビタミン、たんぱく質、亜鉛」などの食材を積極的に取り入れて、風邪をひかない強い体作りをするのが理想ですが、ひいてしまったら体を温める効果のあるしょうが、抵抗力を高めるビタミン豊富な「レンコン、大根、トマト、緑黄色野菜、チーズ、豆類など」これらをたくさん取るようにしましょう。



簡単スープで免疫力アップ

ニラと大根おろしのスープ

体を温めてくれるニラとしょうが、ビタミンCを多く含む大根を使った風邪予防にぴったりのスープです。

お椀にすりおろした大根と醤油を入れたら熱湯を注ぎ、ごま油で炒めたニラを入れます。あとはすりおろしたしょうがを添えるだけ。すぐできるのも魅力ですね。

とろとろ野菜のポトフ

免疫力をアップする野菜をたくさん使ったポトフ。材料を切ってコンソメスープで煮るだけですから、料理初心者でも簡単にできちゃいます。

材料はお家にあるものでかまいません。キャベツやベーコンなども美味しいですね。スープをトマトソースにアレンジすると栄養価がさらにアップします。

高熱で食欲がないときにホットドリンクで栄養補給を

即席ホットジンジャーはちみつレモン♡

ハチミツ、しょうが、レモン汁をコップに入れてお湯を注ぐだけ♪忙しい朝でもすぐ作れますよ。紅茶にしても美味しいです。

風邪のひき始めにも効果的ですが、喉に痛みを感じるようであれば柑橘系のレモン汁は刺激になるので入れないほうがいいかもしれません。

 

にんじんのホットスムージー

材料はにんじん、みかん、しょうがの3つだけ。あとはミキサーで攪拌してレンジで温めて飲みます。

にんじんにはカロテンが含まれるので免疫力アップに効果的です。風邪をひいたら体を冷やさないことが重要なので、スムージーを温めるというところがポイントです。

体ぽかぽか☆ホットアップルジンジャー

コップにすりおろしたりんご(レモン汁混ぜる)としょうがと水を入れてレンジで加熱したらハチミツを加えて出来上がり。

ハチミツには良質なビタミン類、ミネラル類、酵素などが豊富に含まれていますが、熱に壊れやすい栄養素も多いため、電子レンジで加熱後に混ぜ合わせて損失をふせぐのがポイント。
 

喉越しがいいめん類のレシピ

めんつゆで簡単牛肉にゅう麺

ネギと牛肉を炒めたら甘く味付けして、温めたそうめんにのせるだけ。三つ葉や小ネギをのせると彩もよくなります。

たんぱく質が含まれる牛肉は風邪を治したいときに食べると効果的です。風邪をひいてもちゃんと食べたいという方にはおすすめ。男性にも喜ばれる一品です。

肉野菜とろみうどん

豚肉や野菜たっぷりの煮込みうどんに、水溶き片栗粉でとろみを付けています。出汁が効いていて、栄養バランスのとれた風邪のときにも嬉しい一品です。

とろみをつけることで、うどんが冷えにくくなり、喉に違和感を感じる方でも飲み込みやすくなります。つややかな見た目は食欲もそそりますね。野菜はお好みで、肉は鶏肉でも代用できますよ。

鍋焼きうどん

土鍋に入ったぐつぐつ煮える鍋焼きうどん。彩り鮮やかな具材は食欲もそそり栄養もたっぷりで体も温まりますね。

具材はあるもので、一人用土鍋は100均で売られているのでぜひ作ってみてくださいね。

 

風邪の定番、お粥や雑炊のレシピ

基本のお粥の作り方

風邪の定番といえば、やはりお粥ですね。けれど、お米から作るにはどうしたらいいのか分からない方もいるのでは?

基本を覚えれば卵を加えたりアレンジも可能です。簡単にできるのでぜひマスターしましょう。

とり雑炊

下準備さえしておけば、包丁を使わずにものの5分で完成です。じんわりほっとするやさしい味わいです。

卵はビタミンA、B²、鶏肉はたんぱく質、きのこには脱水症状を予防するミネラルが含まれています。発熱で失われた水分を補うためにもミネラルの含まれるものは取るようにしましょう。

トマトリゾット

リゾットよりもサラサラしていて食べやすく、雑炊よりも濃厚なので、食欲が無いときにも味がしっかりしていておすすめです。

あっさりした雑炊に飽きてきたらトマトリゾットで味にアクセントをつけてみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

風邪対策に作る料理の基本は、抵抗力を高め体を冷やさないこと。症状に合わせてメニューを決め、できるだけ野菜を多く取るように心がけましょう。

脱水症状にならないようにこまめに水分を取ることも大切です。高熱で何も食べられないときにはすりおろしたりんごやゼリーなど、喉にすっと入っていく甘い食べ物もおすすめです。

材料も工程もシンプルなレシピを紹介してきましたが、どれも栄養バランスが取れたものばかり。手早くできて美味しくて心も体も温まる愛情たっぷりレシピで早く風邪を治してあげたいですね♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • 松本真由美

    レシピサイト『ペコリ』と『COOKPAD』に、「身近な食材で簡単にできる」をテーマにオリジナルレシピを掲...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!