今年は手作りクリスマスカード送ろう☆クリスマスカードDIYアイディア

離れた両親に、お友達に。
今年は手作りのクリスマスカードを送ってみませんか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.11.23 作成:2017.11.22

目次
  1. クリスマスカードを送ろう☆
  2. ☆初級編☆小さなお子さんと一緒に!
  3. ☆中級編☆小学生でも楽しめる!
  4. ☆上級者☆ 凝ったデザインに挑戦!
  5. まとめ

クリスマスカードを送ろう☆

日本では年賀状を送り合って新年の挨拶をする習慣がありますね。
アメリカやイギリスなど、海外ではクリスマスカードにクリスマスのお祝いと一緒に新年の挨拶を書き添え贈り合います。
宗教に関係なく、クリスマスカードの交換が習慣の1つになっています。
日本ではまだ馴染みの薄いクリスマスカードを、離れた親しい友人や家族に送ってみてはいかがでしょうか?

今回は、DIYクリスマスカードのアイディアをご紹介します。
子供とできる物もたくさんあるので、誰に送るか話しながら作るのも楽しいですよ!

☆初級編☆小さなお子さんと一緒に!

親指でトナカイの家族

まだ絵が描けないお子さんでも一緒に楽しめる、親指スタンプで作るトナカイ家族。
やり方は簡単☆
それぞれの親指に茶色い絵の具をつけて、ぺったん!
目と鼻をつけて…ツノを描いて…出来上がり!

じゃがいもスタンプ

じゃがいもスタンプって小学生の頃やったという方もいるのでは?
断面の丸い形を利用して、ツリーのオーナメントのスタンプを作ってます。
ラメやモールを使って飾りつけると、クリスマス感が出ますね。

ブラシでリース

使い古して、もう捨てる掃除用ブラシを活用してリースをペイント!
お子さんにブラシでポンポン丸を描いてもらって、大人が最後の飾り付けをして☆
一緒に作り上げていく楽しさがあります。

ちぎってサンタ

こちらもお絵かきがまだ上手ではない 小さいお子さん向けですね。
赤、白、肌色の色紙をちぎって!と頼んで 大人が貼ってあげるだけ!
目や鼻のパーツも作って、福笑いみたいに目隠しして配置しながら遊ぶのも楽しそう♪

スポンジスタンプ ツリー

スポンジを三角形に切って、緑のインクでスタンプ☆
ツリーの飾りはシールなどを使えば、お子さんでも全部一人で作れますね!
 

☆中級編☆小学生でも楽しめる!

アイロンビーズ プレゼント

小学生の女の子に人気のアイロンビーズ!
自分の小さい頃にもあった!と、懐かしく思う方もいるかもしれませんね。
定番のクリスマスカラー2色を使ってプレゼント型に♡
カードだけでなく、クリスマスツリーに飾ってもカワイイですね!

ボタンでクリスマスツリー

絵心がなくてもOK!
ボタンを三角型に並べて、上にキラキラ星をのせてクリスマスツリーの完成☆
家にある緑のボタンをかき集めて!!
いえいえ、そんなに緑のボタンは余ってませんね。
100均でもたくさんの種類のボタンが売っています☆
色別で販売されている店もありますよ!

ボタンでオーナメントも

緑のボタンがたくさんない方には、こんなボタンでできるデコレーションも。
ツリーの枝をちょっと拝借して、線を描いて、ボタンをつけて、オーナメント完成☆
シンプルながら、洗練されたデザインがいいですね!

3色の色紙でサンタのおなか

簡単さとデザイン性で勝負するなら、こちらもオススメ☆
3色の色紙を用意して、四角と丸の形に切って貼るだけ。
材料もハサミとのりだけで済むのも嬉しいですね!

マスキングテープのクリスマスツリー

少しだけ残ってしまったマスキングテープはありませんか?
捨てるのはもったいないし。って時にこんな活用法がありました!
クリスマスツリーに変身させてみては?

リボンのクリスマスツリー

こちらは同じ要領で、材料をリボンに。
リボン選びにも凝ってしまいそう。
手芸屋さんのリボン売り場ってワクワクしちゃいますよね☆

毛糸のクリスマスツリー

シンプルだけどセンスのあるアイディアです。
作り方がシンプルな物は、レイアウトや色使いに凝ってみるといいかもしれません。
あえてクリスマスカラーの緑と赤ではない所がセンスの良さを感じます!

キャンディーケーンのトナカイ

子供がもらって喜びそうなキャンディーケーンのトナカイ!
茶色の紙をトナカイの顔型に切って、ポケット状に配置して、キャンディーケーンを差し込むというシンプルなアイディア!
最後の仕上げの鼻は赤いアメにして「真っ赤なお鼻のトナカイさん」にしてもいいかも☆
お子さんのお友達に、プレゼント変わりにくばるのもイイですね。

☆上級者☆ 凝ったデザインに挑戦!

カードに刺繍①

作るのに手間がかかりますが、本格的な仕上がりになるので挑戦したい上級者編。
こちらは紙に刺繍をするという大胆なアイディア!
最初に描きたい絵を下書き、糸の穴を開ける。その後は通常の刺繍の要領で糸で描いていきます。
糸の繊細なラインが上品で、大人っぽいクリスマスカードに仕上がります。

カードに刺繍②

同じ刺繍のですが、こちらの方が比較的簡単にできるかもしれません。
カーペットの下に引く滑り止めって細かい網目模様になってますよね。
その穴を使って、刺繍をするという。おもしろい発想ですね!
毛糸など使っても良いと思います。

飛び出すクリスマスツリー ①

飛び出すカードは作るのが難しそうですが、こちらは作り方がシンプルです。
中心で折った三角形の紙を2つ、くっつけているだけなんです。
星の変わりにリボンを飾り付けしてる所もキュートに仕上がりますね!

飛び出すクリスマスツリー②

もっと立体的に飛び出すクリスマスツリー。
じゃばら折りの色紙を使ってクリスマスツリーを表現出来ちゃいます!
背景に雪を積もらせてもカワイイかも!
動画で作り方を紹介しているので、参考にしてみてください。

飛び出すクリスマスツリー③

お店に並んでるような、本格的な飛び出すカード。
でも作り方を見てみると、実は自分でも作れちゃう構造なんです。
点線部分が折り目をつける箇所、実践は切る箇所。山折り・谷折りを守るのがポイントです。
最後に台紙に着けて完成です!
これなら難しそうな飛び出すカードも作れそうですよね!

両開きのカード

クリスマスカードと言えば普通、片開きの物が多いですよね。
両開きのドアの様にあけるタイプもマネしたいアイディアです!

立体的に開くカード

山の立体感を表現したアイディア!センスの良さを感じます。
もらった相手も、こういう風に立てられると 部屋の飾りになって良いですよね。
 

まとめ

作ってみたいクリスマスカードはありましたでしょうか?
お子さんと一緒に作れる物もたくさんあるので、お休みの日にやってみるのも楽しいですよ。

街も一気にクリスマスモードになってきました。
大切な方に心のこもったクリスマスカードを届けてみてはいかがでしょうか?
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • ASAKO.K

    SNSで見つけたカワイイ小物・アイテムを簡単に作る方法を日々考えています。 温かみのある自然素材を...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事