WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

意外と簡単!バレンタインに向けたラッピング術

贈り物を送る際に絶対にする機会のある包装紙を使ったラッピング。市販のものだとすでに包装されているので自分で包装する機会がある方は少ないのではないでしょうか?そんな包装ラッピングは馴染みがなく難しそうに感じますよね。実は基本の包み方を覚えれば簡単に出来ちゃいます! #ラッピング #バレンタイン #手作り

2018.1.24

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.1.24 / 作成:2017.12.28

贈り物を送る際に絶対にする機会のある包装紙を使ったラッピング。洋菓子店で買ったりする市販のものだとすでに放送されているものばかりで自分で包装する機会がある方は少ないのではないでしょうか?そんな包装ラッピングは馴染みがなく難しそうに感じますよね。実は基本の包み方を覚えれば簡単に出来ちゃいます!今回はそんな基本の包装術とラッピングのアイデアをご紹介していきます。

ラッピングアイデアをご紹介

大人っぽいラッピング

造花でインパクトあるラッピングに

キャラメル包装されたワインレッドの包装には真っ白な細いリボンと大きな造花のコントラストが印象的です。無地のシンプルな包装だからこそ造花の華やかさか際立って素敵ですね。包装をはがすのがもったいなくなってしまいます。

白いキャラメル包装に真っ赤なリボンをアクセントに

真っ白な包装紙に真っ赤なリボンがアクセントカラーとして馴染んでいるラッピングです。ネームタグのような飾りをリボンの下に配置することでスタイリッシュなシンプルさもある高級感のあるラッピングになっていますね。

あえてラッピングのタックを見せてゴージャスに

キレイなラッピングにするときには包装紙の折り目はなるべく前面に来ないようにしますが、ちょっと工夫をしたいときに前面にラッピングの折り目を出すのもかわいらしい印象になります。リボンもゴールド×ブラウンの大人っぽい配色で目を引きますね。

かわいいラッピング

洋風の包装紙に立体的なハートのリボンでかわいく

洋風の包装はバレンタインのラッピングにはとても適しています。リボンの種類を何種類も使うことで立体感のあるラッピングになります。ワイヤーがリボンのふちに入っていて立体感を出すことのできるデザインの物もあるのではなやかな雰囲気にしたいときにぴったりですよ。

ピンクのネットを利用してゴージャスに

キレイな包装をした後はすっきりとした印象になってしまいあまり華やかさが出なくなってしまいます。リボンだけでなくピンクのネットを一緒に結ぶことで一気に華やかな印象になります。水切りネットなどで代用することもできる手軽なアイデアです。

タックをたくさんつけて華やかラッピング

花柄とリボンがかわいらしい包装紙を使ったラッピングです。そのままでもかわいいですがわざと折り目を付けて動きのあるラッピングになっています。包装紙自体な華やかな印象なので透け感のあるリボンでバランスよくラッピングされていて素敵です。

シンプルにラッピング

紐を使えば和風ラッピングにも

送る相手によっては和風の物が好きな方や、華やかすぎるラッピングが苦手という方もいるかもしれません。和紙で包装した箱に和風の色合いの紐を型結びすることでシンプルな印象のラッピングにすることが出来ます。

クッキングシートを活用したラッピング

お菓子は見えるようなクリアボックスに入れてもかわいく見えます。英字のクッキングシートはラッピングにも適しています。クリアボックスと黒いリボンのコントラストでとても目を引くラッピングになりますね。

クラフト紙と植物を使ってアンティークに

クラフト用紙もラッピングをするのにぴったりのアイテムです。造花ではなくドライフラワーやグリーンが鮮やかな植物を使うことでアンティークな雰囲気になりますね。包装紙だけでなく小物にもこだわることで自分だけのラッピングにすることが出来ます。

華やかにラッピングして

リボンを何個も使ったラッピング

和紙は和風の包装だけでなくかわいいラッピングにも使うことが出来ます。柔らかい雰囲気の和紙の上に沢山の種類のリボンを使うことでとても華やかな印象になります。見ているだけでわくわくした気持ちになりますね。

包装にかけ紙を使ってさらに華やかに

風呂敷を包むような包装方法で包まれた包装用紙にオレンジの掛け紙が優しい印象にしてくれます。リボンも十字掛けだけでなくV字掛けにすることでオリジナリティあふれるラッピングになりますね。

意外と簡単!基本の包装術

包装をしていくうえで基本になるのが「斜め包み」と「キャラメル包み」という包装術です。
むずかしいと思われがちな包装ですがポイントを抑えるだけで手軽にラッピングができるようになりますよ。

斜め包み

斜め包みは包装の基本中の基本といわれる方法です。お店でする包装といえばコレ!という方法です。回転させる方法なので動くと困るケーキ類などにはあまり向かないかもしれませんが、なれるととてもきれいに包装できる方法です。

①包装紙の上に包むものを置き位置を決める

斜め包みは最初の位置取りが大切になってきます。この画像の段階で前面を包装紙で包めない状態だときれいな包装が出来なくなってしまうので注意してくださいね。中に折り込んでいくことを繰り返していって後ろにひっくり返していきます。

② 余りの包装紙を折り込んでテープ止めする

裏面にひっくり返したら余った包装紙をきれいに折り込んでいきます。何度か追っていって全体の折り目が一か所に集まるようにするときれいに見えます。折り込んでいった包装紙をテープで止めれば1箇所だけのテープ止めで包装できますよ。

③ 表に返してお好みのラッピング

ひっくり返すとこういった表面になっています。折り目を付ける段階で折り目をふちにきっちりと合わせることできれいな包装になります。ラッピングはマスキングテープにメッセージを書く簡単なものにしてみました。マスキングテープやリボンもアクセントになってかわいいですよ。

動画で詳しいラッピング方法をご紹介しています。

斜め包みは基本の包装方法ですが包装の位置取りがかなり難しいので慣れるまでは時間がかかるかもしれません。動画ではそういった位置取りのことも詳しく説明しているのでぜひご覧になってみてください。

キャラメル包み

キャラメルの包み紙のような包み方をすることからキャラメル包みと呼ばれている包装方法です。斜め包みのように箱型の物も包装できますが、タオルなどの柔らかめの物にも対応しやすいのが特徴です。斜め包みよりも手順が簡単なので簡単なラッピングならこちらから覚えても良いと思います。
 

① 箱位置を決める

まずは箱の位置を決めていきます。できるだけ左側か中央に折り目を付けた部分を持ってくることできれいな包装になります。
 

②折り目を付けた部分をテープで止める

今回はテープ止めの部分を左側に寄せました。包装紙が斜めになったりしないようにまっすぐに止めるときれいに出来ます。

③ 箱の角に合わせて包装紙を折込む

箱の角に合わせて包装紙を織り込んでおきます。しっかりと織り込んでおかないとラッピングが浮いてくるので気を付けます。

そしてテープ止めする時に2パターンのテープ止め方法があるのでお好みでやってみてください。

中央で折りテープ止めする

中央で止める場合は中央に合わせて余分な包装紙を中に折込みます。キャラメル包装でも真ん中にすることでスッキリとした印象になります。

そのまま折込みテープ止めする

あまりにも長すぎずそのまま止めれる場合には無理に真ん中に合わせずに下に折り込む場合もあります。

動画で詳しいラッピング方法をご紹介しています。

説明だけではわかりにくいと思いますので動画で詳しい作り方を説明しています。是非ご覧になってみてください。

まとめ

いかがでしたか?素敵なラッピングを作るには基本の包装技術がとても大切になってきます。お店でするようなラッピングはコツさえつかめば誰でもできるものなので参考にしてバレンタインのラッピングを自分好みの物にしてみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • soramamemame

    はじめまして。soramamemameと申します。 手芸やお菓子作りが趣味です。普段からレジンアクセサリーを...