WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

折り紙で作れる3Dスノーフレーク✳︎作り方と飾り方✳︎

折り紙で作れるキュートな3Dスノーフレークをご紹介します。
お部屋をクリスマスモードにデコりませんか? #折り紙 #作り方

2017.12.15

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.12.15 / 作成:2017.12.14

3Dスノーフレークとは?

3Dスノーフレークとは、立体的な雪の結晶の形をしたデコレーションの事です。

紙で作るので、誰でも簡単に作ることができます。

形はいろいろ種類があって、簡単なものから難しいものまで。いろいろありますよ!

飾り方いろいろ

真似してみたい、3Dスノーフレークの飾り方アイデア!
お部屋に3Dスノーフレークをプラスしてクリスマス気分を盛り上げよう!

出典 liagriffith.com

定番のクリスマスツリーの飾りに☆
ツヤ感のある紙を使うと高級感もアップして、ツリーも華やかに!
天井から吊り下げる、見上げるデコレーション!
部屋を暗くすると、照明に照らされた3Dスノーフレークの影がムーディーな雰囲気に☆
大人っぽい演出にも使えますね!

出典 www.brit.co

3Dスノーフレークにヒモを通してガーランドとして飾る方法。
雪の結晶ガーランドでクリスマスパーティーのデコレーションを華やかに!

出典 www.brit.co

こちらもクリスマスパーティーに真似したいデコレーション!
3Dスノーフレークだけでなくミラーボールやリボンで豪華さがアップしますね。
白とシルバーで色を統一しているところがGOOD!
ミニサイズの3Dスノーフレークを作ってモビールに♡
まるで雪が舞っているような演出ができてロマンチックにもなりますよ。
お部屋だけじゃない!
廊下の天井から雪を降らせる演出なんて素敵ですね。
なかなかデコレーションすることのない場所をデコると家の全体の雰囲気が変わりますね♪

出典 www.brit.co

外からも見て楽しい、ガラス腰の3Dスノーフレーク。
リースと合わせてさらにクリスマス感が出せるので、真似したデコレーション方法です!

紙なら何でもOK♡素材アイデア

雪の結晶といえば「白」ですが、白い紙以外にもかわいくデコれる素材がありました!
英新聞で作ってある3Dスノーフレーク♡
ブルックリン系のDIYで雰囲気を作り出すのによく使われる英新聞。
ベースの色が白なので白ベースの冬っぽいインテリアにもマッチしますね!
クラフト紙もありですね!
100均で買える素材なので気軽なのも嬉しいポイントです☆
両面に色のついた折り紙でやってもよし。
表だけ色のついた折り紙だと色が切り替わってそれもキュートです♡
こちらは和柄の折り紙で作った3Dスノーフレーク。
馴染みやすい柄に心がほっこり♡
こちらはプレゼントの包装紙を材料にした物。
クリスマスプレゼントの包装紙はかわいいですよね!
余った包装紙をこんな風に3Dスノーフレークにしてもエコです。
切り口をギザギザ模様に切れるハサミで切るとこんな感じに!
縁がレースのようになってフェミニンな雰囲気になりますね!
こんなのもありますよ!
アイロンビーズで作る3Dスノーフレーク*
子供にも作れて、ツリーに飾ってもかわいいですね♡

3Dスノーフレーク*作り方*

材料は紙だけ!
とても簡単にできるかわいい3Dスノーフレークの作り方をご紹介します♡

出典 liagriffith.com

作るのはこちらのスノーフレーク↑
いろいろな種類がありますが、中でもこちらはとても簡単!

作り方の手順

折り紙サイズの物で作ると40センチくらいの少し大きめの3Dスノーフレークになります。
小さく飾りたい場合は、小さめの正方形にして作るとかわいいスノーフレークになりますよ☆
今回は10cmの正方形で作ってみます。
<材料>
10cm角の正方形の紙を6枚
<道具>
ハサミ
両面テープ

※紙の大きさは自由です。
今回は仕上がりが20cmちょっとあるサイズの物にしたいので、10cmの正方形の紙を使用します。
紐をかけて吊るす場合は、少し厚手の紙がしっかりしていて形が崩れにくいですよ!
1.正方形の紙を一枚とって、三角になるように半分に折ります。
2.半分に折った紙をさらに半分に折ると、写真のようになります。
3.折った三角の開いている方を上にします。
縦方向に伸びたラインに切れ目をいれます。この時だいたいでOKなので3等分になるようにラインの位置を取ってください。
斜めにひいたラインでハサミを止めます。
端まで切ったらNG!端から1cmくらい残してください。
このようになります。
今回は説明のため鉛筆でラインを引きましたが、慣れれば鉛筆で書かなくても大丈夫です。
4.切り目をつけたら紙を全部開きます。切り目がこのようになっていればOK!
5.次に、一番内側のヒダ2枚をとります。
6.片方に両面テープを貼ります。
7.逆側のヒダとくっつけます。くっつけると写真のようになります。
8.ヒダをくっつけた面が下にくるように、ひっくり返します。
9. 真ん中のヒダも一枚目と同じように両面テープでくっつけていきます。
10. 2枚目のヒダをつけたら、その面が下にくるように再度ひっくり返します。
1枚目にくっつけたヒダがまた表にきます。
11. 最後に一番外側のヒダをくっつけるます。
全てのヒダをくっつけると写真のようになります!
これを残りの5枚の紙でも作り、全部で6個完成させてください。
12. 6個完成。もう少しで完成です!
13. 向きを揃えて、写真の様に円を描く様に並べます。
円の中心部分を1個づつ両面テープで隣どうしくっつけていきます。
付け方は慎重になりすぎなくてOK、6つがくっつけば大丈夫です。

完成!

14. 完成です!
飾り方次第で紐を通したり、裏に両面テープで固定できるようにしたりお好みでデコレーションして下さい☆

もう一手間でもっと可愛く!

3Dスノーフレークの中心部分にさらに、雪の結晶の形のシールを貼っています! キラキラ感が出て、キュートさアップ。リボンに水色を使ってるところも可愛いです☆
切り目を増やすことで見栄えも変わってきます!
こちらは赤とゴールドの紙で作っていてクリスマスフラワーのポインセチア風。
スノーフレークだけでなくこんな使い方も良いですね。

3Dスノーフレーク*じゃばら折り*

3Dスノーフレークのバリエーションを増やしたい方へ♡
じゃばら折りにしてカットする方法があります。
こちらもコツさえつけめば簡単に作れますよ!

作り方動画

手元を写していたわかりやすい動画です。
カットする方法を独自に変えると、パターンは無限大!
使うのは紙だけなので失敗しても惜しくない!
いろいろなカットで楽しんでみては?

3Dスノーフレーク*フラワー*

もう1つご紹介*こちらはお花のような3Dスノーフレイク♡
こちらは2枚の正方形の紙を切って貼るだけの物です。
作り方の動画で詳しく解説☆

作り方動画

動画ではオレンジと黄色の紙で組み合わせているので、違う物に見えますが同じです。
カラフルな紙を使うと花っぽくなって、クリスマス以外のデコレーションにも使えそうですね!

*まとめ*

今年も残すところわずかで、掃除や仕事にバタバタと忙しい時期かと思います。

ちょっとした隙間時間にでも作れる3Dスノーフレークです。

試してみてはいかがでしょうか?

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • ASAKO.K

    SNSで見つけたカワイイ小物・アイテムを簡単に作る方法を日々考えています。 温かみのある自然素材を...