更新:2018.1.15 作成:2018.1.10

マネしたい♪文房具の収納アイデアまとめ

増えがちな文房具類。きれいに収納している方々のアイデアをまとめました。
❤︎ お気に入り
目次
  1. 引き出しで収納♪
  2. ペンは立てて収納♪
  3. 分けてスッキリ収納♪
  4. ケースに収納♪
  5. フレークシールも見やすく収納♪
  6. 自作アイテムで使いやすく収納♪
  7. まとめ
文房具って、だんだん増えていきますよね。
ペンにマーカー、ふせんにシール、マスキングテープ…。

出先でつい購入してしまったり、ノベルティでもらったり、知らないうちにたくさん増えてしまう方も多いと思います。

そんな、増え続ける文房具たちの収納方法を集めてみました。

引き出しで収納♪

こちらは、無印良品のPPケースのシリーズです。
たくさんの文房具も、これだけ引き出しがあったらすっきり収納できそうですね。
マスキングテープは、柄が見えるように収納すると、一目で使いたいものが選べますし、外から透けて見えてかわいいですね。
テレビボードの下に、お子さんの文房具を収納しているそうです。
お子さんの物とは思えないぐらい、すっきりまとまっています。
片付ける場所をしっかり作ってあげれば、子供も散らかさずに片付けられそうですね。

左側は、透明のコの字型の仕切りを使うことで、重ねたケースの上にも鉛筆削りとセロテープを置くスペースができています。
下の物も上の物も取りやすくなりますね。
ラベリングして、何がどこに入っているのか、わかりやすくしてあり、見やすいですね!

注目したいのは、鉛筆削りです。
上から鉛筆を差し込んで使うタイプなので、引き出しを開けたら、鉛筆削り本体を出さずに、そのまま削れるんだそうです!
お子さんにも使いやすい、素晴らしいアイデアですね!

ペンは立てて収納♪

たくさんのペン類は、やはり立てておくと見やすいですね。
斜めになったスタンドなので、ペンの色が見やすくて、使いたい色をすぐ選べますね。
斜めになっているので、ちょっと場所を取りそうですが、よく使う物なら、使いやすさ優先の方がストレスフリーで使えますね。
100均のドリンクボトルに、鉛筆が収納されています。
これなら、中に何が入っているかわかりやすいですし、ホコリよけにもなりますね!
 
こちらは、本当はメイク用品を入れるケースだったようですが、文具の収納に使われています。
下に引き出しもあり、ペンもデコラッシュも、メモ帳も、きれいに収まっていて、文具にぴったりですね!

分けてスッキリ収納♪

整理する前と後の写真ですね。
断捨離もしたそうですが、ある程度細かく仕切りを付けると、こんなに見やすくなるんだな、と実感できますね。
こちらも細かく分類されていますね。
クリップなどは、つい引き出しにぽいっと入れてしまったりしますが、サイズ別にケースに入れると、わかりやすく、すっきり片付きますね。

片付ける時に、どこに入れるか迷わなくてすみますし、使うときも、どのケースを開ければいいのか一目でわかって使いやすそうですね。
 
デコラッシュも、収納方法に悩む文房具ですが、これは見やすいですね。
仕切りを作る、立てるという、簡単なことですが、この一手間で使いやすくなるんですよね。

ケースに収納♪

こちらは、セリアで売っているケースです。
輪ゴムの箱って、すごく派手な物が多いので、詰め替えるとすっきりしますね!
輪ゴムは「ワンプッシュ小物ケース」、ふせんは「マスクケース」とのことです。
こちらは「ナカバヤシ」の「ライフスタイルツール」です。
ここによく使う文房具を入れておけば、必要なときにさっと取り出して使えます。
使わないときはファイル状になるので、すっきりと収納できますよ。
こちらは、「ライフスタイルツール」に似ていますが、ダイソーの「クラフトスタンド」をリメイクして、自作されたそうです。
自作すると、手持ちの文房具のサイズに合わせられますし、本当に必要な物を入れることができますね!

フレークシールも見やすく収納♪

フレークシールも、収納に困りますよね。
こちらは、ダイソーの「メダル収納ポケット」という商品だそうです。
サイズがぴったりですよね!
こちらは引き出しに入れていますね。
よく使うものなら、ファイルに収納するより、こちらの方がさっと使えそうですね。
こちらは「キングジム」の「オトナのシールコレクション」です。
フレークシールを収納する専用のファイルです。
数種類まとめて入れるのに便利そうですね!

自作アイテムで使いやすく収納♪

こちらは、牛乳パックを使って手作りされています。
お子さんの文房具が入っています。
見やすくラベリングしてあるので、お子さんでも見やすいですね。
こちらはペンケースを自作されています。
トートバッグに手ぬぐいを付けて、中にバッグインバッグが入っているそうです。
外側に細いポケットがあって、ペンを入れやすい作りになっています。

まとめ

いかがでしたか?
こうしてまとめてみると、どのように仕切るか、分けるか…がポイントのように思いました。
我が家の文房具も、すっきり収納を目指します!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • daichigon

    2児の母です。 子育ての合間にハンドメイドを楽しんでいます。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!