WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

この冬にピッタリ!上品なべっ甲風レジン作品と作り方

だんだんと寒くなってきたこの季節。着ている服もどんどん暖かいものになっていきますね。そんな冬のファッションにピッタリなのがべっ甲風のレジンなんです。今回は上品なべっ甲風のレジンを使ったアクセサリー作品とアイデアと作り方をご紹介していきます。 #べっ甲 #レジン #作り方

2017.12.21

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.12.21 / 作成:2017.12.10

だんだんと寒くなってきたこの季節。着ている服もどんどん暖かいものになっていきますね。そんな冬のファッションにピッタリなのがべっ甲風のレジンなんです。上品なので大人の女性が身に着けていても全く違和感なく身に着けることができますよ。今回は上品なべっ甲風のレジンを使ったアクセサリー作品とアイデアと作り方をご紹介していきます。

つやつや♡上品なべっ甲風レジン作品をご紹介

ゆらゆら目を引く上品のべっ甲風ピアス

中のチャームを引き立てるべっ甲のリングがかわいらしいべっ甲風レジンを使ったピアスです。電球のソケットパーツも下についていて耳に着けて歩いたときにゆらゆらと揺れるところが目に浮かびますね。身に着けて歩いてみたくなる作品です。


作品販売も以下のページでされています。
ぜひ見てみてはいかがでしょうか。

ぷっくりつやつやのお花のべっ甲レジン

べっ甲の色合いが上品な花の形のレジンです。雫の空枠をお花に見立てて真ん中にジュエリーパーツを付けることで綺麗なお花の形になります。お花の真ん中部分のジュエリーがキラキラと輝くので上品さが出てファンシーになりやすいお花もかわいくなりすぎずに身に着けることができますね。

大人っぽべっ甲風ストーンレジンのネックレス

ゆらゆらと揺らめくべっ甲のレジンチャームが大人っぽいデザインのネックレスです。べっ甲パーツがつややかで見ていて飽きない色合いです。
枠の形もかわいすぎない形なので大人の女性でも洋服に馴染んでつけれそうですね。

べっ甲との色合いがステキなスクエア型の3色ヘアゴム

べっ甲とマットなカーキときらめくホワイトシェルの色合いがとても上品なヘアゴムです。3色の枠が不規則なのにバランスよく配置されています。手作りとは思えないクオリティの作品です。目立つ色合いでなくても目を引くのでヘアアレンジも楽しくなりそうです。
 

お花を閉じ込めたべっ甲風レジンのピアス

べっ甲の中に一輪のお花を閉じ込めたべっ甲風レジンのピアスです。べっ甲のアンティーク感な色合いとは対照的な薄めのカラーのタッセルが上品なだけでなく可愛さも演出してくれそうですね。耳元にこのピアスがあれば見ている人の注目をひきそうです。

とっても甘そうなべっ甲飴風レジン

飴玉のようなころころとしたべっ甲飴風レジンです。つややかなべっ甲レジンの中に鮮やかなお花が入っていて思わず食べてしまいそうになりますね。全く同じ作品はないので1つ1つの色合いも微妙に違ってきます。この中からお気に入りを探すのも楽しいですね。

メタリックホイルが大人っぽいべっ甲風レジン

濃いめのべっ甲レジンとブルーのレジンパーツが秋冬に着けたら良さそうなデザインの作品です。べっ甲レジンにはメタリックホイルが封入されているので金箔が入っているような上品な印象になります。中に入れるパーツを変えるだけで全く違う雰囲気になるのが面白いですね。

隠れたシルエットを見つけるのが楽しいべっ甲風レジン

この中に何が隠れているでしょうか?とかくれんぼをしているものを思わず探してしまうべっ甲レジン作品です。この作品には黒猫が隠れています。グラデーションにまぎれているのでさりげない可愛さですね。大人っぽすぎるアクセサリーが苦手な人にはかわいさもある作品でピッタリですね。

宝石のようなゴージャス感を演出して

宝石のようなべっ甲レジンにベルベット素材のグリーンボールがとてもゴージャスなピアスです。もこもことしたファーが下についています。大切な人と会う時のような大事な時に身につけたくなりますね。

なかなか見つからないべっ甲のボタンも出来ちゃう

モールドにはたくさんのバリエーションがあります。ボタンのモールドもあるのでモールドを使えばボタンも作れちゃうんです。色合いが作り方で全く違ってくるので既製品にはないグラデーションを作ることができます。

モールドでぷっくりつやつやのべっ甲レジンに

つややかさが特徴的なべっ甲風レジンです。モールドで作られているので形は一定は同じものになります。着色の具合で全く違った風合いになりますね。仕上げをしっかりとすることで艶がでてぷっくりとした作品になります。
 

べっ甲風レジンの作り方

今回ご紹介するのはアンティーク感が漂うべっ甲風レジンのネックレスの作り方をご紹介します。

材料・道具

べっ甲風レジンの材料はこちらになります。

・レジン液
・着色剤
・封入するパーツ(お好みで)
・空枠やモールド(お好みで)

【あると便利なもの】

・つまようじ、ピンセット
・UVランプ
・ペンチ、ニッパーなどの工具

① 下地ベースになるレジン液とパーツを硬化させる

まずはじめに下準備として今回使うモールドに下地となる透明なレジン液を薄く流し込みます。
この段階で一度硬化させて封入するパーツの位置を決めておくと失敗しにくいですよ。
下地を硬化させた後はレジン液をさらに薄く延ばしパーツ位置を固定させます。
パーツ位置を固定した後に着色したレジン液を流し込みます。
今回はイエローの着色材を使用しています。

気泡が入った時にはつまようじやエンボスヒーターで気泡をつぶすとキレイに仕上がりますよ!

② 硬化したべっ甲のベースに濃色を流し込む

硬化したイエローのベースにべっ甲の色合いに違づくようブラウンの着色材をつまようじでのせていきます。
そこにブラウンの着色材を伸ばし層になるように透明なレジンを流し込みます。

着色材はそのままだと硬化しにくいので薄く延ばしべっ甲のグラデーションが出るように調整しておくと良いと思います。
きちんと伸びたらUVランプでしっかりと硬化させます。

③ 硬化させたパーツに金具をつける

硬化したパーツはモールドから取り外してバリがついてしまったらしっかりと取り除いておきましょう。
出来上がりにバリがあるときれいに仕上がりません。

モールドの取り外しの時にはつやつやとした質感がうまく出ない場合があります。
最後にレジンをつけぷっくりつやつやになるように仕上げます。

べっ甲レジンが完成したらネックレスの金具を取り付けて完成になります!
詳しい作り方は下のブログにありますのでぜひ参考にしてみてください!

動画でわかる詳しいべっ甲風レジンの作り方

べっ甲風レジンは作るときのマーブルのグラデーションをつくる作業が難しく難易度が高めです。
詳しい作り方を動画でご紹介しています。参考にしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?今回はべっ甲風レジンの素敵な作品と作り方をご紹介しました。
べっ甲風レジンは寒い今の季節に身に着けるにはぴったりのアクセサリーになります。
艶やかなべっ甲風レジンは目を引くこと間違いなしですよ!
皆さんも上品で大人の女性でも身に着けられるべっ甲風レジンを作ってみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • soramamemame

    はじめまして。soramamemameと申します。 手芸やお菓子作りが趣味です。普段からレジンアクセサリーを...