オシャレ部屋への近道!デニム家具&雑貨をピックアップ

誰でも、オシャレな部屋には憧れますよね♪
今回はデニム系の素材を使った家具やインテリア雑貨をご紹介します☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.12.19 作成:2017.12.18

目次
  1. デニム家具・雑貨の魅力
  2. コーデネイト事例
  3. <ソファー編>
  4. <ベンチ&オットマン編>
  5. <ダイニングチェア編>
  6. <インテリア雑貨編>
  7. まとめ

デニム家具・雑貨の魅力

カジュアルでいろんなファッションに応用できるデニム。

「何にでも合わせやすい」というのがデニム一番の魅力ではないでしょうか?

そんな万能素材をインテリアにも取り入れる事でオシャレな部屋への近道になりますよ♪

コーデネイト事例

デニム家具を上手にコーディネイトしているお部屋をいくつかご紹介します!

インテリアコーディネイトの参考にしてみて下さい。

ROOM①:西海岸風スタイル

今人気の西海岸風インテリアに欠かせないのがデニムアイテム

アンティークウッド鉄製品との相性がよく部屋に統一感を持たせる効果があります。

デニムアイテムを取り入れると、いろいろな素材を盛り込んでも全体に統一感が出やすいので、西海岸風インテリアには合わせやすい素材です。

ROOM②:色を統一する

大物家具の色に合わせてインテリアを同色で統一するコーディネイト方法。
部屋に合う雑貨を選ぶのに苦労したことはありませんか?

同系色であればOKなので、簡単に部屋の全体感を合わせられるところが最大のメリット!
柄や模様が映えるので、ポイントで飾るとさらにオシャレ度がアップします。

ROOM③:エレガントにまとめる

カジュアルなイメージのデニムも、周辺の素材や色でエレガントにもなりますよ。

白を貴重に一番濃い色をデニム生地にすると爽やかな印象の部屋になります。
アクセントカラーにゴールドをキラッと効かせているのもポイントです。

全部をエレガントなインテリアで揃えるのではなく、崩しも必要です。
上品なシャギーラグより、民族柄のカーペットでアンティークなアイテムを1点混ぜるデニムとの調和がしやすくなると思います。

<ソファー編>

実際どんなデニムアイテムがあるかをご紹介していきます。
インテリアショップにたくさんの品揃えがあるデニム系インテリア。
オススメの物をいくつかピックアップしました♪

IDEEのベーシックな形という安心感

ベーシックだけど洗練されたデザインの家具が揃うIDEE。
北欧系の雰囲気がお好みなら、見ておきたいインテリアショップかもしれません。
このソファーの利点はどんな部屋に置いても違和感なく馴染むというところ。
モダンな部屋や北欧系の部屋に合いそうな1点。

JSFのアメカジSOFA

西海岸系インテリアを代表する1つJournal Standard Furniture。
ダメージ加工されたところがJSFっぽさ満載のデニムソファー。
脚が配管のような黒いパイプでできていて、ファクトリー(工場)っぽさが出ています。
まさにアメカジ系インテリアにぴったり合いそうなアイテムです。

ACME 70年代風アンティークSOFA

レトロな雰囲気がお好きならACMEがおすすめ。
濃いインディゴブルーが男前な空間を作り出してくれます。
正面から見える赤みのあるウッドの脚がアンティーク感を演出していて、部屋のデザインポイントになるソファーですね。
アンティーク調のアイテムが多い部屋に映えそうな1点です。

WTWのナチュラル系SOFA

西海岸系でも少しサーファーよりなのがWTW。
薄めのインディゴ色がやさしい、デニム生地のソファー。
木製のフレームと白っぽい色味、柔らかいフォルムの曲線がやさしい印象を与えます。
サーファー系部屋にも合いますが、カントリー調の部屋にもマッチすると思いますよ。

<ベンチ&オットマン編>

WTWのダイニングベンチ

WTWのデニムソファーと合わせても可愛いデニムクッションのベンチ。
ダイニングテーブルのセットで置いても可愛いですが、玄関のサイドベンチや部屋の壁際に置いてもGOOD!デザイン性がありいろんな場面で使えそうな1点。

IDEEのぽっちゃりオットマン

オットマンはソファーとセットで買うのが通常ですが、シンプルなこのオットマンならどんなソファーにも合いそうです。無地でシンプルですが、ニット素材でぽっちゃりした形が可愛らしいいです。
モダンな部屋、北欧系の部屋に合いそうな1点。

<ダイニングチェア編>

Asplundのアイアンチェア

インダストリアルなアンティーク系が好みなら見ておきたいAsplund。
洗練されたデザインながら、個性的なインテリアが数多くあります。
このチェアもディテールにこだわっているのがわかる1点。デニム生地と相性の良いアイアン脚・ダークトーンのウッドで合わせてあり、大人っぽく仕上がっています。

complexのレトロチェア

アメリカのアンティーク家具や雑貨が多く揃うCOMPLEX UNIVERSAL FURNITURE SUPPLY INC,
40〜50年代頃のアメリカを彷彿させるインテリアショップです。
デザイン性が良いのでダイニングチェアはもちろん、ディスプレイとしても映える1点。

JSFのカジュアルチェア

カジュアルに使えて、いろいろな雰囲気の部屋に合わせやすいチェアです。
木の目がしっかり入ったインパクトのあるフレームにやさしい色合いのデニムが全体感を優しくしています。アンティーク加工された金具部分に細やかなディテールにセンスを感じます。

<インテリア雑貨編>

JSFのブリティッシュタイル風ラグ

雑貨も見逃せないJournal Standard Furniture。
タイルを敷き詰めたような、インディゴブルーの可愛らしいラグ。
白とブルーのコントラストがはっきりしていて、部屋にアクセントが欲しい時に使える1点。
Item
BRITISH TILE RUG

¥[M] 16,000 [L] 22,000 (+Tax)

ACMEのバンブー模様のデニム

アジアンな雰囲気のバンブーとデニム生地を合わせた違和感のある組み合わせながら、なぜかしっくりくるのは藍染めっぽく見えるからでしょうか?
模様のあるベットカバーを使うと落ち着きのない空間になってしまうのが不安ですが、こんな模様ならホッとできる空間になりますね!
Item
BED CLOTHES LARLINE

¥DUVET COVER [S] ¥15,000 / [SD] ¥19,000 / [D] ¥20,000 / [Q] ¥21,000 SHEETS / [S] ¥14,000 / [SD] ¥18,000 / [D] ¥19,000 / [Q] ¥20,000 PILLOW CASE [S] ¥3,800 / [M] ¥3,900(+Tax)

JSFのスチールシェルフ

同色で部屋を統一したい時に使えそうな1点。
スチールラックもネイビー色にするだけで高級感がでますね。
アメカジの雰囲気も持ち合わせながら、サイドのパンチングメタルがエレガントな部屋にも合いそうな雰囲気を持っています。

まとめ

ファッションだけでなく、インテリアにも使える万能素材のデニム

「デニム」を一括りにしていますが、色の濃さダメージ具合模様などで印象が大きく変わってくるので、いろいろなタイプの部屋に合わせることができますよ!

今回は大きめの家具や雑貨をご紹介しましたが、デニム素材の小物もオシャレな物がたくさんあります。

インテリアショップを覗く際にチェックしてみてはいかがでしょうか?
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • MAIKO

    内装設計&インテリアデザイン関係の仕事をしております。仕事の合間にはなってしまいますが、インテリ...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事