レジンを使った雫型ネックレスのアイデアと作り方

雫型のレジンは水の儚さ、清涼感が表現できてステキですよね。アイデアやデザイン次第で全く違う表情を見せてくれる雫レジン。今回はそんな雫レジンのアイデアと作り方をご紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.11.27 作成:2017.11.20

目次
  1. 作り方でこんなに違う!雫レジンのアクセサリーたち
  2. 材料・道具
  3. 作り方
  4. 完成!
  5. まとめ
雫のレジンには様々な作り方があります。
今回は雫レジンの作り方のアイデアと実際に雫の空枠を使った
ネックレスの作り方をご紹介していきたいと思います!

作り方でこんなに違う!雫レジンのアクセサリーたち

空枠にぷっくりと流し込んでかわいくデザイン

海をモチーフにしたシェルパーツが封入された雫レジンです。

涙のイメージがあり冷たい雰囲気になりやすい雫型ですが
春の桜をイメージしたピンクのシェルが封入されたレジンは温かみがあります。
ぷっくりとした雫のレジンがとてもかわいいピアスです。
シェルパーツだけでもキレイですがホログラムを一緒に封入することでキラキラ感が倍増しています。

光にかざしてみると沢山の表現をしてくれそうな作品ですね!

まるっとした雫のデザインを全面に出して

ぷっくりとしたグラデーションがきれいな雫レジンネックレスです。
2色のクラッシュシェルとオーロラのラメパウダーを混ぜたことで出来た
キラキラ感がたまらない作品です。
海の世界が閉じ込められた雫レジンです。蝶の羽ばたきがとても幻想的ですね。
こちらの作品はモールドを自作されているそうで雫の形に個性があります。

 

ちょこんとシンプルに

しずくを前面に押し出したデザインも素敵ですが雨粒のような小さな雫も素敵ですよね。
こちらの作品は4つの雫で作られています。
普段からつけて歩きたいようなかわいさがありますね!
ごでまりのお花からぽとりと落ちた雫のようなレジンがアクセントになっているフープピアスです。
雫が揺らめいて普段使いできそうなさわやかなデザインがステキですね。

材料・道具

今回使う材料はこちらになります。


【材料】
・UVレジン(藤久さんのプレミアムUVレジン液を使用します)
・雫型の空枠(セリア購入品)
・クリスタルパーツ(ダイソー)
・着色材(ヴィトラーユのターコイズブルー・コバルトブルーを使用)
・以前制作した時に余ったゴールドラメのレジン

【道具】
・UVランプ
・つまようじ

 

作り方

それではここから雫レジンを使ったネックレスを作っていきます。

今回は空枠を使うので手軽に作ることができますよ!

① 着色したレジンを使って空枠の下地を作る

まずはレジンで下地になる着色をしていきます。

今回は雫なので青系の着色材を使ってグラデーションを作っていきました。
あらかじめ別の容器でレジンを着色しておきます。
着色材は色づきやすく、入れすぎると硬化しにくくなってしまうので1,2滴程度で充分です。

 
着色材2色で空枠の中に色を付けていきます。

つまようじで多めに移してから薄く延ばします。
真ん中は後からレジン液を入れるのでレジンを付けないでおきました。
着色したレジンを硬化する前に透明なレジンを真ん中から流し込みます。
ちょっとしたポイントになりますがレジンは外に広がっていく性質があります。
今回はその性質を利用してグラデーションを作りました。
 

② デザインを決めて雫レジンを完成させる!

今回デザインはシンプルにしたかったのでクリスタルパーツを数個置くだけにする予定でした。
しかしふと思い立って以前ストラップ制作の時に余ったゴールドのレジンを硬化させてとっていたので
せっかくなので封入してみました。
同じレジンの素材なので封入しても違和感なく馴染みます。
こういった使えそうなレジンは取っておいて後から封入パーツとして使うこともオススメです!
 
ゴールドのレジンを封入したらクリスタルパーツを置いていきます。
シンプルに3粒ほど配置して硬化させたらレジン部分の完成です!

③ ネックレスパーツを取り付ける

レジンが完成したらネックレスに取り付けしていきます。

ここで使用するのは

・雫レジン完成品
・ネックレスチェーン
・丸カン、ネックレスパーツ
・青い花のチャーム
・ピンバイス
・指カン(今回はほぼニッパーの使用になりました…)

になります。
それではネックレス制作もご紹介していきます!
今回作った雫レジンは空枠に丸カンを取り付ける金具がついていないので
自分で穴を開けなくてはいけません。

ピンバイスという穴をあける道具を使って丸カンの取り付けをしていきます。
 
穴をあけて丸カンの取り付けを行った状態です。
レジンを分厚くしたので取り付けに苦戦しました。
丸カンの曲線を意識した穴あけをするようにするとスムーズに取り付けできます!
使用したネックレスチェーンに金具が取り付けられていなかったので
ニッパーを使って取り付けをしました。

細かい作業で根気がいりますが壊れないように確実に取り付けましょう。

完成!

取り付けを終えて完成したものがこちらになります。
チャームのお花と雫のぷっくり感が出てとてもかわいく作れました!

意外と大きいかと思っていましたが首につけると丁度良い大きさです。

まとめ

いかがでしたか?今回はレジンを使った雫のネックレスを作っていきました。
レジンは空枠やモールド…様々な作り方があります。
自分が好きだと思ったデザインで作れることはとても楽しいですよね。
ぜひ皆さんも好みのデザインを見つけて雫のネックレスを作ってみてはいかがでしょうか?
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • soramamemame

    はじめまして。soramamemameです! 普段からレジンアクセサリーを作っており作り方の紹介をできたらと...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事