意外と合う! チーズが余ったら作ってみたい和食レシピ

ワインのお供としてよく用意されるチーズ。豊富な種類があり、前菜からデザートまで様々な料理にも使われています。今回は、チーズの食べ方がいつも同じだからレパートリーを増やしたいという方のために、いつもの和食素材に加えて作るレシピをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2018.1.13 作成:2018.1.12

目次
  1. 和食にチーズ!?
  2. 主食はこれ!
  3. メインおかずはこちら!
  4. あと一品欲しい時に!
  5. おやつやデザートにも!
  6. チーズをどんどん活用しよう!

和食にチーズ!?

ピザやチーズケーキなど、チーズを使った料理は無限大。洋食のイメージが強いチーズですが、以外にも和食にも合うんですよ! チーズを取り入れた和食レシピを主食・メイン・副菜・デザートの順にまとめてみましたので、参考にしてみてください。

主食はこれ!

おかかチーズ焼きおにぎり

子どもから大人まで人気の焼きおにぎり! みりん醤油をおにぎりに表面に塗って焼くのが定番ですが、こちらのレシピは予めご飯に混ぜているのと、おかかとチーズが加わっているため、全体的に濃厚で香ばしい味が楽しめます。お好きなチーズで試してみてくださいね。

パルミジャーノときのこの和風味噌雑炊

そのまま食べたり、パスタにかけたりとイタリア料理に欠かせないパルミジャーノ。純和風の雑炊にパルミジャーノを加えると旨みが増して、リゾットとはまた違った優しい味に。心も体も温まります。

磯風味のチーズしょうゆ和えうどん

スライスチーズは様々な食材に載せたり巻いたりできて何かと使いやすいため、冷蔵庫に常備している方も多いのではないでしょうか? うどんを茹でてスライスチーズと醤油で和えるだけというこちらの簡単レシピは、一人ランチにもピッタリ! 

メインおかずはこちら!

厚揚げの大葉味噌チーズ焼き

ボリューム満点な厚揚げは、節約したい時のメインメニューにおすすめの食材。とろけるチーズ・味噌だれ・大葉を載せてオーブンで焼くだけという手間いらずの料理で、あまり時間がない時にも大助かりです。

チーズロール白菜のみそ田楽風

クリームチーズの一種である「ブルサン」をご存知ですか? ここでは、4種類あるフレーバーのうちペッパー入りを使用しています。ひき肉の代わりにチーズを巻いて作る、通常のロール白菜よりも手早く仕上がる時短レシピです。

むね肉と塩昆布の刻みチーズつくね

おやつやおつまみに、一口サイズで便利なベビーチーズを練りこんだつくね。いつもは甘辛だれに絡めて作るという方も、こちらのレシピを一度お試しあれ!

豚バラと白菜のカマンベールチーズ鍋

鍋料理にカマンベールチーズを入れて。見た目もぐんとオシャレになりますね。〆は雑炊にして、最後まで美味しくいただきましょう。

あと一品欲しい時に!

れんこんのカリカリチーズ炒め

和食素材であるれんこんを、シュレッダーチーズと醤油で炒めるだけのシンプルメニュー。煮物やきんぴらに入っているれんこんは苦手というお子さんも、この味付けなら食べてくれるかも!?

きゅうりとクリームチーズのわさび醤油和え

いつもはさっぱり味で食べるきゅうりとささみの和え物を、クリームチーズでコクのある一品に。わさびも効いて、ついついお酒が進んでしまいそう!

おやつやデザートにも!

白あんとクリームチーズの桜餅

和菓子の中身といえばあんこが主流ですが、白あんにクリームチーズをプラスして作っています。見た目も可愛いいので、おもてなしにも喜ばれますよ。

チーズをどんどん活用しよう!

味噌や醤油味といったおなじみの和食のテイストにチーズが加わると、今までとは違った味わいに。美味しいだけでなくカルシウムも取れて、栄養面でも効果がアップします。和食にチーズという、新しい組み合わせをいろいろと楽しんでみてはいかがでしょうか?
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • tomies

    こんにちは。美味しい料理を作るため、和食に限らず世界各国のいろいろなレシピを検索するのが大好きです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事