自分だけの景色を作れる!もくもく雲レジンの素敵な作品と作り方

皆さんは雲レジンをご存知ですか?レジンにもくもくとした雲を閉じ込めて作品を作ることができちゃうんです。雲は今回は雲レジンの素敵な作品と作り方をご紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.12.14 作成:2017.11.30

目次
  1. もくもくとした雲が神秘的な雲レジン作品
  2. 雲レジンの作り方
  3. まとめ
皆さんは雲レジンをご存知ですか?
雲レジンは意外な道具を材料にしてもくもくとした雲を作っています。
黙々とした雲を閉じ込めてできる作品はとても素敵なんですよ!
今回は雲レジンの素敵な作品と作り方をご紹介していきます。

もくもくとした雲が神秘的な雲レジン作品

小瓶に雲のある空を閉じ込めて

晴れた青空を小瓶に閉じ込めたような小瓶の雲レジンピアスです。空の青さがそこに溜まって真っ青になっているのが素敵ですね。雨の日のお出かけにこんな青空のピアスを付けていったら雨でも楽しく過ごせそうです。

丸い月に浮かぶ雲レジン

大きな月の中に揺らめく真っ青な雲レジンが印象的な雲レジン作品です。雲レジン単体でも存在感がありますが大きなモチーフのパーツにしても素敵ですね。女性の胸元でこのネックレスが揺らめいていたら思わず目を惹かれてしまいそうです。

ファンタジックな卵型の雲レジン

グラデーションがファンタジックたまごの中に雲を閉じ込めた雲レジン作品です。グラデーションも彩りが鮮やかなので見ていても飽きませんね!卵についている王冠がかわいいので毎日つけたくなっちゃいます。

雲とともにチャームを閉じ込めかわいらしく

朝日に照らされキラキラとした透明感抜群の雲レジン作品です。一緒に封入されているチャームが奥行きを感じさせます。着色がクリアなので透き通った青空に心を奪われてしまいそうですね。ずっと見ていたくなってしまいます。

タンポポの綿毛を雲とともに封入して

入道雲のような大きな雲に真っ白なタンポポの綿毛が繊細な雰囲気の雲レジン作品です。雲からみえる綿毛が花火のようでステキなアイデアです。
雲の後ろのレジンにもグラデーションがかった青空があってたいように透かしたらとてもきれいに見えそうですね。

花とともに雲レジンを封入することでさわやかに

雲レジンに空飛ぶ鳥と彩り豊かなドライフラワーを封入したさわやかな雰囲気のレジン作品ですね。草原に寝転んで青空を眺めているような雰囲気で青春のような切なさも感じる作品です。ホログラムのきらめきが幻想的で素敵です。
 

夕焼のノスタルジックな雲レジン

シリコンモールドで作られた夕焼のような色合いがノスタルジックな雲のレジン作品です。建物のシルエットが光に照らされて切り絵のように見えるのが素敵ですね。蜃気楼のようなうっすらとした雲がさらにノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。

醤油ボトルのユニークな雲レジン

しょうゆボトルとして有名な魚の形のボトルをご存知ですか?そんなしょうゆボトルのたれ瓶に雲を流し込んだユニークな雲レジン作品です。魚のボトルの中に雲がもこもこと沢山あって空を泳いでいるみたいです。他にないアイデアなので身に着けている人がいたら絶対に気になって見てしまうこと間違いなしですね。

ぷかぷか浮かぶクリオネが印象的

雲とクリオネを一緒に封入した意外なアイデアの雲レジンです。空中なのか水中なのかわからないような不思議な空間ですね。そんな空間にクリオネがふよふよと泳いでいてとても面白い作品です。今にも動き出しそうでついつい見てしまいますね。

封入したチャームが神々しくて幻想的

色合いが特徴的な黄昏の空にラッパを吹く天使がいる雲レジン作品です。雲が天使の周りを覆っているので空高いところで演奏しているような雰囲気があります。天使のチャームと空のグラデーションが他にない雰囲気で眺めているだけで時間が過ぎてしまいそうです。

雲レジンの作り方

材料・道具

雲レジンの雲の材料はこちらになります。

・レジン液
・着色剤
・ねり消し(もしくは紙粘土)
・お好みの空枠やモールド

【あると便利なもの】

・つまようじ、ピンセット
・UVランプ
・ペンチ、ニッパーなどの工具
 

① 雲を作ったものを封入する

雲をご紹介した方法で作った後にピンセットでつまみながら方に封入していきます。
この時に素手でつまんでいれるとくものふわふわもこもこした質感がつぶれてしまいます。
そこでピンセットで慎重につまんで入れることが大事です。
 

② 型にレジンを流し込む

雲のレジンを少しずつレジンに置いて行ってもこもことした雲にしていきます。
レジンを流し込むときに気泡が入りやすいので気を付けます。
気泡が入ったらエンボスヒーターやつまようじで気泡をつぶしてください。

雲レジンは層をこまめに作ると綺麗に出来上がりやすいです。

流し込んだ出来上がりがこの状態になります。
もこもこした雲と奥行きのあるレジンが空を漂う雲のようですね。

動画での雲レジンの詳しい作り方

雲レジンを最初にネットで紹介した方の技法で作られた動画をご紹介します。
とても詳しく解説しているので参考にしてみてください。
もくもくとした立体的な雲をレジンに閉じ込めることが綺麗な雲レジンには重要です!

雲を作るのに大切な素材があります。その材料がねり消し、紙粘土です。
まずは素材を作るためのポイントをご紹介していきます!


 

ねり消しで作る場合

ねり消しで雲を作るときはひたすらこねて伸ばしてを繰り返します。
根気よく繰り返すことで空気が中に含まれるのでうっすらとした立体的な雲に出来ます。
画像のようなもこもこが出来上がったら雲として封入できます。

作品の型にそのまま封入してもいいですがねり消しの間に気泡が入りやすいので
事前にレジン液で硬化させてパーツ化しておくのもおすすめです。

飛行機雲のように薄く延ばしてもかわいいですね。

入道雲のパーツとして事前に硬化させておくのもおすすめです。

ねり消しで作る雲の作り方動画

ねり消しでの雲の作り方を紹介した動画です。
実際にねり消しをつかって作っているのでとても分かりやすいですよ!
 

紙粘土で作る場合

紙粘土での作り方もねり消しと同じように空気を入れてふわふわとさせるように作ります。
ポイントとして紙粘土で作るときにはティッシュペーパーを混ぜて作ることがおすすめです。

画像のように少しけば立ったようにさせます。
封入させると少し雲にツヤが出て幻想的な雲になりますね。
 

粘土で作る雲の動画の作り方

紙粘土を使って雲を作った動画です。
ねりけしがなく100均の紙粘土で代用したそうですが実際に作っているのでとても参考になりますよ。

ねり消しと紙粘土の雲レジン比較

ねり消しと粘土での雲レジンの比較をしていきます。

ねり消しで作ると雲と雲の間の青が鮮明に見えやすくて綺麗に仕上がりやすいです。
飛行機雲などの繊細な表現をしたいときにおすすめです。

紙粘土だと雲のもこもこ感がとても強く出ています。
入道雲などの壮大な雰囲気の表現におすすめですよ。

まとめ

いかがでしたか?雲レジンは雲の作り方や着色1つで全く雰囲気が変わってきます。
雲レジンの作り方はご紹介した方法のほかにもたくさんあります。
どんな作り方でも1つ1つが全く違った作品になるのでとても楽しいですよ。
みなさんも自分だけの雲レジンを作ってみてはいかがでしょうか?
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • soramamemame

    はじめまして。soramamemameです! 普段からレジンアクセサリーを作っており作り方の紹介をできたらと...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事