WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

ウィービングで作る!おしゃれで簡単なコースター特集!

ウィービングはワークショップでも注目が集まる人気の織物です。ウィービングを始めてみたいけど、自分にもできるのか心配。そんな疑問を持っている方も、簡単なコースター作りからウィービングの世界に足を踏み入れてみませんか?ウィービングで作る、素敵なコースターのアイディアを中心にご紹介いたします。 #ウィービング #コースター

2017.12.23

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.12.23 / 作成:2017.12.19

ウィービングを自宅で簡単に楽しんでみる?

寒い冬や暑い夏に、お家に居ながら素敵なインテリアやギフトを手作りできたら楽しいですよね。材料やデザインを選んで素敵なアイテムを手作りできるウィービングには、世界中から注目が集まります。
どんなデザインの作品を作ってみよう。好奇心を掻き立てられるウィービングは、手作り好きの方にもおすすめです。いろんな素材を使ってユニークな作品作りを楽しんでみませんか?

ウィービングをお家で手作りしてみるなら

タペストリーを作ってみる

ウィービングで人気のタペストリー。国外でも人気のタペストリーには、個性的なアイテムが揃っています。毛糸からドライフラワーまで、様々な材料を一緒に織り込むことで、インテリアとしてもおしゃれな作品が出来上がります。大きめの作品から手作りしてみたい、と言う方にもウィービングで作るタペストリーはおすすめです。タペストリーは、簡単な織り機でも作ることができると注目を集めています。

ウィービングを他の作品に応用してみる

ウィービングで織ったパーツを上手に組み合わせて、素敵な作品をを手作りしてみるのもおすすめです。ポーチなどの日常で使うアイテムも、ウィービングで作れば好きな毛糸を織り込んでオリジナルのアイテムを手作りすることができます。こんなアイテムがあったら素敵。そんなちょっとしたアイデアからウィービングを始めてみるのも楽しいかもしれません。少し難しそうな作品も、「作ってみたい!」という気持ちでチャレンジしてみませんか?

簡単なコースター作りから始めてみる

小さなコースターなら、ウィービングをこれから始めたいと考えている方にもおすすめです。子供と一緒に、空いた時間を使ってお家でちょっとしたワークショップを開いてみるのも楽しいかもしれません。お部屋に置くコースター。手作りのアイテムはゲストのおもてなしにも最適です。隙間時間を使って作る事もできる簡単なコースターから、ウィービングを始めてみませんか?

ウィービングで作る簡単なコースター

手作りのアイテムは、実際に作ってみると意外と時間が掛かってしまって完成させるのが難しいこともあります。コースターは比較的他のアイテムと比べてサイズも小さく、作るのにあまり時間が掛からないという印象があります。しかし実際に作ってみると、意外と難しいことも。簡単なコースター作りを楽しむためのポイントなどをいくつか一緒に見て行きましょう。

ウィービングに必要な織り機ってどうしてる?

ウィービング向きの織り機はいくつかあります。ヨーロッパブランドの子供向きの織り機などを使って、壁かけなどの本格的なタペストリーを作ることもできます。これからウィービングを始めたいと考えている方は、織り機を探して作品作りに活かしてみるのもおすすめです。小さな作品作りにも、簡単な織り機が一台お家にあると便利かもしれません。

簡単な織り機を自分で手作りしてみるのも人気

本格的な織り機とまで行かなくても、写真立てやアートフレームなどの木製のフレームを使って織り機の代わりとなるアイテムを作る事も可能です。小さなコースターを作るための簡単な織り機なら、段ボールなどの身近にある材料を使って作る事も可能です。織り機が身近なアイテムを使って簡単に手作りできたら、「作りたい!」と思った時に気軽にコースター作りを楽しむことができそうです。

段ボールを使った織り機も人気?

お家にある身近なアイテムを使って織り機を作ることができたら、お金をあまりかけることなく、ちょっとしたアイデアを簡単に試す事ができます。まだ本格的にウィービングに取り組みたいかどうかわからない、と言う方も、段ボールなどを使って簡単に織り機を作ってみませんか?簡単な織り機は、子供と一緒に作ってみるのにもおすすめです。織り機から手作りすれば、コースターも個性的なアイテムを手作りすることができそうです。

フォトフレームと釘を使って作る簡単織り機

ある程度しっかりとした織り機を最初に作っておいて、何度も繰り返して使いたい。そんな風に考えている方は、フォトフレームやアートフレームに釘を打ちつけて作る、手作りの織り機をもおすすめです?木製のフレームは、段ボールより強度があるため、何回か繰り返して使うことができます。コースター向きの少し小さめの織り機を手作りしてみるのもおすすめです。材料は100円ショップなどでも探すことができるため、コスト面でもおすすめです。

コースターのデザインをいろいろと考えてみよう

手作りの作品を自分でデザインするなんて、なんだか難しそうな気がします。しかしコースターなら、余った毛糸など簡単な材料を使っていくつでも作ることができます。あまり良いデザインが思い浮かばない。そんな方も、とりあえず身近にある材料を使ってコースター作りを始めてみませんか?はっきりとしたデザインを先に決めなくても、手を動かす中で作品のアイデアが浮かんでくるかもしれません。

毛糸にもいろんな種類がある?

コースターをウィービングで手作りする場合、いろんな材料を使って作ることができます。同じ毛糸でも、少し大きめのサイズの毛糸を選べば、大柄のデザインのコースター作りが可能となります。逆に細めの毛糸を選ぶことで、繊細な模様のコースターを作ることもできます。コースターは簡単な作品から作りたいと考えている方は、大きめサイズの毛糸でざっくりと手作りを楽しんでみるのもおすすめです。

コースターのいろんな手作りアイデア

普段何気なく使っているコースターも、よくよく観察してみると、いろんな模様があることに気がつくはずです。ウィービングで作るコースターにもいろんな種類があります。じっくりといろんなアイデアを比較して、素敵なオリジナルの作品を手作りしてみませんか?カラフルな毛糸や糸を使って作るオリジナルのコースター。上手に作れるようになったら、ギフトとしてプレゼントしてみるのもおすすめです。「手作りはちょっと苦手」と言う方も、簡単な作品からチャレンジしてみませんか?

おしゃれなウィービングのコースターアイデア

ではさっそく素敵なコースターのアイデアを一緒に見ていきましょう。簡単にコースターを手作りしたいと考えている方にもおすすめのアイテムをいくつかご紹介いたします。コースター作りのアイデアをいろいろと比較してみたいと考えている方もチェックしてみましょう。

タペストリーの様な本格作品

木のフレームに釘を刺し、本格的なコースター作りを楽しんでみませんか?コースターのデザインも、タペストリーのように素敵にアレンジして、世界に一つだけの素敵なウィービングコースターを手作りしてみましょう。色の配色などを工夫すれば、幅広いバリエーションの作品を作ることができます。おしゃれで本格的なコースターは、プレゼントにもおすすめです。

冬のギフトにもおすすめ!タッセル付きのコースター

厚手のタッセルを両サイドにアレンジして、冬のコーヒータイムが楽しくなるおしゃれなコースターを手作りしてみませんか?あえてたくさんの色を使わずに、シンプルなコースターを作りたいと考えている方にもおすすめです。毛糸の色を上手に選んで、おしゃれなコースターを手作りしてみませんか?ダイナミックな模様も、タッセル付きのコースターにはおすすめです。

カラフルなアイテムも普段使いにおすすめ

お家で良くコースターを使う。そんな方は、色別にいろんな種類のコースターをウィービングで手作りしてストックしておくのもおすすめです。色のバリエーションや模様を変えるだけで、いろんなアイテムを手作りすることができます。赤や青など、お部屋のテイストにマッチする素敵な色の毛糸を使って、コースター作りをたのしんでみませんか?

おしゃれな大人のアイテムはギフトにもおすすめ?

空いた時間を使って少しずつ織り機を使って手を動かせば、段々とウィービングの腕も上がっていくはずです。ただ何となく織るだけでなく、コースター作りを日常に取り入れれば、たくさんのコースターを短時間で織ることができます。メンズ向きのシックな色の毛糸でコースターを作れば、大切な人へのプレゼントとして仕上げる事もできそうです。

あえて紐を長くカットするのもおしゃれ

コースターは、端っこをどう始末したらよいかと悩む方もいるかもしれません。タッセルなどを付けることでボリュームのある作品に仕上げる事もできますが、あえて長く紐をカットしてそのまま使ってみるのもおすすめです。同じ柄でも両サイドをどんなふうに完成させるかで作品も変わってきます。同じ柄でも色々と違うアレンジを試してみると楽しいかもしれません。

マグカップを使うのが楽しくなる素敵なコースター

お気に入りのマグカップがある。そんな方は、マグカップの色からインスピレーションを受けて素敵なアイテムを手作りしてみませんか?マグカップにはいろんな種類があります。いつも特定のマグカップを使っているという方は、ウィービングでコースターを作る際に色の配色に気を配ってみましょう。ギフトとしてコースターをウィービングで手作りしたいと考えている方も、どんな色なら喜ばれるか、マグカップの色から考えてみるのもおすすめです。

自然からインスピレーションを受けてみる?

カラーコーディネートが得意。そんな方は、コップを置くためのコースター以外にも、素敵なガラスの花瓶のために素敵なコースターを用意してみませんか?どんなコースターを作れば良いか、アイデアがまったく思い浮かばない。そんな方は自然からヒントを得て、毛糸選びから素敵な作品作りを始めてみましょう。少し時間が掛かっても、納得行く作品作りにレンジしてみませんか?

ポップで可愛いボーダー柄もおすすめ

デザインに迷ったら、ボーダーのアイテムを手作りしてみるのもおすすめです。色のバリエーションを変える事で素敵な作品をたくさん作ることができます。作っていく中で、「この色の組み合わせが好き」、そんなデザインに出会うかもしれません。さっそく毛糸をいくつか選んでコースター作りを始めてみましょう。ボーダー柄は、他の作品を作るために買った毛糸の残りを使って作るのにもおすすめです。

織り機を使ってウィービングをする必要はある?

本格的な作品作りに役立つ織り機。一つお家に持っておくと、コースター以外にもタペストリーや小物などの作品を作る時に役立ちます。じっくりと手作りの作品作りに取り組みたいと考えている方は、織り機を一台購入して観るのもおすすめです。織り機の糸のはり方を覚えたら、早速小さなアイテムから手作りを始めてみましょう。

段ボールを使って織り機を作るなら

織り機はまだ持っていないけど早速コースターを手作りしてみたい。そんな風に感じた方は、こちらの段ボールを使って作る織り機の作り方をチェックしてみませんか?おしゃれなコースターが、段ボールの織り機を使って作ることができます。ちょっとしたアイデアを試してみたい時なども、段ボールの織り機で作れば簡単です。

まとめ

ウィービングで作るおしゃれなコースター。布や編み物とも一味違う、味のある作品をウィービングを使って手作りしてみませんか?「あまり手作りには興味がない」と言う方も、コースター作りをきっかけにいろいろとチャレンジしてみて下さい。素敵なコースターのアイディアを参考に、オリジナル作品を完成させてみましょう。

こちらの記事もおすすめ

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • Chaikha

    インテリア雑貨や手芸、リメイク好きのライターです。100均などの手軽なアイテムを楽しくご紹介。