くるみボタンで癒しの刺繍デザイン!作り方&アイデア集

丸くてコロンとしているくるみボタン、可愛いですよね。ハンドメイドでヘアゴムやアクセサリーを作っている方が多いですよ。くるみボタンに刺繍を施すと、もっと癒される作品になります。100均でも、くるみボタンキットが手に入るので、気軽に挑戦してみましょう。今回は、刺繍くるみボタンの作り方と作品集、刺繍のアイデアも紹介していきますね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.12.6 作成:2017.11.28

目次
  1. 刺繍くるみボタンの材料
  2. くるみボタンの刺繍やり方
  3. 打ち込むタイプ!簡単なくるみボタンの作り方
  4. ハンマーを使わないで作るくるみボタン
  5. ダイソーの大きめくるみボタンでマカロンケースを作る
  6. 中の布も可愛く仕上げて!
  7. マカロンケースの刺繍アイデア
  8. 刺繍くるみボタンの可愛いヘア小物
  9. 刺繍くるみボタンのおしゃれなアクセサリー
  10. 華やかなブローチ&ロゼット作品集
  11. くるみボタンの刺繍アイデアのまとめ
  12. ほっこり和む羊毛刺繍のくるみボタン
  13. 刺繍くるみボタンのおしゃれ活用法
  14. 刺繍くるみボタンの雑貨でクリスマスを迎える
  15. まとめ

刺繍くるみボタンの材料

くるみボタンは小さいので、刺繍をすることでより可愛く仕上げることができます。今まで着ていた洋服のボタンを、くるみボタンに変えるだけでもなんだか嬉しくなりますよね。

可愛いハギレを集めておきましょう!

くるみボタンは、小さなハギレがあれば作れるので、普段から集めておくと良いですね。生地の雰囲気によって刺繍デザインを考えるのも楽しい作業です。

刺繍くるみボタンの材料は、くるみボタンキット、はさみ、チャコペン、ハギレ布、キルト綿、ボンド、刺繍糸です。もっと華やかにしたいときは、ビーズ、レース、リボンなども用意しましょう。

くるみボタンの刺繍やり方

ハギレ布に、ボタンの大きさの型紙に添って円を書きます。円の中に納まるようにお好みの図案を描いて刺繍を刺していきます。刺繍が刺し終わったら、布を切りましょう。打ち具台に布をのせて、刺繍した部分が真ん中にきているかを裏から確認します。詳しい刺繍のやり方は、下のリンクからご覧くださいね。

初心者さんにも分かる!刺繍図案の写し方

初心者さんにもできる刺繍図案の写し方の動画です。必要な道具から、本の図案の写し方まで詳しく説明されています。

打ち込むタイプ!簡単なくるみボタンの作り方

こちらは、打ち込むタイプのくるみボタンです。先ずは型紙と同じ大きさに布を切り、打ち具の上にこの生地を置きます。その布の上にも更に金具を真ん中になるように置きましょう。次は、打ち具を使って金具を中へ押し込んでいきます。詳しい作り方は、下のリンクからご覧くださいね。

ハンマーを使わないで作るくるみボタン

こちらの動画のくるみボタンは、ハンマーを使わずに手で押し込んで完成させています。参考にしてみてくださいね。

ボンドとラップでくるみボタンを作る

使わなくなったボタンを使っても、くるみボタンを作れますよ。ボンドとラップを使って簡単に作れるのでチャレンジしてみましょう。布の模様が真ん中にくるように型紙の切り方も工夫しています。

ダイソーの大きめくるみボタンでマカロンケースを作る

ダイソーにあるくるみボタンキットの大きいサイズ(38mm)でマカロンケースを手作りしましょう。大きめだからこそ、中に入れる物もバリエーションが増えそうですね。基本の材料に加えて、ファスナーとキルト綿を使います。外側と内側の柄を変えると更に可愛く仕上がりますね。縫い上げる前に刺繍を刺して、リボン、レースなどで飾りを付けるのも◎。

中の布も可愛く仕上げて!

中の布も可愛く仕上げてあげて。コインやアクセサリーなどを入れて使ってみましょう。ちょっとしたハンドメイドが日常の癒しに繋がります。

マカロンケースの刺繍アイデア

フェルトに繊細なフラワー刺繍を施しているマカロンケース。バッグに付けられる便利なキーホルダータイプです。暖かみのあるデザインに心惹かれますね。

ロマンチックなリボン刺繍

赤とピンクのリボンでローズの刺繍をされています。イエローのハートとパールの飾りがとってもキュート!内側には、スナップが付いていてアクセサリーを留めておけるのだそう。プレゼントにもピッタリですね。

刺繍くるみボタンの可愛いヘア小物

小花刺繍のヘアゴム

くるみボタンのヘアゴムで、しっかりめな黒の布にピンクやイエローの鮮やかなフラワー刺繍を刺しています。秋冬のファッションとヘアスタイルのポイントになりますね。

ガーベラのリボン刺繍

くるみボタンに可愛いガーベラのお花を刺繍、青系の綺麗なリボンなので華やかに見えます。ラインストーンがキラキラ輝いていて素敵ですよ。女性らしい服装と相性が良さそうです。

スモッキング刺繍のパッチンピン

チェックの布にナチュラルなスモッキング刺繍を施しています。くるみボタンにパッチンピンを付けておしゃれ仕様に。顔周りをやさしい雰囲気に演出できますよ。

クロスステッチの和柄ヘアピン

こちらは、くるみボタンのヘアピンです。和がテーマで、綺麗な矢羽根模様をクロスステッチしています。配色が素敵!着物や浴衣の際に髪留めとして使えます。

刺繍くるみボタンのおしゃれなアクセサリー

くるみボタンはアクセサリーとしても楽しめますよ!こちらは、くるみボタンのピアスで、おしゃれなアーガイル柄を刺繍されています。コロンとした形が可愛くて、ベレー帽とも相性が良いですね。

パールと王冠のイヤーカフ

刺繍くるみボタンを使ったイヤーカフです。王様の冠をミルク系の刺繍糸で刺していて、揺れるパールの輝きが素敵です!両面刺繍なので左右の耳どちらでも使えるそうです。

ローズ刺繍のくるみボタンリング

くるみボタンのリング、ローズ刺繍がロマンチックですね。黒ベースだからパステル系の色合いが映えて見えます。パールのデコレーションもポイントです。

華やかなブローチ&ロゼット作品集

シマウマモチーフに遊び心を感じる、くるみボタンのブローチです。黒い造花&水玉とチェックのリボンも付いて華やかですね。洋服もブローチに負けないぐらいの鮮やかなピンク色!

刺繍くるみボタンでロゼット制作!

帽子を被っているスヌーピー刺繍がおしゃれ!周りのヒダヒダはカラフルなパッチワーク風。フリンジの感じも斬新ですよね。くるみボタンはロゼットにも活躍します。

カラフルなロゼット、絵本屋さんのバッヂなのだそう!中心のくるみボタンには、絵本の刺繍が施されていますね。色鮮やかなフェルトやイエローカラーの布に目を惹かれます。お子さんにも喜ばれるデザインです。

手描き風刺繍ブローチ

蝶々の刺繍が可愛いくるみボタンブローチ、シンプルこその良さがあります。お子さんの絵を刺繍図案にしてあげると喜ばれそう!毎朝のお支度が嬉しい気持ちに。

簡単!ブローチの作り方

100均のくるみボタンキットでブローチを作りましょう!ブローチピンとボンドを使いますよ。仕上げは、カットしたフェルトにピンを縫い付けて、布の位置を確認しながらボンドで貼り付けます。簡単にできるのでチャレンジしてみてください。

くるみボタンの刺繍アイデアのまとめ

布模様に添って刺繍をしよう!

くるみボタンの刺繍図案に迷ったときは、こちらのように、柄に添って刺繍をしてみましょう。布模様をそのまま活かして、おしゃれな感じに仕上げられますよ。ビーズを縫い付けても可愛いですね。

個性的なキャラクター刺繍

お好きなキャラクターを刺繍するのも◎。ステッチや色で自分なりの個性を出してみましょう!スヌーピーの表情が豊かですよね。

おしゃれな北欧刺繍

北欧柄の刺繍模様がおしゃれです。リーフやお花などのモチーフがキュート!暖かな色合いには気持ちも和んできます。ヘアアクセサリーなどで使いたいですね。

ファンシーなビーズ刺繍

ファンシーな布を使ってくるみボタンを作ります。周りにビーズの刺繍を施せば可愛さも倍層です!お子さんへ、ブローチなどに仕上げてあげると喜ばれますね。

ほっこり和む羊毛刺繍のくるみボタン

ハロウィンデザインのくるみボタン

秋冬には、羊毛刺繍のくるみボタンも可愛いですよ。ハロウィンやクリスマスなどのイベントデザインを作ってみたり、ユニークな作品に仕上げられるのも魅力です。作り方は、刺繍図案の下絵を描いて、厚紙に下絵を裏返して鉛筆でなぞり転写させます。型紙2枚で違う色を刺していきます。次の工程は、下のリンクからご覧ください。

羊毛刺繍のデザインを紹介!

色彩豊かな猫や小鳥、ふわふわな羊毛に癒されますね。長い針で突く作業も楽しいですよ。

こちらは、美味しそうな羊毛スイーツとパンの刺繍です。立体感があって、おしゃれですね!

刺繍くるみボタンのおしゃれ活用法

リボン模様の可愛らしいコーデュロイ生地で、お子さんにサロペットパンツを手作りされています。水色の小鳥刺繍のくるみボタンを肩紐を留めるために付けていますよ。

ポーチの留めボタンとして

ベージュ色のポーチで、レースの飾りも素敵ですね。くるみボタンにはハートの刺繍を施して、縁取りとオレンジカラーがポイント!太めの紐で引っ掛ける仕様です。

刺繍くるみボタンの雑貨でクリスマスを迎える

クリスマスの絵柄が可愛いくるみボタン

クリスマスのオーナメントにも、くるみボタンを使ってみましょう。こちらは、木製のツリースタンドに、クロスステッチしたくるみボタンを飾っています。小さい鈴も付いていて雰囲気がありますね。サンタやブーツの可愛い絵柄です!

フェルトのくるみボタンでスノーマンを制作されています。バケツ帽子やマフラーなどは厚地フェルトを使っていて、お顔の表情にはグレーの刺繍糸を。裏はブローチ仕様なので、イベント時に身に付けられますね。

まとめ

刺繍くるみボタンの作り方と作品を紹介しました。普段から刺繍を刺せる、ゆったりとした時間を持ちたいですね。おしゃれ小物からイベントの雑貨まで、可愛いアイデアが沢山ありました。小さめのくるみボタンですので、刺繍の初心者さんにも作れると思うのでチャレンジしてみませんか?親しい方へのプレゼントにもおすすめですよ。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • きゃらめる

    インテリアやハンドメイドが好きなので、自分の感じたことが伝わるようにライティングしていきたいです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事