カラダもココロもぽっかぽか♪冷えとりの基本、教えます!

本格的な冬がやってきましたね。寒い冬を乗り越えるためにも、冷えとりをして、体の中から暖まってみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.12.27 作成:2017.12.22

目次
  1. 冷えとりって何?
  2. 上半身と足元で、温度が違う!
  3. どうやって温めるの?
  4. どんな靴下を履くの?
  5. 冷えとりにおすすめ!靴下特集♪
  6. まとめ

冷えとりって何?

ひと昔前は、「冷えとり?なにそれ?」という感じでしたが、最近は、渡辺満里奈さんや、ベッキーさんなど、芸能人の方が冷えとりをしていると公言していたりして、世間に広まり、受け入れられるようになってきました。

「冷え」を「とる」というからには、冷え性を解消するためのものかな?と思ってしまいますが、厳密に言うとちょっと違います。

では、どんなものなのでしょうか。

上半身と足元で、温度が違う!

熱を測ると、36度前後ですね。
このとき、足の温度は、31度前後の人がほとんどです。

冷え取りでは、この、上半身と下半身の温度差のことを、「冷え」と呼んでいます。
この温度差をなくすために、足を暖めて、頭を涼しくして、「頭寒足熱」の状態にするのが、「冷えとり」です。

でも、寒い!と感じたときに、どうやって寒さ対策をしますか?
寒い寒いと言いながら上着を着込むのに、足元は裸足でパンプス、なんて人もいますよね。
これが、冷えとりではNGなんです。

どうやって温めるの?

基本は半身浴!

37〜38度ぐらいの、ぬるめのお湯に入ります。
ポイントは、腕をお湯に入れないことです。
腕は上半身なので、腕まで温めてしまうと、頭寒足熱になりません。

時間は、30分以上が理想です。
ぬるめのお風呂で長時間半身浴をすると、芯から温まりますよ!

お風呂のフタの上にタオルを置いて、本を乗せて読んだり、防水加工の音楽プレーヤーを持ち込んだり…。
長い時間を快適に過ごせるように、工夫してみてくださいね。

いつも下半身に重ね着を!

寒くなると、つい上半身に重ねてしまいませんか?
冷えとりをするなら、靴下を重ねたり、ズボンの下にはレギンスを履いたり、家の中では湯たんぽも併用したりと、常に下半身を温めるように心がけます。

どんな靴下を履くの?

靴下を重ねて履く、と書きましたが、なんでもかんでも重ねればいいというものではありません。
普通の靴下を重ね履きしたら、窮屈ですし、冷え取りの効果が得られません。

冷えとり用の靴下は、たくさん重ねても窮屈にならないよう、ゆるく作られていたり、ゴムが抜いてあったりと、色々工夫されているのです。

冷えとりの靴下は、
  1. 5本指の絹
  2. 5本指または先丸の綿またはウール
  3. 先丸の絹
  4. 先丸の綿またはウール
という順番で重ねます。
ルールは、一番最初に履くのは、絹の5本指。
その上からは、綿・絹・綿・絹…という順番にします。

冷えとりにおすすめ!靴下特集♪

「正活絹」は、冷えとりの考案者である、進藤義晴さんがプロデュースした製品です。
一番信頼できるブランドと言えますね。
冷えとり靴下、グッズが豊富な「841(やよい)」さんの商品です。
こちらは、初めてでも使いやすい4枚セットになっています。
外側の靴下は色が選べるので、コーディネートにも困りません♪
「くらしきぬ」さんの、4枚セットです。
外側の靴下は、どんなお洋服にも合わせやすい、ライトグレーです。
縄編みになっていて、オシャレです♪
「シルクふぁみりぃ」さんの、4枚セットです。
外側の靴下は、3色から選べます。
シルクふぁみりぃさんは、比較的お値段がお手頃なのがありがたいですね。

まとめ

いかがでしたか?
冷えとりのやり方、覚えていただけたでしょうか。

体の冷えが取れると、心も自然とあたたかくなりますよね。
この冬は、冷えとりをして、ぽかぽか暖かく過ごしましょう♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • daichigon

    2児の母です。 子育ての合間にハンドメイドを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事