WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

種類が多くて選べない…そんな方に✩UVレジン液のリアルレビュー!

100円ショップでも購入できるようになって、気軽に始められるようになったUVレジンクラフト。ほかのレジン液も使ってみたいけど、検索してみると種類が多くてどれがいいのかイマイチ分からない…!そんな方に様々なレジン液を実際に使ってみた感想を紹介していきます♪ #レジン #レビュー

2018.1.7

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.1.7 / 作成:2017.12.27

UVレジンとは

まずはUVレジンについて簡単に説明します♪

UVレジンとは紫外線(UV)で硬化する樹脂(レジン)のことです。
このUVレジン、もともとは接着剤などとして使われている工業用品。
それが進化して、UVライトで簡単に固まるようになり、気軽に始めることができるハンドメイドの仲間入りをしたのです!

上記のこともあり、現在は多くの方がUVレジンを使ったハンドメイドをしています。

ところで、みなさんはレジンの危険性を書いたネット記事などを見かけませんか?
もともと工業用の化学物質なので、確かに直接肌に触れてしまうとレジンアレルギーの症状が出てしまう可能性があります。
アレルギー症状は一度出てしまうと繰り返してしまうもの…。
そうならない為にもUVレジンを扱う際は手袋を必ずつけ、換気をしながら行うようにしましょう!
注意書きをしっかり読み、正しい使い方をすれば問題なくUVレジンを楽しむことが出来ます。

そして、今や身近なハンドメイドとして広まっているUVレジン。
2~3年前は選ぶほど種類がなかったUVレジン液も、2018年現在では20種類以上ものUVレジン液が市場に出回っています!
種類が増えたことはUVレジン愛好家として嬉しいことですが、逆に選ぶにも迷ってしまうのが現実…。

と、いうことで!
今回は実際に使ったことのあるUVレジン液の特徴などを紹介していきたいと思います。
ただし!使用環境等で多少変わってきてしまうかもしれないので、購入の参考程度にして頂けると嬉しいです♡

清原 UVクラフトレジン液

まずは一番の知名度ともいえる清原さんのUVクラフトレジン液。

手芸屋さんで手に入りやすく、気軽に購入できるのがポイントです。
さらに、質感はさらっとしているので伸ばしやすく透明感も高いレジン液。

匂いもあまり気になりません。

値段は決して安くはありませんが、デメリットが少なく安定した作品作りが出来る商品なのでわたしも定期的に使用しています。
また、全国に展開しているクラフトハート・トーカイさんで清原レジン55グラムを2本セットで3,980円で購入できるセールを定期的に行っています♪
 
会員入会が必要になりますが、入会時は20%オフで買い物が出来ますし会員限定セールも多いので近くにお店がある方はぜひ覗いてみてください!

清原のUVクラフトレジン液が比較的安く入手できるのは嬉しいですよね!

清原 UVレジン綺麗

2017年の10月に清原さんから新しく発売されたUVレジン綺麗。

名前の通りかなり透明度が高いです!
さらにシリコンモールドに強く、硬化後の反りが軽減されます。
また、匂いも気にならず、容器を逆向きにしても自立するようなデザインになっています。
従来の清原レジンと比べているのが上記の写真。
右のUVクラフトレジン液に比べ、左のキレイのほうが反りがかなり少ないですよね。

反りの少なさはどのレジン液と比べてもピカイチです!
 

パジコ 星の雫

2017年7月にパジコさんから新しく出たレジン液・星の雫。

こちらの商品はUVライトだけでなく、LEDライトでも硬化するタイプです。
どちらかというとLEDライトに特化しているのでUVライトでの硬化はほかのレジン液よりも少し長めに…と考えて使用することをおすすめします。

可愛らしいパッケージとセンスの良いネーミングで発売当初、かなりハンドメイド界隈でも話題になりました。

いちばんのポイントは、硬化後の黄変がしにくいということ。
UVレジンは性質上、時間が経つと自然と浴びた紫外線などが原因で黄変してしまいます。
透明感を重視した作品ではこれがかなり厄介…。

そんなときに活躍するのが星の雫なんです♪
 
黄変の研究は1年以上かけて行ったそうです。かなりの自信作と言えるでしょう!

透明感を生かした作品作りにはとってもおすすめのレジン液です。

ルスターグロス  艶UVクラフトレジン【UV007・006】

ルスターグロスさんから出ている艶というレジン液です。

硬化速度、透明度、匂いともに清原さんやパジコさんといった有名メーカー商品に劣らない高品質!
とくに透明度が高いことと匂いがほぼしないことがポイントです。

さらに、艶の一番のメリットは値段が安いこと。
75グラムで1800円前後!
有名メーカーのレジン液は1グラムあたり約50円ほどかかりますが、艶は1グラムあたり約25円です。かなりコスパの良いレジン液です。

006番、007番と型番が違う商品があります。
これは006番はカラーモールド対応、007番は透明モールドのみとなっています。
008番も発売されていますが、こちらはさらっとした使い心地なので表面のコーティングなどに使用するのがおすすめ。
艶は品番によって特徴が変わってくるので、商品概要を確認してから購入してくださいね!

あとりえほのか PRISMクリア ハードタイプ

あとりえほのかさんというレジン通販ショップのオリジナルレジン液・PRISMクリア。

こちらも効果速度、透明度、匂いともに有名メーカーさんに劣らない商品です。
1グラムあたり約30円ほどで、艶と同じくコスパ◎
さらに着色剤の混ざりがとてもいいです!

そして、おまけで薄手の手袋が付いてきます♪レジン制作のときに便利ですよ。

ネットショップの対応もよく、空枠なども販売しているのでパーツを買うときについつい、ついで買いを…!かなり愛用しているレジン液のひとつです。

まとめ

5種類のレジン液レビュー、気になる商品はありましたでしょうか?

まだまだ使い心地の良いレジン液はありますが、使用してみてリピート回数の多いレジン液を優先的にまとめてみました。
コスパ重視の方には艶・PRISMクリアがおすすめですし、高品質を求める方であれば清原・パジコのレジン液がおすすめです。

また、モールド特化やコーティング特化などそれぞれの特徴を生かして作品作りを行うためにも、用途に合わせてレジン液を変えるというのがとってもおすすめです。

ぜひみなさんもお気に入りのレジン液を見つけてくださいね♪

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • roco.

    はじめまして。roco.と申します* UVレジンやフェイクスイーツなどハンドメイドが趣味です。インテリア...